アロエベラジェルを取り出す方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

アロエベラジェルには、抗酸化作用と抗菌作用があることが広く知られており、火傷の治療にもよく使われます。また、歯垢の予防、口内炎の治療、便秘の軽減などのあまり知られていない効能もあります。[1]様々な用途に使えるものの、アロエジェルを買い続けると出費がかさみます。しかも、市販のジェルの中には希釈されていたり、添加物が入っているものもあり、安心して使えない場合があります。しかし、アロエベラの葉を採取して切り開くと、アロエジェルを簡単に取り出すことができます。安心して使える上に経済的です。

方法 1 の 2:
アロエベラの葉を切り取る

  1. 1
    アロエベラの株の状態を確認します。アロエベラジェルを葉から取り出す前に、株が成熟しているかを確認しましょう。健康で成熟した株は、20 cmほどの大きな緑色の葉を付けています。アロエは中心から外側に向かって生長するため、一番外側の葉が最も大きく成熟した葉で、ジェルを多く含んでいます。[2]
    専門家情報
    Ritu Thakur, MA

    Ritu Thakur, MA

    アーユルヴェーダ、自然療法、ホリスティックヘルスケア-専門家
    アーユルヴェーダ、自然療法、ヨーガ、そしてホリスティック医療の分野において10年以上の経験を持つリツ・タクールは、インドの首都デリーを拠点とする医療コンサルタントです。2009年にボパールのバーカチュラー大学にてアユールヴェーダ医療看護の学士号を、2011年にはハイデラバードにあるアポロ医療マネジメント専門大学にて修士号を取得。
    Ritu Thakur, MA
    Ritu Thakur, MA
    アーユルヴェーダ、自然療法、ホリスティックヘルスケア-専門家

    新鮮なアロエベラの葉を使いましょう。アーユルヴェーダの専門家、リツ・タクール博士からのアドバイスです。「新しく、傷のないアロエベラの葉からジェルを取り出します。葉の付け根の方に黄色い液体が出ているか確かめ、あれば葉を切り取り、棘と緑色の部分をすべて取り除きます。それから、白っぽく透き通った葉肉を取り出し、ミキサーやフードプロセッサーで塊がないようによく攪拌します。できたジェルは冷蔵庫に入れておくと長期保存ができます」

  2. 2
    アロエベラの葉を何枚か切り取ります。必要なアロエジェルの量によっては、株のすべての葉を使う必要はないでしょう。鋭利なナイフを使い、一番外側の葉一枚を株の根元から切り取りましょう。切り取った葉はそれ以上生長しません。しかし、株の一部分を切り取っても、残りの株は生長を続け、後々までアロエジェルを採取することができます。
    • 鋭利なナイフを使い、株へのダメージを最小限に抑えましょう。
  3. 3
    切り取った葉を洗います。葉を株から切り取ると、切り口から黄色い液体が流れ出ます。周囲の汚れを防ぐために、葉の切り口を下にして垂直に持ち、ボウルで液体を受けます。さらに、ピッチャーを使って、ボウルの上で葉に水をかけながら、指で上から下に向かって洗いましょう。[3]
    • この段階で生じる黄色い液体は、アロエラテックスと呼ばれるアロエの樹液です。[4]この液体は、透明で肉厚なアロエジェルとは異なります。この液体には、消化管に障害を起こすラテックス成分が含まれているため、アロエジェルに混入しないように注意しましょう。
    広告

方法 2 の 2:
アロエベラの葉を切り開く

  1. 1
    葉先の1/3を切り取ります。アロエベラの葉先は細く尖っているため、先端部分からジェルを取り出すのは効率の良い作業ではありません。葉の先端は切り取って廃棄しましょう。[5]
    • 先端を切り取ると、、切り口から再び黄色い液体が流れ出ます。前のステップと同様に、水で洗い流しましょう。
    • 葉のサイズによっては、太い部分をさらに切り分けたほうがジェルを取り出しやすいかもしれません。葉のサイズに合わせて、縦、横または両方に切り分けましょう。
  2. 2
    棘を取り除きます。葉の中にあるジェルを取り出す前に、棘がある硬い両端を取り除きましょう。作業中に怪我をしないように、ナイフを慎重に動かして棘を切り取りましょう。[6]
    • この作業は、アロエベラの葉を乾かしてから始めましょう。濡れた葉は滑りやすいため、怪我をする恐れがあります。
    • ジェルを無駄にしないように、できるだけ棘に近い部分を切り取りましょう。
  3. 3
    表と裏の皮を取り除きます。まな板の上に葉を平らに置き、皮を慎重にそぎ取ります。取り除くのは、葉の表面の緑色の薄皮です。葉の中の厚く透明なジェルと皮の間にナイフを入れ、皮をそぎ取ります。葉をひっくり返し、反対側の皮も同様に取り除きましょう。[7]
    • 怪我を避けるために、この作業にナイフを使いたくない場合は、野菜の皮むき器(ピーラー)でも代用できます。[8]
  4. 4
    ジェルを切り取って保存しますこれで透明なアロエベラジェルを取り出すことができました。皮に残ったジェルもそぎ取りましょう。ジェルをナイフでサイコロ状に切り分けると、保存がしやすくなります。ジェルを2~3回水ですすいで、アロエラテックスを完全に取り除きましょう。[9]
    • 皮に残ったジェルは、スプーンを使ってそぎ取りましょう。
    • 取り出したジェルを、葉をすすいだ水に触れさせないように注意して、新しいガラス容器かボウルに入れて保存します
    広告

注意事項

  • アロエベラの独特の強い香りを苦手に感じる人もいます。
  • アロエベラの葉を切り開くと、中の葉肉は粘性が強く、ねばねばとしています。
広告

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。
このページは 1,208 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告