日々の星座占いを見て、どうも自分には当てはまらないと思ったことはありませんか。そう感じているのはあなただけではありません。同じ誕生日でも、西洋占星術とインド占星術では星座(黄道十二星座)が異なることがあります。両者の大きな違いは、西洋占星術の日付は固定されている一方で、インド占星術では星の動きに応じて日付が変わるというところです。インド占星術の星座に目を通してみると、西洋占星術の星座よりも自分に合っていると思うかもしれません。ひとつだけ覚えておくべきなのは、インド占星術においては星や星座の動きによって、自分の星座が変わることがあるという点です。占星術上はおよそ70年ごとに、自分の星座を再度確認するのがよいとされています。

1
牡羊座(メーシャ): 4月14日~5月14日

  1. 第一の星座である牡羊座の人は、情熱的なリーダーです。概して自分のモラルへの思い入れが強く、物事について恐れることなく自分の立場を明確にします。友人関係でも仕事でもリーダーシップを発揮することが多く、友人からは積極的な人だ、あるいは(よい意味で)率直な人だ、と言われることがあるかもしれません。[1]
    • 牡羊座は子羊の姿を表しており、守護星は火星です。
    • 牡羊座と最も相性がよいのは獅子座と射手座です。
    広告

2
牡牛座(ヴリシャバ):5月15日~6月14日

  1. 牡牛座の人は賢明かつ情熱的なのが特徴です。牡牛座のあなたはおそらく芸術家であったり、クリエイティブな趣味を持っていたりすることでしょう。牡牛座の人は人生においてより上質なものを求める傾向があり、形ある所有物を多く持っている人もいます。また、能力を最大限発揮できる目標を設定し、達成することに価値を見出します。[2]
    • 牡牛座は雄のウシの姿を表しており、守護星は金星です。
    • 牡牛座と最も相性がよいのは乙女座と山羊座です。

3
双子座(ミトゥナ):6月15日~7月14日

  1. 双子座の人は機転が利くコミュニケーション上手です。人生においてさまざまなことを楽しみ、自発的に旅や冒険に出てルーチンを破るのを好む人も多いでしょう。双子座の人は相反する性格を兼ね備え、物事の両面を理解することができます。ディベートが得意で、世の中に対して好奇心旺盛な場合もよくあります。[3]
    • 双子座は2人の子供の姿を表しており、守護星は水星です。
    • 双子座と最も相性がよいのは天秤座と水瓶座です。
    広告

4
蟹座(カルカタ):7月15日~8月14日

  1. 蟹座の人の特徴は感情が豊かであること、そして、芸術的表現をすることです。感受性が強く、他の人の感情に共感しがちで、自分のことよりも他人のニーズを優先しがちです。蟹座の人は、頭よりも心に従って動くことがあるでしょう。[4]
    • 蟹座はカニの姿を表しており、守護星は月です。
    • 蟹座と最も相性がよいのは蠍座と魚座です。

5
獅子座(シンハ):8月15日~9月15日

  1. 獅子座の人の多くは勇敢で尊敬を集めます。挑戦からは決して逃げ出さず、友人から必要とされれば必ず手を差し伸べます。陽気で楽観的な傾向があり、どこへ行っても周囲の人を明るい気持ちにさせます。友人からは高圧的だ、あるいは堂々としている、と言われることがあるかもしれません。[5]
    • 獅子座はライオンの姿を表しており、守護星は太陽です。
    • 獅子座と最も相性がよいのは牡羊座と射手座です。
    広告

6
乙女座(カニャー):9月16日~10月15日

  1. 乙女座の人は知的でコミュニケーションスキルが高いのが特徴です。充実したディベートを楽しみますが、同時に大変礼儀正しくもあります。問題を分析し、他の人が思いつかないような独創的な解決策を見つけるのを好むことが多く、仕事に一生懸命で、大変よいキャリアを積んでいることもよくあります。[6]
    • 乙女座は女性の姿を表しており、守護星は水星です。
    • 乙女座と最も相性がよいのは獅子座と射手座です。

7
天秤座(トゥラー):10月16日~11月14日

  1. 天秤座の人は生来魅力的で、誰にでも話しかけることができます。ゲストを出迎えるのが大好きで、恋愛であれ精神的な関わりであれ、人間関係を大切にします。創造性が高い一方で、人生においてはバランスを求めています。恋愛への関心が高く、生涯誰にでも分け与えられる大きな愛情の持ち主です。[7]
    • 天秤座は天秤のかたちを表しており、守護星は金星です。
    • 天秤座と最も相性がよいのは双子座と水瓶座です。
    広告

8
蠍座(ヴリシュチカ):11月15日~12月14日

  1. 蠍座の人は感情豊かで直感に優れています。思いやり深く、他の人、とりわけ近しい関係の人の気持ちに共感することがよくあります。蠍座の人は何かに専念するとまず失敗しません。意志が強く、他者からの期待には必ず応えようとします。[8]
    • 蠍座はサソリの姿を表しており、守護星は火星と冥王星です。
    • 蠍座と最も相性がよいのは獅子座と射手座です。

9
射手座(ダヌス):12月15日~1月13日

  1. 射手座の人は真実や誠実さ、正義を重んじます。何事についても自由にできるのを好み、束縛を嫌います。不愛想だと言われかねないほど単刀直入な物言いをすることもありますが、どんなときも親切心から発言しています。スポーツに関心が強い傾向があり、スポーツをするのも観戦するのも好みます。[9]
    • 射手座は跳び上がるケンタウロス(半人半馬の種族)を表しており、守護星は木星です。
    • 射手座と最も相性がよいのは水瓶座と獅子座です。
    広告

10
山羊座(マカラ):1月14日~2月11日

  1. 山羊座の人は仕事熱心で、よく思索にふけります。私生活で責任を背負いこみがちで、将来有望なキャリアを積んでいる人が多いでしょう。山羊座の人は物の良し悪しを判断するのが大変得意で、友人や恋人は慎重に選びます。[10]
    • 山羊座は下半身が魚になったヤギの姿を表しており、守護星は土星です。
    • 山羊座と最も相性がよいのは獅子座と射手座です。

11
水瓶座(クンバ):2月12日~3月12日

  1. 水瓶座の人は革新的なアイディアの持ち主です。他の人からおかしいと思われかねないことでも、新しい考え方を恐れずに提案します。人付き合いがとても上手で、少人数の親友を持つ人よりも、大勢の知人に囲まれている人が多いでしょう。また、芸術や政治、文学、科学の分野で高いスキルを持つ場合がよくあります。[11]
    • 水瓶座は水瓶を持つ人の姿を表しており、守護星は土星と天王星です。
    • 水瓶座と最も相性がよいのは獅子座と射手座です。
    広告

12
魚座(ミーナ):3月13日~4月13日

  1. 魚座の人は寛大で人助けをよくします。楽天的な人が多く、他の人の心情を感じ取るのが得意です。想像力があって大変知的で、感受性や共感力が高いので、人との対立は避ける傾向があります。[12]
    • 魚座は2匹の魚の姿を表しており、守護星は木星と海王星です。
    • 魚座と最も相性がよいのは蟹座と魚座です。

関連記事

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHowスタッフライター
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は4,967回アクセスされました。
カテゴリ: 哲学・宗教
このページは 4,967 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告