インターネットを使用して大型ファイルを別のコンピューターに送信する方法

この記事の内容 グーグルドライブを使用する方法 マイクロソフトOneDriveを使用する方法 Dropboxを使用する方法 さらに1項目を表示 項目を隠す 関連記事

この記事ではEメールやシェアリングサービスを使用して、大型ファイルを別のコンピューターに送信する方法を説明します。一番簡単な方法としては、様々なクラウドストレージサービスの利用が挙げられますが、アカウントを作成するのが煩わしいのであれば、「WeTransfer」というファイルシェアリングサービスを使用すると、2ギガバイトまでのファイルを共有することができます。

1
グーグルドライブを使用する方法

  1. 1
    グーグルドライブを開きます。 コンピューターのブラウザーから https://drive.google.com/ を開きます。ログインされている場合には、グーグルドライブのアカウントが開きます。
    • ログインしていない場合、ページの中央に青色のドライブに行くボタンがあればクリックし、その後にグーグルのemailアドレスとパスワードを入力します。
  2. 2

    新規をクリックします。ページの上左角にある青色のボタンです。ドロップダウンメニューが表示されます。

  3. 3
    ドロップダウンメニュー内にあるファイルのアップロードをクリックします。そうするとウインドウが開きます。
    • ファイルを沢山含むフォルダーをアップロードしたい場合には、このメニューから「フォルダーアップロード」をクリックしましょう。
  4. 4
    ファイルを選択します。別のコンピューターに送信したいファイルの場所に行き、クリックして選択します。
    • 一度に複数のファイルを選択する場合には、 Ctrl (Windows) か Command (Mac) を押しながら、個別のファイルをクリックします。
    • フォルダーを選択するのであれば、アップロードしたいフォルダーをクリックします。
  5. 5

    開くをクリックします。これはウインドウの右下隅にあります。クリックするとファイルのアップロードが始まります。

    • フォルダーをアップロードする場合には、その代わりに アップロードをクリックします。
  6. 6
    ファイルを選択します。Eメールから送信したいファイルをクリックします。
    • 複数のファイルをクリックして選択するにはCtrl Command を用いることができます。
  7. 7
    ページ上部にある「共有」アイコンをクリックします。これは人の形をしたアイコンで、横にが付いています。
  8. 8
    メールアドレスを入力します。テキストボックス内に、ファイルを送信する相手のメールアドレスを入力します。
  9. 9
    ファイルがダウンロード可能であるかを確認しましょう。"編集" アイコンをクリックし、その後に現れるドロップダウンメニューから 編集可能をクリックします。
  10. 10

    送信をクリックします。これはウインドウの下部にある青色のボタンです。ファイルのリンクがメールで送信されます。

    • グーグル以外のアドレスにファイルを送信する際には、リンク送信ボックスにチェックを入れて、その後に再度送信をクリックします。
  11. 11
    別のコンピューターでファイルをダウンロードしましょう。ファイルをダウンロードするためには、送信者もしくは受信者がメールの開くをクリックして、その後に、ページの右上側にある"ダウンロード" アイコンをクリックする必要があります。
    • Gメールユーザーではない場合は、ページの右上側にあるをクリックして、その後に現れるドロップダウンメニュー内からダウンロードをクリックします。

2
マイクロソフトOneDriveを使用する方法

  1. 1
    マイクロソフトOneDriveを開きます。コンピューターのウェブブラウザーから https://www.onedrive.com/ (英語)を開きます。ログインされていれば、マイクロソフトOneDriveのアカウントが開きます。
    • マイクロソフトのアカウントにログインしていない場合、まずメールアドレスとパスワードを入力します。
  2. 2

    Uploadをクリックします。これはページの上部にある上向きの矢印です。クリックするとドロップダウンメニューが現れます。

  3. 3
    ドロップダウンメニュー内にあるFilesをクリックします。新しいウインドウが開きます。
    • フォルダー全体を送信したい場合には、ここでフォルダーをクリックすることもできます。
  4. 4
    ファイルを選択します。アップロードしたいファイルをクリックします。
    • 一度に複数のファイルを選択する場合には、Ctrl (Windows) か Command (Mac)を押しながら個別のファイルをクリックします。
    • フォルダーを選択する場合には、送信したいフォルダーの名前をクリックします。
  5. 5

    Openをクリックします。ウインドウの右下隅にあります。クリックすると、選択されたファイルがOneDriveにアップロードされます。

    • フォルダーを選択する場合には、代わりにここでアップロードを選択します。
  6. 6
    OneDriveページの左上側にあるShareをクリックします。ポップアップメニューが現れます。
  7. 7
    「Allow Editing」(編集を許可する)ボックスにチェックを入れます。これはメニューの上部付近にあります。
  8. 8

    Emailをクリックします。このボタンはメニューの下部付近にあります。

  9. 9
    メールアドレスを入力します。ファイルを送信したい相手のメールアドレスを、メニューの上部にあるテキストボックスに入力します。
  10. 10
    メニューの下部にあるShareをクリックします。そうすると、ファイルへのリンクが、指定されたメールアドレスに送信されます。
  11. 11
    別のコンピューター上でファイルをダウンロードします。ファイルを別のコンピューター上でダウンロードするためには、送信者かファイルの受信者が招待メールを開封し、OneDriveで閲覧するをクリックして、さらにページの上部からダウンロードをクリックする必要があります。
    • OneDriveがログインを要請してくる場合には、ログイン要請の右上隅にある Xをクリックします。

