ウェブサイト上のぼかしやモザイクのかかったテキストを読もうとして、ぼかしやモザイクを除去したいと思ったことはありませんか?サブスクリプション料金を支払ったり、メンバーシップをアップグレードしたりもできますが、無料で試せるものが他にもいくつかあります。以下のステップはすべてのウェブサイトでうまくいくとは限りませんし、ペイウォールは通常、お金を払ってジャーナリストやライターを支援するものなので、以下の方法は自己責任で行いましょう。この記事では、ウェブサイト上のテキストにかかったぼかしやモザイクを除去するテクニック4選を紹介します。

方法 1
方法 1 の 4:
Google翻訳を利用する

  1. 1
    読みたいテキストにぼかしやモザイクのかかったページのURLをコピーする URLはhttps://で始まり、ページ上部のアドレスバーに表示されています。テキストをクリックし、Ctrl+CまたはCmd+Cを押してコピーしましょう
  2. 2
    https://translate.google.com/にアクセスする 新しいブラウザまたはタブでGoogle翻訳のウェブサイトを開きます。
  3. 3
    コピーしたURLを左のテキストボックスに貼り付ける Google翻訳によってウェブサイト全体が自動的に翻訳されるので、最初に「ウェブサイト」に切り替える必要はありません。URLを貼り付けるには、テキストボックスにカーソルを置き、Ctrl+VまたはCmd+Vを押します。
    • キーボードのEnterまたはReturnを押すと、検索が開始されます。
  4. 4
    右のパネルに表示される翻訳結果のURLをクリックする 新しいタブまたはウィンドウで開きます。別の言語に翻訳したい場合は、Google翻訳のウェブサイトで該当するタブを選択しましょう。
    • 翻訳されたページには、ぼかしやモザイクがかかっていないはずです。そうでない場合は、別の方法を試してそれがうまくいくかどうかを確認してみましょう。
    広告

方法 2
方法 2 の 4:
インターネットアーカイブのウェイバックマシンを利用する

  1. 1
    読みたいテキストにぼかしやモザイクのかかったページのURLをコピーする URLはhttps://で始まり、ページ上部のアドレスバーに表示されています。テキストをクリックし、Ctrl+CまたはCmd+Cを押してコピーしましょう
  2. 2
    https://archive.org(英語のみ)にアクセスする 新しいブラウザウィンドウまたはタブでインターネットアーカイブを開きます。
  3. 3
    コピーしたURLを「ウェイバックマシン」の検索バーに貼り付ける URLを貼り付けるには、テキストボックスにカーソルを置き、Ctrl+VまたはCmd+Vを押します。
    • キーボードのEnterまたはReturnを押すと、検索が開始されます。
  4. 4
    表示したいページをクリックする 検索結果がある場合は、ウェイバックマシンにそのウェブサイトのコピーがあることを示す印が日付に付いたカレンダーが表示されます。
    • アーカイブされたウェブサイトを開くと、ぼかしやモザイクのかかっていないテキストが表示されるはずです。そうでない場合は、別の方法を試してそれがうまくいくかどうかを確認してみましょう。
    広告

方法 3
方法 3 の 4:
要素を検証ツールを利用する

  1. 1
    表示したいテキストにぼかしやモザイクのかかったウェブサイトにアクセスする 要素を検証ツールは、ChromeやFirefoxなど、ほぼすべてのデスクトップブラウザで利用できます。
  2. 2
    ページを右クリックし、(要素を)検証を選択する 表示したいページ上の任意の場所を右クリックしましょう。
    • ページ右側のパネルにウェブサイトのコードが表示されます。
  3. 3
    テキストにぼかしやモザイクをかけているコード行を探す それが親要素であることを確認します。親要素とは、コードブロックを構成する短いコード行をすべて囲んだものです。
    • 例えば、原因となっているコード行の中には、<aside class="paywall...">のようになっているものもあります。
  4. 4
    コード行を右クリックし、Delete element(要素を削除)を選択する ペイウォールを作成したり、テキストにぼかしやモザイクをかけたりしているその行全体が削除されます。
  5. 5
    「body... style="overflow hidden」というタグを探す この行を修正してテキストを表示できるようにする必要があります。
  6. 6
    その行を右クリックし、Edit attribute(属性を編集)を選択する 通常、メニューの2番目に表示される項目です。
  7. 7
    値を「hidden」から「visible」に変更し、キーボードのEnterまたはReturnを押す テキストがすぐに更新され、ぼかしやモザイクが除去され、テキストが表示されます。
    • 「paywall」や「aside class」などの文言が隠されているものなど、表示と異なる表現がある場合があります。画面左側のウェブページで左クリックすると、該当するコードが早く見つかるかもしれません。
    • この方法は、すべてのウェブサイトでうまくいくとは限りません。
    広告

方法 4
方法 4 の 4:
Chromeをリーダーモードに切り替える

  1. 1
    Chromeブラウザウィンドウのアドレスバーに「chrome://flags」と入力する Chromeの隠れリーダーモードなら、ペイウォールの内側にあるものを含め、一部のウェブサイトでテキストのぼかしやモザイクを除去できる場合があります。上記のアドレスから、この機能を有効にする際にアクセスする必要のあるページに移動できます。
  2. 2
    「Enable Reader Mode(リーダーモードを有効にする)」の横にあるドロップダウンメニューを「Enabled(有効)」に変更する ページを少し下にスクロールしないと見つからないかもしれません。
    • 代わりに、検索バーを使用しても「Enable Reader Mode(リーダーモードを有効にする)」をすばやく見つけることができます。
  3. 3
    Relaunch(再起動)をクリックする デフォルト設定を変更すると、これがすぐにポップアップ表示されます。
    • Chromeが再起動すると、ウィンドウ上部のアドレスバーにリーダーモードアイコンが表示されるはずです。
  4. 4
    表示したいウェブサイトにアクセスし、リーダーモードアイコンをクリックする 広告やその他の邪魔な要素だけでなく、コンテンツにかかったぼかしやモザイクも削除されるはずです。
    広告

関連記事

画像検索で簡単に人物を特定する画像検索で簡単に人物を特定する
ブロックされたウェブサイトにアクセスするブロックされたウェブサイトにアクセスする
Pinterestの動画をダウンロードするPinterestの動画をダウンロードする
Google PlayのアプリをパソコンにダウンロードするGoogle Playのアプリをパソコンにダウンロードする
深層Webにアクセスする深層Webにアクセスする
Discordで動画を送るDiscordで動画を送る
YouTubeでチャンネル登録者を削除するYouTubeでチャンネル登録者を削除する
Webページの画面をコピーするWebページの画面をコピーする
Webページを保存するWebページを保存する
Googleドキュメントでテキストをボックスで囲むGoogleドキュメントでテキストをボックスで囲む
Snapchatでプロフィール画像を変更するSnapchatでプロフィール画像を変更する
トレントのダウンロード速度を上げるトレントのダウンロード速度を上げる
2台のルーターを接続する2台のルーターを接続する
PayPalで本名を隠す(ビジネスアカウントを使用する)PayPalで本名を隠す(ビジネスアカウントを使用する)
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHowスタッフライター
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
このページは 308 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告