ウェブサイトの作成はとても楽しいものです。適切な方法で作成しさえすれば、ウェブサイトで収入を得ることさえもできます。この記事では、ウェブサイトの作成方法だけではなく、そこからお金を稼ぐ方法も紹介します。

パート 1 の 2:
ウェブサイトを作成する

  1. 1
    目標を設定する 広告主(つまりはお金を支払ってくれる人や企業)の商品やサービスの販売に貢献できるサイトでなければ、広告主を引きつけることはできません。ウェブサイトで収入を得るという目標は、広告主なしでは実現し得ません。ゆえに、広告主を引きつけることを最優先にしなければなりません。
    • 広告主や広告表示アルゴリズムが広告の掲載場所(つまりはウェブサイト)に対して何を期待しているのかを把握しなければなりません。一般的に、広告主は、サイトのコンテンツと関連性の高い製品の広告を掲載した場合に、購入する可能性のある大勢の人がサイトを訪問して、自分たちの製品に興味を持ってくれることを期待しています。
    • たくさんの人にサイトを訪問してもらい、なるべく長い時間滞在してもらうようにする必要があります。訪問者は、滞在時間が長いほど、サイトを離れる際に、ブラウザの「戻る」ボタンのかわりに、広告リンクをクリックして離れるようになります。
  2. 2
    ターゲット市場を絞る ウェブサイトへのトラフィックを最大限に増やして、収益の最大化につなげるには、ターゲット市場を絞ることです。ターゲット層(性別や年齢)毎に長所と短所がありますが、ある調査によると、若者ほど楽観的で冒険的であるため、広告リンクをクリックしやすいと言われています。
    • 目標は製品を購入してもらうことではなく、広告リンクをクリックしてもらい収入を得ることです。訪問者がサイトに掲載した広告リンクをクリックしたら、製品が購入されるかどうかはリンク先の販売者次第です。クリックが発生しさえすれば、購入の有無にかかわらず、広告収入を得ることができます。
    • インターネット検索を活用して、現在の流行を検索するなどしてウェブサイト作りの着想を得ましょう。検索時には年を入れて、昔の流行ではなく、最新の流行が表示されるようにしましょう。例えば、Googleで「ウェブサイト アイデア 2018」などのキーワードで検索すると多くの結果が表示されます。表示された内容を組み合わせて、検索を繰り返し、面白そうなアイデアを見つけ出しましょう。
  3. 3
    ドメイン名を取得する 21世紀初頭の今ほどインターネットが普及していない時代であれば、自分のビジネスの名前に合うドメインを取得できたかもしれませんが、現在ではそれは事実上不可能です。しかし、ハイフンを工夫して使えば、ドメインを取得することができます。例えば、「geeks.com」(.comに加えて、.net, .org, . xxxなど)は既に取得されているため、代わりに「website-4-g33ks」などにすればドメインを取得できるか試してみましょう。
    • ひとつの良い方法として、「.com」ドメインを取得し、ホスティングサービスを利用して、独自サイトを作成することが挙げられます。ドメイン登録業者の多くは、ホスティングサービスも提供しています。この方法は、カスタムコードを実装して、自由にサイトをデザインするには最適な方法です。
    • 他には、Googleが提供しているBlogger、あるいはWordPressなどのサービスに登録する方法があります。これらのサービスに登録すれば、サービス名(例:geeks.wordpress.comなど)の前に自分のサイト名を付けられるだけではなく、ウェブサイトも無料で作ることができます。こうした利点に加えて、BloggerやWordpressでは、提供されているさまざまな素敵なテンプレートを利用して、見栄えのよいサイトを簡単に作ることができます。一方で、短所として、ウェブサイトを独自に作り込もうする場合には、大抵有料版を利用しなければならないことが挙げられます。
  4. 4
    サイトを作成する 提供されるテンプレート、または自分やウェブデザイナーが作成したデザインを、ウェブサイトに適用します。ターゲット市場を念頭に置きながら、サイトを作っていきましょう。繰り返しになりますが、サービスを提供するためのサイト(例:「トムの自動車修理サイト」)であろうと、ウェブ中心の情報サイト(例:「サラの垂涎レシピ」)であろうと、目的は人々を自分のサイトに引きつけることです。そのためには、やはりコンテンツが最重要です。
    • サービスを提供するのであれば、そのサービスに特化したコンテンツを掲載するようにしましょう。例えば、「トムの自動車修理サイト」であれば、オイル交換やパンク修理方法など、車のメンテナンスや修理に関するQ&A(よくある質問と回答)などの基本的な情報を掲載するとよいかもしれません。「サラの垂涎レシピ」では、レシピに加えて、計量スプーンやカップの換算表、小麦粉の種類の違い、料理にまつわる失敗談と成功談などを掲載するとよいかもしれません。いずれの例でも、掲載するコンテンツを工夫することで、訪問者がサイトを気に入って、広告リンクのクリックへとつながります。
  5. 5
    継続的に更新する 収益を生み出すためのウェブサイトを作り上げるには、1つや2つの記事を投稿して終わりではありません。サイト作りをパートタイムやフルタイムの仕事だと考えて、毎日サイトを更新するのにある程度の時間を費やす必要があります。
    • コンテンツを充実させればさせるほど、さらに多くの関心を集められます。サイトへの関心が高まれば、それだけ多くの人が訪問するようになります。さらに重要なことは、広告アルゴリズムによって、サイトと関連性の高い広告が表示されやすくなることです。関連性の高い広告が多く表示されることでクリック数が増え、収入も増加します。こうした観点で取り組んでいきましょう。
    広告

