「こんにちは」はイタリア語で「Ciao(チャオ)」と言うのが最も一般的ですが、実はイタリア語には複数の挨拶表現があります。状況や場面によっては、別の挨拶表現の方が適切である場合があります。この記事ではとても役立つイタリア語の挨拶表現を紹介します。

方法 1 の 3:
標準的なイタリア語の挨拶

  1. 1
    親しい人たちに対しては、「Ciao」を使う[1] イタリア語で「やぁ」や「こんにちは」を表す最も一般的な表現には2通りありますが、そのうちのひとつが「Ciao」です。
    • 会話の流れによっては、「Ciao」が「さようなら」を意味する場合もあることに注意しましょう。
    • 「Ciao」は一般的な挨拶ですが、かなり非公式的な表現であると考えられています。そのため、通常「Ciao」は、カジュアルな場面や友達や家族の間で使われます。
    • 「Ciao」の発音は「チャオ」です。
  2. 2
    あまり親しくない人たちに対しては、「Salve」を使う[2] イタリア語の最も一般的な挨拶表現のふたつ目が「Salve」です。しかし、この挨拶は極めて一般的であるとまでは言えません。
    • 「Salve」は、「Ciao」ほど一般的ではありませんが、親しくない人に対して使う場合には、より適切な挨拶です。最も正式な挨拶は時間に合わせた表現を用いることですが、「Salve」はほとんどの人に対して使うのに適切な表現です。
    • 「Ciao」と「Salve」の違いを英語で説明するならば、前者が「Hi(やぁ、どうも)」に近い感覚で使われるのに対して、後者は「Hello(こんにちは)」のような感覚で使われます。
    • 「Salve」はラテン語に由来する言葉で、シーザーの時代の古代ローマ人によって頻繁に使われていました。[3]
    • 「Ciao」同様に、「Salve」も会話の流れによっては、「さようなら」の意味で使われる場合があります。
    • 「Salve」の発音は「サルヴェ」です。
    広告

方法 2 の 3:
時間に合わせた挨拶

  1. 1
    朝は「Buongiorno」と挨拶する 「Buongiorno」は「おはようございます」や「こんにちは」と訳されます。
    • 「Buon」は、イタリア語で「よい」を意味する形容詞「buono」から派生した言葉です。
    • 「Giorno」はイタリア語で「日」を意味する名詞です。
    • 他のイタリア語の挨拶同様に、「Buongiorno」も会話の流れによっては、「さようなら」を意味する場合があります。
    • 「Buongiorno」やその他の時間に合わせた挨拶は、最も正式な挨拶であると考えられています。しかし、友達や家族の間でも使うことができます。
    • 「Buongiorno」は「ボンジョルノ」と発音します。[4]
  2. 2
    午後は「Buon pomeriggio」と挨拶する[5] 「Buon pomeriggio」は午後に使われる挨拶で、「こんにちは」や「さようなら」を意味します。
    • 午後にも「Buongiorno」と挨拶してくる人がいるかもしれませんが、「Buon pomeriggio」の方がもう少し一般的かつ正確な表現です。「Buon pomeriggio」は「Buongiorno」よりもずっと正式な挨拶です。
    • 「Buon」は「良い」という意味で、「Pomeriggio」は「午後」という意味の名詞です。
    • 「Buon pomeriggio」は「ボン・ポメリッジョ」と発音します。
  3. 3
    夕方は「Buonasera」と挨拶する 大体午後4時以降には、出会いや別れの挨拶として「Buonasera」と言うと丁寧です。
    • 「Buona」は「良い」を意味します。また、「Sera」はイタリア語で「夕方」を意味する名詞です。「Sera」は女性名詞であるため、これを修飾する形容詞は、男性名詞を修飾する形である「Buon」から、女性名詞を修飾する形である「Buona」に変化しています。
    • 「Buonasera」は「ボナセーラ」と発音します。
    広告

