インスタントコーヒーを入れる方法

4 方法:基本的なインスタントコーヒーインスタントコーヒーのアイスコーヒーお手軽なインスタントコーヒーのカフェラテブレンダーで作るインスタントコーヒーシェイク

インスタントコーヒーは、ちょっと一息つきたいけどコーヒーメーカーがない時に大変便利です。普通のコーヒー、香り豊かなスパイス入りのコーヒー、氷に注いで作るアイスコーヒー、カフェラテなど、インスタントコーヒーで簡単においしいコーヒー飲料を作ってカフェイン補給することができます。

材料

基本的なインスタントコーヒー[1]

  • お湯1カップ(200ml)
  • インスタントコーヒー小さじ1~2杯
  • 砂糖小さじ1~2杯(お好みで)
  • 牛乳または生クリーム(お好みで)
  • ココア、スパイス、バニラエッセンス(お好みで)

インスタントのアイスコーヒー[2]

  • インスタントコーヒー小さじ2~3杯
  • お湯1/2カップ(100ml)
  • 冷水または牛乳1/2カップ(100ml)
  • 牛乳または生クリーム(お好みで)
  • 砂糖、スパイス、バニラエッセンス(お好みで)

インスタントのカフェラテ[3]

  • インスタントコーヒー大さじ1杯
  • お湯1/4カップ(50ml)
  • 温めた牛乳1/2カップ(100ml)
  • 砂糖小さじ1~2杯(お好みで)
  • ココア、スパイス、バニラエッセンス(お好みで)

インスタントのコーヒーシェイク[4]

  • インスタントコーヒー小さじ1杯
  • 牛乳3/4カップ(150ml)
  • 氷6個
  • 砂糖小さじ2杯
  • バニラエッセンス小さじ1杯
  • チョコレートシロップ小さじ2杯(お好みで)

1
基本的なインスタントコーヒー

  1. 1
    お湯1カップ(200ml)を沸騰直前まで沸かす やかんや鍋に水を入れ、強めの中火にかけます。沸騰直前にコンロの火を止めます。[5]
    • 電子レンジで1分加熱してお湯を沸かしてもよいでしょう。[6]
    • 1人分のお湯の量は1カップ(200ml)です。人数に応じてお湯の量を増やします。
    • やかんを使うとマグカップにお湯を注ぎやすいでしょう。
  2. 2
    マグカップにインスタントコーヒー小さじ1~2杯入れる インスタントコーヒーの容器のラベルには、おいしく入れるにはどのくらいの量を使えばよいかが書かれています。ほとんどのメーカーの推奨量は、1カップ(200ml)につきインスタントコーヒー小さじ1~2杯です。[7]
    • 濃いめのコーヒーが好みの人は量を増やし、薄めが好きな人は量を減らします。
  3. 3
    水大さじ1杯を加え、インスタントコーヒーを溶かす インスタントコーヒーを少量の水と混ぜて溶かします。あらかじめ水で溶かしておくと、熱いお湯を直接注いだ時よりも、香りが損なわれません。[8]
  4. 4
    マグカップにお湯を注ぐ やかんを使わない場合は特に、十分注意してお湯を注ぎましょう。コーヒーをブラックで飲まない人は、後で牛乳や生クリームを入れることを考慮してお湯の量を調整しましょう。[9]
  5. 5
    お好みで、砂糖やスパイスを加える さらに豊かな味を楽しみたい時は、インスタントコーヒーとお湯を混ぜた後に砂糖やスパイスを加えます。お好みで、砂糖小さじ1杯、ココアパウダー、シナモン、オールスパイスなどを加えます。[10]
    • また、香りを加える際は、お好みのフレーバーを粉にしたスパイスだけでなく、エッセンス、シロップなどを加えてもよいでしょう。シロップはとても甘いので、砂糖を加える必要がない場合もあります。
  6. 6
    ブラックコーヒーが苦手な人は、牛乳か生クリームを加える 牛乳、アーモンドミルク、生クリームなどをスプーンでコーヒーに加えます。加える量は、自分の好みに応じて調整しましょう。[11]
    • 牛乳や生クリームを入れず、ブラックで飲んでもよいでしょう。
  7. 7
    かき混ぜて提供する 飲む前にも、誰かに提供する前にも、十分にかき混ぜます。牛乳や生クリームを加えた時は、色が均一になるまでスプーンでかき混ぜましょう。

