イエーガーマイスターを飲む方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

イエーガーマイスターはドイツ原産のリキュールです。おそらく「イエーガー・ボム」(レッドブルと混ぜる)のような悪名高いパーティードリンクとしてご存知かもしれませんが、他にも違った飲み方で楽しむことができます。ストレートから様々な種類のカクテルまであり、学生の飲み会やパーティーだけで飲まれているリキュールではないことが分かるでしょう。

方法 1 の 2:
イエーガーマイスターをストレートで飲む

  1. 1
    事前に冷やしておく よく冷えたイエーガーマイスターが、最高のイエーガーです。冷凍庫で冷やした場合、できればグラスも冷やして飲みましょう。冷凍庫の温度調節はする必要はなく、普通の設定で問題ありません。[1]
  2. 2
    ゆっくり飲んで味わう 56種類のハーブから成るイエーガーマイスターは、苦味から甘味まで様々な味が含まれており、圧倒されるような非常に強い味をしています。ゆっくりと少しずつ飲みながら、この特徴ある味を最大限に楽しみましょう。[2]
  3. 3
    夕食を食べながら飲む イエーガーマイスターは、リコリス菓子(リコリスは甘草の一種)に似た独特な味で、ストレートで飲むと刺激が非常に強いかもしれません。食事をしながら飲めば、飲みやすくなるでしょう。[3]

方法 2 の 2:
イエーガーマイスターをカクテルで飲む

  1. 1
    イエーガー入りアイスクリームソーダで爽快さを楽しむ 子供っぽいかもしれませんが、その美味しさはとにかく飲めば分かります。好きなアイスクリームと炭酸飲料を用意して、大人版ルートビア・フロートを楽しみましょう!
    • 子供がいる場合は、ついでにノンアルコール飲料でフロートを作れば、家族全員で楽しむことができます。
    • 「インサイド・スクープ」は、アイスクリームを入れたカクテルです。次の材料を用意しましょう。イエーガーマイスター、イエローシャルトリューズ(グラスの内側にスプレーする)、アイスクリーム、ルートビア。[4]
  2. 2
    好みの炭酸飲料に注いで、くつろぎの時間をより贅沢にする アイスクリームなしでも、イエーガーマイスターをお気に入りの炭酸飲料と混ぜるだけでも楽しむことができます。より手軽なドリンクで、テレビを見ながらくつろぐのに最適でしょう。イエーガーをコップの約1/4注ぎ、残りはコーラなどの炭酸飲料を注ぎ、後はリラックスするだけです。このドリンクはアルコール飲料であることを忘れないよう、一気に飲み干さないように注意しましょう。
    • トニックウォーターにもよく合います。[5]
  3. 3
    炭酸飲料の代わりに果汁飲料で作る イエーガーマイスターを他の甘い飲み物と混ぜて、より自分の好みにあった味にしましょう。パイナップルジュース、アップルジュース、レモネードなど、様々な果汁飲料があります。炭酸飲料と混ぜる時と同様に、イエーガーマイスターの量はコップの約1/4です。
    • 「オー・ディア」と呼ばれるカクテルには、アップルジュースが使われます。材料は、イエーガーマイスター、エルダーフラワー・コーディアル(シロップ)、ローズマリー、飾り用のライム、そしてアップルジュースです。[6]
    • 「イエーガー・オレンジ」はオレンジジュースを使います。材料は、イエーガーマイスター、砕いた氷、オレンジの皮、そして当然ながらオレンジジュースです。[7]
    • 「スタッグ・パンチ」は、レモネードと混ぜます。材料は、イエーガーマイスター、アマレット、シャンボール・リキュール、赤ワイン、レモンジュース、グレナデン・シロップ少量、イチゴ、飾り用のオレンジとレモンのスライス、そして最後にレモネードを注ぎます。[8]
  4. 4
    ビールとイエーガーを混ぜて飲み会を盛り上げる シンプルですが試してみると意外と楽しめる方法です。仲の良い友達やグループでイエーガーを楽しむのに最適な飲み方でもあります。コップ約1/4にイエーガーを入れれば、あとはどんなビールを足しても構いません。
  5. 5
    シロップを混ぜて味をマイルドにする イエーガーマイスターの苦味が強すぎると感じた場合、もう少し飲みやすくするためのもう1つの方法です。普通のシロップでも十分ですが、ラズベリーやバニラ味などのシロップでも合うでしょう。好みの味になるまで、好きなだけシロップを入れましょう。
  6. 6
    イエーガーマイスターとウォッカを混ぜる ここでは、基本的にイエーガーをベースにマティーニを作ります 。悪名高いパーティードリンクから、いっそう贅沢なカクテルに変えてしまう最適な方法です。
    • 「ウィドウ・メーカー」の作り方は簡単です。材料は、イエーガーマイスター、ウォッカ、カルーア(コーヒーリキュール)、グレナデン・シロップです。[9]
  7. 7
    大胆にイエーガーマイスターと調味料を組み合わせる そうです、ケチャップ、マスタード、ホースラディッシュ(西洋わさび)などの調味料です。勇気を出して試してみましょう!気持ち悪いと思うかもしれませんが、上手くいけば、あなたのお気に入りになるかもしれません。
    • 「マスト・ハブ」は、ケチャップとマスタードを入れたカクテルです。材料は、イエーガーマイスター、ウイスキー、アプリコットジュース、ライムジュース、ケチャップ、マスタード、塩と胡椒を各ひとつまみです。[10]
    • 「イエーガー・メアリー」は、ホースラディッシュとホットソース(チリソース、タバスコなど)を入れます。材料は、イエーガーマイスター、レモンジュース、ガムシロップ、塩、胡椒、パプリカを各ひとつまみ、タバスコ少量、地中海料理用ハーブ、ホースラディッシュ、飾りにセロリスティックとミニトマト、そして最後にトマトジュースを注ぎます。[11]

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。
カテゴリ: カクテル
このページは 132 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?