方法 3 の 3:
その他の挨拶

  1. 1
    「Pronto?」と言って電話に出る[6] 「Pronto」もイタリア語で「こんにちは」と挨拶するときに使われますが、電話で話す場合にのみ用いられます。
    • 「Pronto」は、電話に出るときや電話をかけるときに使うことができます。
    • 「Pronto」は、「準備ができている」を意味する形容詞です。電話に出るときにこの言葉を使うことで、「私は話を聞く準備ができていますよ」や「あなたは話をする準備ができていますか?」という示唆が込められます。
    • 「Pronto」は「プロント」と発音します。
  2. 2
    複数の人たちに「Ciao a tutti」と挨拶する 複数の友達に挨拶する場合には、一人一人に別々に挨拶する代わりに「Ciao a tutti」を使うとよいかもしれません。
    • 「Ciao」は、「こんにちは」を意味する挨拶としては、非公式的でカジュアルな挨拶であることに留意しましょう。
    • 「A tutti」は「みなさんに対して」という意味です。「A」は「に対して」を意味し、「Tutti」は「全員」や「みなさん」を意味します。
    • このフレーズを直訳すると「こんにちは、みなさんに対して」となります。つまり、「こんにちは、みなさん」という意味になります。
    • 「Ciao a tutti」は「チャオ・ア・トゥッティ」と発音します。
  3. 3
    初めて会った人に対して「Piacere di conoscerti」と挨拶する[7] 「Piacere di conoscerti」は、日本語で「あなたにお会いできてうれしく思います」という意味です。
    • 「Piacere」は、イタリア語で「~を喜ばせる」や「~が好きである」を意味する動詞から派生しています。一般的な用法ではありませんが、「Piacere」は、「こんにちは」を表す感嘆詞として単独で使われる場合もあります。
    • 「Di」は前置詞であり、多くの場合、「~の」、「~へ」、「~や」、「~のために」などと訳されます。
    • 「Conoscerti」は、「知る」や「会う」を意味するイタリア語の動詞「Conoscere」の活用形で、カジュアルなニュアンスを持ちます。さらに丁寧な表現にしたい場合は、「Conoscerla」と活用させましょう。
    • 「Piacere di conoscerti」は「ピアチェーレ・ディ・コノッシェルティ」と発音します。
    • 「Piacere di conoscerla」は「ピアチェーレ・ディ・コノッシェルラ」と発音します。
  4. 4
    初めて会った人に対して「Incantato」と挨拶をする[8] 「Incantato」はスラングで、誰かに出会った際に大きな喜びを表すための表現として、非公式な場面で使われます。この挨拶は、男性が相手を口説こうとする場合の挨拶としてよく使われます(女性が使用する場合は「Incantata」となります)。
    • このフレーズを日本語に訳すと、「あなたの魔法にかかってしまいました」や「あなたに心を奪われてしまいました」などと訳されます。
    • 「Incantato」は「インカンタート」と発音します。
  5. 5
    「Benvenuto」と言って客を歓迎する ホストとして客を迎えるときは、「Benvenuto」と言って歓迎の気持ちを表しましょう。
    • 「Ben」はイタリア語の「Buon」から派生した言葉で、「よく」を意味します。
    • Venuto」はイタリア語の動詞「Venire」から派生した言葉で、「来る」を意味します。
    • 「Benvenuto」を直訳すると「よく来ましたね」となります。つまり「ようこそ」を意味します。
    • 「Benvenuto」は「ベン・ベヌート」と発音します。
    広告

関連記事

How to

イタリア語で「お誕生日おめでとう」と言う

How to

フランス語で「お元気ですか?」と言う

How to

フランス語で「おはよう」と言う

How to

ウルドゥー語でよく使われる言葉を学ぶ

How to

ヒンディー語でありがとうと言う

How to

英語の動詞を名詞にする

How to

巻き舌「R」を発音する

How to

新しい言語を作る

How to

ギリシャ語で挨拶をする

How to

スペイン語で日付を書く

How to

英語のコミュニケーション能力を高める

How to

句読法に従って正しく英語を書く

How to

アポストロフィを使う

How to

韓国語で「ありがとう」と言う
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む20人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。 この記事は6,086回アクセスされました。
カテゴリ: 言語
このページは 6,086 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告