2
インスタントコーヒーのアイスコーヒー

  1. 1
    お湯1/2カップ(100ml)でインスタントコーヒー小さじ2杯を溶かす。電子レンジに30秒~1分かけてお湯を沸かします。お湯にインスタントコーヒーを入れ、コーヒーの粉が完全に溶けるまで混ぜます。[12]
    • コーヒーを混ぜる際は、飲む時に使用したいグラスでも、別のカップを使っても構いません。お湯を沸かすカップが、電子レンジ使用可能なものかどうかは必ず確認しましょう。
    • 別のカップに氷を入れ、そのカップでコーヒーを飲む場合は、計量カップや注ぎ口が付いている容器に水を入れて電子レンジにかけると便利です。
  2. 2
    コーヒーを溶かしたお湯に砂糖やスパイスを加える 砂糖やスパイスを加えたい場合は、氷と冷水または牛乳を入れる前に加えます。砂糖、シナモン、オールスパイスなどは温かい方が溶けやすいものです。[13]
    • 砂糖やスパイスの代わりに、エッセンスやシロップを使用してもよいでしょう。
  3. 3
    冷水または牛乳1/2カップ(100ml)をインスタントコーヒーを溶かしたお湯に注ぐ 冷水の代わりに冷たい牛乳を加えるとアイスカフェラテになります。全てが均一に混ざるまでかき混ぜます。[14]
  4. 4
    氷を入れたグラスにアイスコーヒーを注ぐ 背の高いグラスに氷をいっぱいに入れ、アイスコーヒーをゆっくり注ぎます。[15]
    • 使用したいグラスやカップでアイスコーヒーを作った時は、そのカップに氷を直接入れます。
  5. 5
    出来上がったらすぐに提供する グラスから直接飲むか、ストローを使って飲みます。氷が溶けてコーヒーが薄くなってしまう前に提供します。[16]

3
お手軽なインスタントコーヒーのカフェラテ

  1. 1
    お湯1/4カップ(50ml)にインスタントコーヒー大さじ1杯を溶かす 電子レンジに20~30秒かけ、お湯を沸かします。お湯にインスタントコーヒーを溶かし、粉が完全に溶けるまでかき混ぜます。[17]
    • 使用したいマグカップの中でインスタントコーヒーをお湯で溶かします。容量が1カップ(200ml)以上のマグカップを使いましょう。
  2. 2
    お好みで砂糖やスパイスを加える 甘い香り付きのカフェラテにする場合は、砂糖、シナモン、パンプキンスパイス、バニラエッセンス、フレーバー付きコーヒーシロップなどを加えます。マグカップに入れたら、よくかき混ぜます。[18]
  3. 3
    密閉容器に牛乳1/2カップ(100ml)を入れて振る 電子レンジで使用できる蓋つきの容器に牛乳を入れて蓋を閉め、30~60秒間強く振ります。こうすることで牛乳が泡立ち、カフェラテらしくなります。[19]
  4. 4
    蓋を外して電子レンジに30秒かける 容器の蓋を外して、牛乳を温めます。牛乳が温まってくると上方の泡だった部分が盛り上がってきます。[20]
  5. 5
    温めた牛乳をマグカップに注ぐ 大きめのスプーンで泡の部分を抑えながら、温めた牛乳をインスタントコーヒーを溶かしたマグカップに注ぎます。色が均一になるまでスプーンでやさしくかき混ぜましょう。[21]
    • コーヒーが濃いめのカフェラテにする場合は、牛乳の量を減らします。自分の好みの濃さに応じて、加える牛乳の量を色を見ながら調整します。
  6. 6
    カフェラテの上に泡立てた牛乳またはホイップクリームをのせる 容器に残った牛乳の泡をスプーンですくってカフェラテの上にのせます。お好みでホイップクリープをのせれば、さらに濃厚になります。[22]
  7. 7
    仕上げにスパイスを振りかけ、すぐに提供する 牛乳の泡の上またはホイップクリームの上にシナモン、ナツメグ、ココアパウダー等、お好みのスパイスを振りかけます。牛乳の泡が消えない温かいうちに提供します。[23]