3
Dropboxを使用する方法

  1. 1
    Dropboxを開きます。コンピューターのウェブブラウザーから https://www.dropbox.com/ を開きます。ログインしていればDropboxのアカウントページが開きます。
    • ログインしていない場合、まずDropboxのアカウントにて要求されるメールアドレスとパスワードを入力します。
  2. 2

    アップロードをクリックします。ページの右側にある青色のボタンです。クリックするとウインドウが開き、そこでファイルを選択できます。

  3. 3
    ファイルを選択します。送信したいファイルの場所に行き、ファイルをクリックします。
    • 一度に複数のファイルを選択する場合には、Ctrl (Windows) か Command (Mac) を押しながら個別のファイルをクリックします。
  4. 4
    ウインドウの右下にある開くをクリックします。Dropboxへのファイルのアップロードが始まります。
  5. 5

    共有をクリックします。マウスがファイル上にあれば、このボタンがファイルの右側に現れます。クリックすると、ポップアップメニューが開きます。

    • 共有ボタンは、共有したいファイル上にマウスが乗っていない時には現れません。
  6. 6
    ページの右側にあるリンクを作成をクリックします。ファイルへのリンクが作成されます。
  7. 7
    リンクの右側にあるリンクをコピーをクリックします。クリックすると、クリップボードへリンクが追加され、適当な場所にそれをペーストすることが可能になります。
  8. 8
    リンクをメール経由で送信します。このためには、選択したメールの受信箱を開き、新規メールを作成します。「宛先」部分にメールアドレスを入力し、Ctrl+V (Windows) か Command+V (Mac)を押してリンクをメールの本文部分にペーストし、「送信」ボタンまたはアイコンをクリックします。
    • この方法でリンクを送信すると、Dropboxユーザー以外の人もリンクを通じてダウンロードすることができます。
  9. 9
    ファイルを別のコンピューター上でダウンロードします。送信者もしくは受信者が送信されたメールを開き、リンクをクリックして、ページの右上側にあるダウンロードをクリックします。ドロップダウンメニューが表示されるので、その中の直接ダウンロードをクリックしましょう。
    • Dropboxにサインインを要請される場合には、要請画面の右上隅にあるXアイコンをクリックして続けます。

4
WeTransferを使用する方法

  1. 1
    「WeTransfer」を開きます。コンピューターのウェブブラウザーから https://wetransfer.com (英語)を開きます。
  2. 2
    ページの右下側にあるTake me to Freeをクリックします。
    • この選択肢が表示されない場合には、このステップは飛ばします。
  3. 3

    I agreeをクリックします。この青色のボタンはページの左下側にあります。クリックすると転送フォームが開きます。

  4. 4
    転送フォームの上部にあるAdd your filesをクリックします。ウインドウが開きます。
  5. 5
    ファイルを選択します。送信したいファイルの場所に行き、ファイルをクリックして選択します。
    • 一度に複数のファイルを選択する場合には、Ctrl (Windows) か Command (Mac) を押しながら個別のファイルをクリックします。
    • 2ギガバイト相当のファイルまで選択可能です。
  6. 6
    メールアドレスを入力します。次のフィールドを入力します。
    • Email to 個別のメールアドレスを20個まで入力できます。必ず各メールアドレスの間でspaceを押しましょう。
    • Your Email このファイルの送信元であるメールアドレスを入力します。
  7. 7
    フォームの下部にある青色のTransferをクリックします。ファイルのアップロードが始まり、その後、指定したメールアドレスに自動的に送信されます。
  8. 8
    送信されたファイルをダウンロードします。ファイルをダウンロードするには、送信者か受信者がメールを開き、ファイルを入手するをクリックし、ダウンロードをクリックする必要があります。

ポイント

  • 送信したファイルの受信者が自分自身だけであれば(例えば、ファイルを一つのコンピューターから別のコンピューターに移すといった場合)、使いたいクラウドストレージサービスにそれを残しておき、もう1つのコンピューター上でクラウドストレージサービスを開き、そこからファイルをダウンロードできます。

注意事項

  • ここで挙げられたサービスを使用して、違法に映画や音楽、またはその他のコンテンツをダウンロードすることは控えましょう。

記事の情報

カテゴリ: インターネット

他言語版:

English: Send Large Files to Another Computer Using the Internet, Italiano: Inviare File di Grandi Dimensioni a un altro Computer via Internet, Español: mandar archivos grandes a otra computadora usando el internet, Deutsch: Große Dateien online verschicken, Português: Enviar Arquivos Grandes Para Outro Computador Pela Internet, Nederlands: Grote bestanden via internet naar een andere computer versturen, Français: transférer de gros fichiers à un autre ordinateur via Internet, 中文: 使用互联网发送大文件到另一台计算机, Русский: отправлять большие файлы на другой компьютер через интернет, Bahasa Indonesia: Mengirim File Ukuran Besar ke Komputer Lain Memakai Internet, Čeština: Jak sdílet velké soubory pomocí internetu, العربية: إرسال الملفات الكبيرة من جهاز كمبيوتر إلى آخر عبر الإنترنت, हिन्दी: इंटरनेट का उपयोग करते हुए, बड़ी फाइलों को दूसरे कंप्यूटर पर भेजें, Tiếng Việt: Gửi Tệp có Dung lượng lớn đến Máy tính khác qua Internet, ไทย: ส่งไฟล์ที่มีขนาดใหญ่ไปยังคอมพิวเตอร์อีกเครื่องผ่านอินเทอร์เน็ต, Türkçe: Büyük Dosyalar İnternet Üzerinden Başka Bir Bilgisayara Nasıl Gönderilir

このページは 106 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?