パート 2 の 2:
広告の掲載とサイトの宣伝を始める

  1. 1
    Google AdSenseに登録する AdSense(アドセンス)は、サイトのコンテンツに基づき、訪問者に関連のある商品やサービスの広告を表示します。広告が表示されるたびに、または広告リンクがクリックされるたびに収入を得ることができます。
    • インプレッション(閲覧)やクリック1回につき少額の報酬が支払われます。ゆえに、トラフィックを増やすことで、クリック数とインプレッション数も増加するため、それだけ多くの報酬を得ることができます。
  2. 2
    サイトの宣伝をする 新規投稿や更新、句点から感嘆符(!)への変更や誤植の修正をした場合は、Twitter、Facebook、Tumblr、LinkedInなどのあらゆるソーシャルメディアを駆使して、インターネット上の人々に知らせましょう。重要なことは、自分のサイトを拡散することです。
    • 上に挙げた全てのソーシャルメディアのアカウントを作成し、自分のウェブサイトへのリンクを各ソーシャルメディアで目立つように載せましょう。
    • メール配信も始めましょう。毎週1回、サイトを宣伝するHTMLメールを配信しましょう。あまり頻繁に配信すると、迷惑メールのような印象を与えてしまいます。読者が楽しむには毎週1回が適切な頻度です。
  3. 3
    広告クリックの成果に注目する どの広告が最もよくクリックされているのかを把握して、それと似た広告を掲載したり、関連性の高いページを増やしたりします。
    • 継続的にウェブサイトを改善していくことで、広告リンクをクリックしてもらいやすくなり、訪問者の1人あたりに期待できる広告収入も増加します。訪問者がサイトに長く滞在するほど、多くの広告収入を稼げるということを念頭に入れてサイト作りに励みましょう。
  4. 4
    アフィリエイトに登録する 企業は、オンライン販売を促進するためにアフィリエイトプログラムを活用しています。ほとんどのアフィリエイトプログラムは登録無料です。ウェブサイトに掲載したリンク経由で訪問者が商品を購入するたびに、アフィリエイト報酬を得ることができます。
    広告

関連記事

How to

XMLファイルを開く

How to

画像検索で簡単に人物を特定する

How to

EMLファイルを開く

How to

特定のウェブサイトにアクセスできない問題を解決する

How to

winmail.datを開く

How to

JPGをPDFに変換する

How to

Minecraftでアイアンゴーレムを作る

How to

キズの付いたCDを修復する

How to

DVDプレーヤーを接続する

How to

2台のルーターを接続する

How to

ワイヤレスマウスを接続する

How to

2台のパソコンを接続する

How to

AndroidでSMSを別の端末に移行する

How to

Chromeでタブを切り替える
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む114人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。
このページは 751 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告