イワシの缶詰は、ビタミン、ミネラル、オメガ3脂肪酸が豊富に含まれる栄養豊富な食品です。銀白色の魚は安価で料理の準備がしやすいです。イワシの缶詰には、水煮、油漬け、レモン汁入りやトマトソース漬けなどがあり、様々な料理に利用しやすいでしょう。シンプルにそのまま食べる、トーストにのせて食べる、またはサラダにも使えます。その他には、フィッシャーマンズ・エッグ(イワシに卵を入れて焼くオーブン料理)  などの代表的な料理やイワシのフライを作ってみましょう。

材料

フィッシャーマンズ・エッグ

  • イワシの缶詰
  • 小さめのエシャロット1個  
  • にんにく2片  
  • パセリの小枝3 本 
  • 卵4個  
  • 塩と胡椒 

イワシのフライ

  • イワシの缶詰
  • 小麦粉60g 
  • パン粉120g
  • 塩と胡椒
  • 卵2個  
  • 水大さじ1杯(15ml)  
  • 油120mL、その後追加で油大さじ2杯(30mL)
  • 水切りをして洗ったケーパー60g
  • 新鮮なパセリの葉60g

方法 1 の 3:
シンプルに食べる

  1. 1
    缶詰から直接そのままイワシを食べる イワシをおいしく食べるのに複雑なレシピは不要です!フォークで缶詰から直接食べれば、タンパク質が豊富で健康的な間食になります。お好みでレモン汁、ホットソース、バルサミコ酢を上にかけるのもよいでしょう。[1]
    • イワシの缶詰は、バックパック旅行に持参したり防災セットに入れておくと便利です。
  2. 2
    イワシをサラダに入れる どんなサラダでもイワシを入れると風味が増します!通常のレシピにイワシを加えて混ぜるか、イワシ、オレンジ、オリーブ、固ゆで卵を切り、好みのレタスミックスにのせてみましょう。シンプルなドレッシングをかけておいしく頂きましょう![2]
  3. 3
    イワシをトーストにのせる イワシの塩味と豊かな食感は、カリカリサクサクのパンにぴったりです。好みのパンを1枚トーストしてバターを塗り、上にイワシをいくつかのせましょう。他には、トーストにマヨネーズを塗ってイワシをのせ、全体にフェンネルを少々かけます。[3]
  4. 4
    イワシをクラッカーにのせて食べる 好みのクラッカーを用意し、イワシをのせます。スパイシーな食べ物が好みであれば、その上にホットソースを少々かけましょう!好みにより、イワシをのせる前にマヨネーズやマスタードをクラッカーに塗るのもよいでしょう。[4]
  5. 5
    ソテーしたイワシをパスタ料理に加える ソテーパンに少量のオリーブオイルを入れます。イワシと刻んだニンニクを加え、中火から強火でニンニクに茶色い焦げ目がつくまで炒めます。好みのパスタにイワシとニンニクを加えてあえましょう。フェットチーネパスタとアルフレードソース(生クリームとパルメザンチーズ入りのソース)に加えたり、リングイーネ、ケーパー、レモンに混ぜ合わせましょう。[5]
  6. 6
    イワシをピザにのせる イワシは、どのピザにもよく合います!一般的なペパロニピザやソーセージピザにのせて味と深みを加えましょう。または、丸いピザ生地に熱を通した玉ねぎを広げ、その上に刻んだイワシをのせてオリーブオイルをかけ、その上に塩、胡椒、クレームフレーシュ(サワークリームの一種)をかけます。約230°Cのオーブンでで10~15分焼きます。[6]
    広告

方法 2 の 3:
フィッシャーマンズ・エッグを作る

  1. 1
    オーブンとオーブン皿を予熱する オーブンを260℃に設定し、予熱中にオーブン用耐熱皿を5分間温めます。[7]
  2. 2
    刻んだエシャロット、ニンニク、パセリ、イワシを温めたオーブン皿に入れる まな板とよく切れる包丁を用意し、小さめのエシャロット1個、ニンニク2片、パセリの小枝3本を細かく刻みます。これらの材料とイワシの缶詰を温めたオーブン皿に入れます。その上から黒胡椒を振りかけましょう。[8]
  3. 3
    6分間調理してから皿を取り出し、卵を加える 皿をオーブンに入れて6分間調理します。鍋つかみを使い、注意してオーブンから取り出します。ボウルに卵4個を割り入れ、皿にゆっくりと流し入れます。卵を塩と胡椒で味付けしましょう。[9]
  4. 4
    更に7分間焼き、皿を5分間そのまま置く 注意しながら皿をオーブンに戻し、追加で7分間焼きます。卵の白身は火が通っているはずですが、まだ柔らかい状態です。鍋つかみで皿を取り出し、5分間そのままにして余熱で調理します。出来あがったフィッシャーマンエッグは、トーストとホットソースを添えて盛りつけましょう。[10]
    広告

方法 3 の 3:
イワシのフライを作る

  1. 1
    材料を用意する イワシを洗い流し、軽くたたいて水気を取ります。小麦粉60gをボウルに入れ、塩と胡椒で味付けします。別のボウルに卵2個と水大さじ1杯(15mL)を入れてかき混ぜます。そして更に別のボウルにパン粉120gを入れます。[11]
  2. 2
    イワシに小麦粉、卵、パン粉をつける 小麦粉にイワシを2~3尾入れて薄く粉をつけます。イワシについた余分な小麦粉を落とし、卵液につけます。このイワシをパン粉入りのボウルに移し、均等にまぶします。この工程を繰り返し、イワシ全てにパン粉をつけましょう。[12]
  3. 3
    イワシを油で6~7分間揚げる 120mLの油をフライパンか鉄製スキレットに注ぎ、中火でで熱します。フライパンに入れるイワシが重ならない程度の量を1度にまとめて入れましょう。黄金色になるまで、約3〜4分間調理します。途中で裏返し、完全に火が通るまで3分間程揚げます。[13]
    • この工程を繰り返し、全部のイワシを揚げます。
    • 残りのイワシを揚げる際は、必要に応じてフライパンに油を追加します。
  4. 4
    イワシを塩で味付けする キッチンペーパーを敷いた器に調理したイワシを注意しながら移します。熱いうちに塩で味付けしましょう。[14]
  5. 5
    炒めたケーパーとパセリを添えて盛り付ける 揚げる際に使用したフライパンに大さじ2杯(30mL)の油を入れて熱します。水切りをして洗ったケーパー60gと新鮮なパセリの葉60gを油に入れます。1分間炒めてからケーパーとパセリを取り出し、イワシにのせます。おいしく頂きましょう![15] 
    広告

関連記事

How to

傷んだ魚を見分ける

How to

サーモンが傷んでいるか確認する

How to

サーモンの焼け具合を確かめる

How to

ロブスターテールを茹でる

How to

冷凍サーモンを焼く

How to

サーモンを解凍する

How to

ロブスターテールを調理する

How to

マグロステーキを作る

How to

オーブンでティラピアを調理する

How to

鮭の切り身を調理する

How to

冷凍タラバガニを調理する

How to

冷凍ティラピアを焼く

How to

ロブスターの尻尾を調理する

How to

海老を調理する
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: 魚介類・海鮮
このページは 78 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告