インドの大まかな形は凧によく似ていて、国境線はさまざまな形の曲線がたくさん連なってできています。まず、定規と鉛筆を使って目印となる線を引き、大まかな輪郭を描きましょう。次に国境線の曲線を描き込んだり、主要な都市の位置に印をつけたり、主要なランドマークを描き入れたりと、地図に必須の詳細情報を加えていきます。少し練習すれば、すぐにインドの地図が描けるようになるでしょう!

パート 1 の 3:
手本になる地図を用意する

  1. 1
    以下のステップを読んで、地図の描き方を学んでいきましょう!
    広告

パート 2 の 3:
輪郭を描く

  1. 1
    定規を使って紙に垂直に線を引く 何も描いていない紙、定規、鉛筆を用意します。紙の中央から少し左の位置に14.5cm程度の縦線を引きましょう。[1]
    • 線が中心から少しずれた位置になるように、紙の上部から測って、5分の2程度の位置から線を引くようにします。
    • 後から消せるように、薄い線を引きましょう。
  2. 2
    引いた線の4.5cmの位置に点を打つ 線の上端から4.5cmの位置に薄く、点または印を描き入れましょう。この印が、水平の線を引く際に定規をあてる基準点になります。薄くてもきちんと見えるように印をつけましょう。[2]
  3. 3
    印を横切るように水平の線を引く 鉛筆と定規を使って、印の左側が4cm、右側が8cmになるようにまっすぐな水平の線を引きましょう。[3]
    • 2つの線が交わって、偏った十字型になります。
  4. 4
    左上から右下に向かって斜めに定規を置く 両方の線が交わる中心点に合わせて定規を置きます。定規をずらし、紙の上を斜めに横切る形にしましょう。[4]
  5. 5
    長さ8cmの線を引く 中心点から左上に3cm、右下に5cmの長さになるように、定規を斜めに置き、鉛筆で線を引きましょう。[5]
    • 斜め下に向かって伸びる直線が引けたはずです。
  6. 6
    反対方向に伸びる対角線を引く 定規の位置を変えて、中心点から右上に2cm、左下に3~4cmの長さになる対角線を引きましょう。[6]
    • この線が最初の対角線と交わって「X」の字の形になります。
  7. 7
    引いた線を基準に端の部分を描いていく ここまでで、縦と横に長い線、X字型の斜線2本の合計4本の線を引いた状態になっているはずです。これらの線の先端が、インドの国境線、つまり地図の輪郭の大まかな範囲を示しています。[7]
    • インドは細かく描くと複雑に入り組んだ曲線が多いので、簡略化した形で描きましょう。
  8. 8
    インドの国境線を曲線で描いていく インドの輪郭は、ほとんどが大小さまざまな形の入り組んだ曲線で構成されています。インドの地図を参考にしながら、曲線が内側や外側に膨らんでいる位置や、それぞれの間隔を確認して正確に描きましょう。[8]
    • インドの一番下の部分はV字型に、一番左の部分は数字の3を逆にした形に見えます。簡略化した形ではありますが、いずれも細かな曲線でできています。
    広告

パート 3 の 3:
詳細情報を加える

  1. 1
    州と連邦直轄領の境界線を描き込む インドには29の州と7つの連邦直轄領があります。州と連邦直轄領の境界線も、形や大きさの異なる入り組んだ曲線で構成されているため、既存のインドの州の地図を参照せずに描くのは難しいでしょう。すべての州の境界線がわかるインドの地図を探して、自分の地図にも境界線を描き込んでいきましょう。[9]
    • 各州の大きさは、鉛筆の消しゴムや指の先で測りましょう。例えば、インドの縦の長さが鉛筆の消しゴム27個分である場合、それを基準にして、最初の州は鉛筆の消しゴム3個分の長さといったように、各州の大きさを測定します。
    • すべての州の境界線を描き込んだあと、インドの南東部に位置するアーンドラ・プラデーシュ州や、インドの最北端に位置するパンジャーブ州など、それぞれの州の名前を書き入れてもよいでしょう。
  2. 2
    インドの主要都市を示す点や星印をつける インドの主要都市としては、国土の縦の長さの半分より少し上にある西海岸のムンバイや、中央上部に位置するニューデリーなどが挙げられます。どの都市を地図に載せるかを決めて、星印や点などの記号でその位置を示しましょう。[10]
    • コルカタは東端付近、バンガロールは南部の中央に位置します。
    • ハイデラバードは、インドの中央部分を上端から4分の3ほど南下したところにあります。
  3. 3
    等高線を利用してインドの地形を表現する 標高が非常に高いところは紫、平均的なところは黄色、標高が低いところは緑、といった具合に、標高の違いを色で表してみましょう。[11]
    • 例えば、インドの最北端に位置するヒマラヤ山脈エリアは、濃い紫色を使うことで、標高が非常に高いことを表しましょう。
    • インドの海岸線は、ヒマラヤ山脈を除くと、全体的に非常に標高が低くなっています。
    • 中央部と最南端の地域には、いずれも平均的な標高の山があります。
  4. 4
    主要なランドマークを示す小さなイラストを描き入れる 地図に一工夫を加えたい場合は、タージ・マハル、黄金寺院(ハリマンディル・サーヒブ)、アンベール城など、インドの主要なランドマークを選んで、それらが位置する場所に小さなイラストを描き入れましょう。簡単なイラストを描いたら、ランドマークの名称を書き入れてもよいでしょう。[12]
    • 名称を地図に直接書かなくて済むように、ランドマークのイラストを地図の横に貼り付ける方法もあります。
    • 例えば、タージ・マハルの簡単な輪郭を描いて、インドの中心部から1~2cm上の位置に貼り付けてもよいでしょう。
  5. 5
    川や海の名称を書き入れて水域を示す 川の形を描き、インドのどこに川が流れているかを示したり、インドを囲む海の名称を書き入れたりしてみましょう。青色の鉛筆やペンを使えば、水を描いていることがわかりやすくなります。[13]
    • インドの左にアラビア海、右にベンガル湾、そしてインドの下側にインド洋というように、海の名称を書き込みましょう。
    • インドの右上部分には、ガンジス川が斜めに流れています。
    • ナルマダ川、タプティ川、クリシュナ川、カーヴィリ川は、いずれもインドを横切るように流れています。
  6. 6
    地図を見る人が読みやすいように凡例を作る 凡例は、くねくねした青い線が川、星印が都市を表しているなど、地図を見る人に記号の意味を伝えるためのものです。地図の右側にボックスを描き、地図上の記号などを描いて、それぞれの右側にその意味を書きましょう。[14]
    • タージ・マハルのイラストを描いてその横に「タージ・マハル」と書いたり、点線を描いてその横に「州境」と書いたりします。
  7. 7
    地図に色を塗って州やランドマーク、水域などを際立たせる クレヨン、色鉛筆、マーカーなどを使って色を塗り、美しい地図に仕上げましょう。州ごとに色を変えたり、川や海を青くして水を表現したりします。ランドマークを描き入れた場合は、さまざまな色を使って細かい部分の色をつけましょう。[15]
    • 州ごとに色を塗る際に、赤、黄、紫、緑などの色を使ってみましょう。
    広告

ポイント

  • 必要に応じて簡単に消せるように、線や印は鉛筆で描きましょう。
  • 地図が完成したら、油性ペンで線をなぞりましょう。
広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: 地理学 | 絵画・描画
このページは 451 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告