インディアンヒーリングクレイでパックする方法

共同執筆者 Alicia Ramos

従来の美容法を一旦休んで、インディアンヒーリングクレイのパックで肌と髪を蘇らせてみませんか?インディアンヒーリングクレイは、顔の皮脂や汚れを除去し、肌と髪をしなやかに美しくすることができます。1週間に1度パックをすれば、肌と頭皮を過度に乾燥させることなく効果が得られるはずです。ただし、クレイを長時間皮膚に塗ったままにすると、刺激となってしまう恐れがあるので注意しましょう。

方法 1 の 2:
インディアンヒーリングクレイで顔パックをする

  1. 1
    クレイとリンゴ酢を同量混ぜる 中サイズのボウルに、クレイとリンゴ酢を同量入れます。酢に含まれる酢酸が皮膚を軟化し角質を除去すると同時に、クレイが皮脂を取り除きます。リンゴ酢の匂いが気になる人は、代わりに同量の水を加えることもできます。[1]
    • インディアンヒーリングクレイはオンラインショップや美容用品を取り扱うお店で購入できます。
    • より贅沢なパックにしたいなら、ハチミツを大さじ1杯加えます。
    専門家情報
    Alicia Ramos

    Alicia Ramos

    メディカルエステティシャン
    アリシア・ラモスはコロラド州デンバー市にあるメディカルエステティックサロン「Smoothe Denver」の経営者です。美容医療の専門学校「School of Botanical & Medical Aesthetics」にて、まつ毛エクステンション、ダーマプランニング、マイクロダーマブレーション、そしてケミカルピーリングを学んだのち、メディカルエステティシャンの認定資格を取得。現在は同サロンにて、多くのクライアントに肌の悩みを解決する施術を行っています。
    Alicia Ramos
    Alicia Ramos
    メディカルエステティシャン

    知っていましたか?インディアンヒーリングクレイは、乾燥する時に肌の皮脂や老廃物を吸着する働きをします。それによって毛穴が洗浄され、より健康的で均等な肌色になるのです。

  2. 2
    顔にクレイを塗って15~20分放置する 混ぜ合わせたクレイを、指や清潔な布を使って約5mmの厚さに顔に塗ります。その際、クレイが目に入らないように注意しましょう。[2]
  3. 3
    クレイのマスクを乾燥させる 普通肌の人は、15~20分かけてマスクを乾かします。敏感肌の人は、5分間だけ肌の上で乾燥させます。正確な時間を計るために、時計を注意して見るか、あるいはタイマーを設定しましょう。[3]
    • マスクが乾燥するにつれて、肌が引きつるような感覚を覚えるでしょう。
  4. 4
    マスクを優しく洗い落とす 少量のお湯を顔にかけて、円を描くようにさすりながらマスクを濡らします。マスクが再度水っぽくなったら、石鹸や洗顔剤などは使わずに洗い落としましょう。肌をゴシゴシ擦ったり刺激したりしないようにしながら、時間をかけてマスクを落とします。[4]
  5. 5
    水分を拭き取り肌を保湿する 清潔なタオルを顔に当てながら水分を拭き取ります。2、3分間、または肌の赤味がなくなるまで肌を休めたら、保湿剤を軽く顔に塗ります。[5]
  6. 6
    顔パックは週2回以上行わない ベントナイト粘土を肌に付けすぎると、肌が乾燥したり、刺激となることがあります。したがって、インディアンヒーリングクレイを使用する顔パックは、週2回以上行わないようにしましょう。クレイの使用によって肌に激しい刺激を感じた時は、それ以後の使用は避けましょう。[6]
    広告

方法 2 の 2:
インディアンヒーリングクレイで髪パックする

  1. 1
    クレイ、お湯、オイルを混ぜ合わせる 中サイズのボウルに、インディアンヒーリングクレイとお湯を同量入れます。こうして混ぜ合わせたクレイ大さじ1杯につき、大さじ3分の2のグレープシードオイルかスイートアーモンドオイルを加え、よくかき混ぜます。[7]
  2. 2
    他の材料と混ぜ合わせたクレイを、洗ってタオルで乾かした髪に塗る 髪をシャンプーで洗ったら、タオルで乾かします。そして、髪束ごとに混ぜ合わせたクレイをたっぷりと塗り、髪全体に行き渡らせましょう。[8]
  3. 3
    約1時間放置する 髪全体にクレイを塗ったら、45分~1時間そのままにして乾燥させましょう。頭皮が突っ張るような感じがしてもそれは正常です。クレイがかなり乾燥する感じがするかもしれませんが、髪は実際もっと潤うようになります。[9]
  4. 4
    クレイを洗い流し髪をコンディショナーで整える お湯で髪を丁寧にすすぎましょう。髪と頭皮からクレイを残さず除去したら、上等なコンディショナーを塗ります。その後、通常どおりにコンディショナーを洗い流し、乾かしましょう。[10]
    広告

必要なもの

  • インディアンヒーリングクレイ
  • リンゴ酢
  • 中サイズのボウル
  • ハチミツ
  • 清潔な布
  • 保湿剤
  • グレープシードオイルまたはスイートアーモンドオイル
  • ヘアコンディショナー

ポイント

  • 髪からインディアンヒーリングクレイを洗い落とす際は、排水口に髪の毛取りネットやごみ取りネットを被せておきましょう。クレイの大きな塊が排水口に詰まってしまう恐れがあります。
  • インディアンヒーリングクレイは密閉できるガラス瓶に入れて保管しましょう。[11]
  • インディアンヒーリングクレイを混ぜる時は、金属製のボウルやスプーンを使わないようにしましょう。金属は、クレイの持つイオン調整の作用を妨げる可能性があります。[12]

広告

このwikiHow記事について

メディカルエステティシャン
この記事はAlicia Ramosが共著しています。 アリシア・ラモスはコロラド州デンバー市にあるメディカルエステティックサロン「Smoothe Denver」の経営者です。美容医療の専門学校「School of Botanical & Medical Aesthetics」にて、まつ毛エクステンション、ダーマプランニング、マイクロダーマブレーション、そしてケミカルピーリングを学んだのち、メディカルエステティシャンの認定資格を取得。現在は同サロンにて、多くのクライアントに肌の悩みを解決する施術を行っています。
カテゴリ: メイク
このページは 431 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告