アロエベラで髪のケアをする方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム | 13 出典

この記事には:アロエベラから取れるゲルを使う洗い流さないタイプのコンディショナーを使うディープコンディショナーを使う

アロエベラは、ヘアケア関連の商品をはじめ、薬用品、化粧品など、幅広く使われる万能の植物です。ジェル状になったものであれば、ドラッグストアや百貨店で購入することができます。新鮮なものを好む場合は、アロエベラの葉から直接ゲルを取り出してもよいでしょう。洗い流さないタイプのコンディショナーまたはディープコンディショナーとして、普段のコンディショナーの代わりとしてもアロエベラゲルが使えます。

1
アロエベラから取れるゲルを使う

  1. 1
    アロエベラの葉をスライスする アロエベラは、オンライン販売や最寄りの園芸店などから購入することができます。葉の中心で真下に向かってスライスし、ゲルを取り出します。包丁の刃を上に向かって滑らせて指を切らないよう、くれぐれも気を付けながら、ゆっくり動かしましょう。[1]
    • 包丁の刃が鈍いと、くっきりとした切り口になりません。しっかり研がれたものを使いましょう。
  2. 2
    ゲルを取り出す アロエベラゲルを大さじ2杯分かき出します。葉の中のゲルは、きれいに全て取り出しましょう。ただし、葉の先端または根元近くにある黄色がかったゲルは、切り取らないようにしましょう。髪につけるのは透明なゲルのみです。タッパーなど小さめの容器にゲルを移し、浴室に置いておきましょう。[2]
    • 葉のサイズによっては、1枚でも十分な量のアロエベラゲルが取れます。葉が小さい場合は、大さじ2杯分を目安に、数枚からゲルを取り出しましょう。
  3. 3
    シャワーを浴びるときにゲルをつける 普段コンディショナーをつけるタイミングに、ゲルを塗ります。毛の根元から先端まで滑らすように塗っていきましょう。[3]
    • 普段コンディショナーをつけるのと全く同じ方法でゲルを塗りましょう。例えば、いつもコンディショナーを髪につけた後に数分おいているのなら、同じようにしましょう。
  4. 4
    ゲルを洗い流す ゲルを髪に塗った後、洗い流します。髪からゲルをきれいに落としましょう。特に粘り気のある塊などが残らないように注意しましょう。アロエベラが髪質に適している場合、髪をふんわり柔らかくする効果があります。[4]

2
洗い流さないタイプのコンディショナーを使う

  1. 1
    アロエベラゲルと水を混ぜる ボウルにアロエベラと水をそれぞれ大さじ2杯分入れ、スプーンでかき混ぜます。完全に滑らかな液体になるまで混ぜ続けましょう。[5]
    • ジェル状のものであれは、ドラッグストアで購入することができます。また、アロエベラの葉から直接ゲルを取り出してもよいでしょう。
  2. 2
    精油を加える 精油は必須ではないので、持っていなかったり、特にいらないと思う場合、加える必要はありません。しかし、精油を入れることでコンディショナーに心地よい香りをつけることができます。好みに合わせて、ラベンダーなどの精油を加えてみるとよいでしょう。アロエベラに数滴垂らしたら、水を加えましょう。[6]
  3. 3
    スプレーボトルに入れて混ぜ合わせる 材料を合わせた液体をスプレーボトルに注ぎ入れたら、中身がしっかりと混ざるように勢いよくボトルを振ります。まんべんなく混ざるまで振り続けましょう。[7]
  4. 4
    普段のヘアスプレーの代わりにアロエベラゲルを使う シャワーを浴び、髪を洗い終わったら、普段のヘアスプレーの代わりにアロエベラゲルを使いましょう。いつも朝にヘアスプレーをつけるのと同じように、髪に吹きつけます。アロエゲルが合う髪質の場合は、髪をやや柔らかくする効果があります。[8]

3
ディープコンディショナーを使う

  1. 1
    ココナッツオイルをレンジで温める ココナッツオイルは、自分が作ろうとしているコンディショナーの量に応じて、必要な分だけ使いましょう。耐熱ボウルにココナッツオイルを入れて、レンジで温めます。[9]
    • ココナッツオイルが溶けて液状になるまでレンジで温めます。レンジのワット数やオイルの量によって、温める時間を調整しましょう。
    • 10秒ごとにレンジを止め、オイルの状態を確認しましょう。完全に溶けきるまで、これを繰り返します。
  2. 2
    アロエベラゲルと混ぜる 大さじ1杯のアロエベラをココナッツオイルと混ぜます。ジェル状のものであれは、ドラッグストアやオンラインで購入することができます。また、アロエベラの葉から直接ゲルを取り出してもよいでしょう。[10]
  3. 3
    各材料を混ぜ合わせる 泡だて器またはフォークを使って、材料をそっとかき混ぜます。まんべんなく混ざるまで、かき混ぜ続けましょう。混ぜている最中にオイルが多少泡立つことがありますが、特に気にする必要はありません。[11]
  4. 4
    髪にゲルを塗る シャンプーで髪を洗った後、手のひらに少量のゲルをのせ、髪の根元から毛先まで滑らせるように塗ります。髪全体にアロエベラが行き渡るまで広げましょう。[12]
    • 液がしたたり落ちてくる場合は、タオルを頭に巻きましょう。
  5. 5
    ゲルを塗ってから10分おく 時間を計って、10分待ちます。10分経過したら、シャワーに戻り、アロエベラを洗い流しましょう。ゲルの効果が表れれば、髪が絹のように滑らかで柔らかくなります。[13]

ポイント

葉を切った途端に、中から液がしたたり落ちてくるので、外からアロエベラの葉を持ってくる場合は、ボウルに入れて運ぶのが良いでしょう。

記事の情報

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

カテゴリ: 髪とネイル

他言語版:

English: Condition Your Hair With Aloe Vera, Español: acondicionar el pelo con sábila, Italiano: Trattare i Capelli con l'Aloe Vera, Português: Hidratar os Cabelos com Aloe Vera, Français: traiter vos cheveux à l'aloès, Русский: ухаживать за волосами с помощью алоэ, Deutsch: Haar mit Aloe Vera pflegen, 中文: 用芦荟滋养头发, Nederlands: Je haar verzorgen met aloë vera, Bahasa Indonesia: Memakai Lidah Buaya sebagai Kondisioner Rambut, Čeština: Jak vyživovat vlasy pomocí aloe vera, العربية: ترطيب شعرك بالصبار, ไทย: ใช้ว่านหางจระเข้แทนครีมนวดผม, Tiếng Việt: Dưỡng tóc bằng lô hội, 한국어: 알로에 베라로 머리카락에 영양주는 방법

このページは 95 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?