4
ブレンダーで作るインスタントコーヒーシェイク

  1. 1
    ブレンダーを組み立て、コンセントをさす ブレンダーを使う前に、電源のスイッチが入っていないことを確認してから、コンセントをさしましょう。また、蓋がピッタリ閉まるかも再確認しましょう。[24]
  2. 2
    氷、インスタントコーヒー、牛乳、バニラエッセンス、砂糖をブレンダーに入れる 分量は、氷6個、インスタントコーヒー小さじ1杯、牛乳3/4カップ(150ml)、バニラエッセンス小さじ1杯、砂糖小さじ2杯です。お好みでチョコレートシロップ小さじ2杯を加えてもよいでしょう。[25]
  3. 3
    高速のブレンダーでなめらかになるまで2~3分かける ブレンダーの蓋を閉め、スイッチを入れます。ブレンダーの蓋を手で押さえ、氷が細かくなり全体が混ざるまでブレンダーをかけます。スムージーのように全体的になめらかでとろみがついたら出来上がりです。[26]
    • 全体的に固すぎる場合は少し牛乳を加えます。ゆるすぎる場合は氷を1つ入れてブレンダーにかけます。
  4. 4
    背の高いグラスにコーヒーシェイクを注ぐ ブレンダーの電源を切って蓋を外します。シェイクをグラスにゆっくりと注ぎます。ブレンダーの内側に残ったシェイクは、スプーンやヘラを使うと上手く注ぐことができます。[27]
  5. 5
    チョコレートシロップをかけたり、細かく砕いたチョコレートを振りかける 最後の仕上げにホイップクリーム、チョコレートシロップ、削ったチョコレートなどをのせます。ホイップクリームをのせ、ココアパウダー、チョコレート、キャラメルなどをトッピングすると、見た目も華やかです。
  6. 6
    出来上がったらすぐに提供する 溶けだす前に提供します。グラスから直接飲むか、太めのストローを使って飲みます。削ったチョコレートやホイップクリームをトッピングした場合は、スプーンがあると便利です。

ポイント

  • インスタントコーヒーは開封後、密閉できる容器に入れて冷蔵庫で保存すれば、2~3ヵ月は楽しめます。開封していない場合は常温で1~2年保存できます。[28]

出典と引用

  1. http://coffeestylish.com/how-to-make-instant-coffee/
  2. http://coffeestylish.com/how-to-make-instant-coffee/
  3. https://www.thekitchn.com/how-to-make-a-latte-without-an-espresso-machine-cooking-lessons-from-the-kitchn-211090
続きを 表示する… (25)

記事の情報

カテゴリ: 食・おもてなし

他言語版:

English: Make Instant Coffee, Italiano: Preparare il Caffè Istantaneo, Español: hacer café instantáneo, Deutsch: Instantkaffee zubereiten, Português: Fazer Café Solúvel, Русский: приготовить растворимый кофе, Français: préparer un café instantané, Bahasa Indonesia: Membuat Kopi Instan, Nederlands: Oploskoffie maken, العربية: صنع قهوة سريعة التحضير, Tiếng Việt: Pha cà phê hòa tan, ไทย: ชงกาแฟสำเร็จรูป, 한국어: 인스턴트 커피 타는 방법, 中文: 冲泡速溶咖啡

このページは 110 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?