ウェブページをPDF形式に変換する方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

オフラインでの閲覧、人と共有やプリンターでの印刷を容易にするためにウェブページを保存したい場合は、PDF形式に変換すると手間を大幅に省くことが可能です。Google ChromeとSafariにはPDFファイル作成の機能がツール内に備わっていますが、FirefoxやInternet Explorerを使用する際には専用のソフトウェアが必要です。また、Adobe Acrobatを使うと、最も広範囲のウェブページを保存することができます。

方法 1 の 4:
Google Chrome

  1. 1
    PDFに変換したいページを開きます。ウェブサイトからPDFを作成する場合、自動的に変更される部分があるかもしれません。この変更はウェブサイトの開発者によるもので、通常は手を加えられるものではありません。[1]
    • この方法では、現在閲覧中のページのみが印字され、サイト上のリンクは保存されません。ページ全体をPDFファイルとして保存したい、もしくは全ての部分があるべき場所に保存されるようにしたい場合は、ステップ4を参照しましょう。
  2. 2
    Google Chromeの「メニュー」をクリックして「印刷」を選択します。
  3. 3
    変更をクリックして「PDFに保存」を選択します。これは「送信先」という欄にあります。
  4. 4
    オプションを選びましょう。PDF作成前にいくつかのオプションを選択できます。
    • 「レイアウト」のドロップダウンメニューでは印刷の向きを「縦」か「横」か選べます。
    • PDFファイルの上下に日付やページタイトル、アドレスが不要であれば「ヘッダーとフッター」欄のチェックを外します。
    • 背景の画像を表示したい場合は「背景のグラフィック」にチェックを入れます。
  5. 5
    保存をクリックします。ファイル名と保存場所を選択してPDFファイルを保存します。
    広告

方法 2 の 4:
Safari

  1. 1
    PDFに変換したいページを開きます。この方法でPDFを作成する場合、変更される要素が出てきます。これはウェブサイトの開発者がブラウザの印刷方法を指定できるためです。
    • この方法では、現在閲覧中のページのみが印字され、サイト上の他のリンクは保存されません。ウェブページ全体をPDFファイルとして保存したい場合、もしくは全ての要素を保存したい場合は、ステップ4を参照しましょう。[2]
  2. 2
    「ファイル」メニューをクリックし「PDFとして書き出す」を選択します。この動作を行うには、OS X 10.9 (Mavericks)以降のバージョンである必要があります。古いバージョンを使っている場合は「ファイル」→「別名で保存」をクリックし、ファイルの種類でPDFを選択します。
  3. 3
    ファイル名と保存場所を選択します。ページのサイズによっては、ファイルの作成に少し時間がかかる場合があります。
    広告

方法 3 の 4:
CutePDF (Windowsでブラウザの種類は問わない)

  1. 1
    CutePDFをダウンロードします。Internet ExplorerやFirefoxには既定のPDF作成ツールがありません。よって、印刷ではなくPDFを作成する「仮想プリンター」をインストールしなくてはいけません。CutePDFは仮想プリンターの一つです。
    • cutepdf.com/products/cutepdf/writer.asp(英語)へ行き、「Free Download」と「Free Converter」をクリックします。インストールに必要な2つのプログラムをダウンロードします。
    • この方法では、現在閲覧中のページのみが印字されます。サイト上のリンクを含めウェブページ全体をPDFファイルとして保存したい場合は、ステップ4を参照しましょう。
  2. 2
    .CuteWriter.exeプログラムを起動し、CutePDFのインストールを開始します。ここで、インストーラーには複数のブラウザのツールバーが自動的についてくるため、その旨が表示されたら「Skip this and all remaining offers (ツールバーとその他のオファーをスキップ)」を選択して「Cancel(キャンセル)」をクリックしましょう。
  3. 3
    CutePDFのセットアップが完了したらconverter.exeを起動します。ここは全て自動かつ広告は出ないので、オプションの選択やアドウェアの心配は不要です。
  4. 4
    PDFを作成したいウェブサイトを開きます。CutePDFがインストールされているので、ブラウザはどれでもかまいません。
  5. 5
    印刷画面を表示します。「ファイル」メニューやFirefoxメニューもありますが、Ctrl+Pを押すと素早く表示することができます。
    • Firefoxでは印刷プレビューのウィンドウでプリント...をクリックしなくてはいけない場合があります。
  6. 6
    プリンターを表示するドロップダウンメニューをクリックし「CutePDF Writer」を選択します。プリントをクリックします。
  7. 7
    名前を付けてPDFファイルを保存しましょう。すぐにCutePDFの保存画面が出て来るので、ファイル名と保存場所を選択します。
    広告

方法 4 の 4:
Adobe Acrobat Pro

  1. 1
    ファイルメニューをクリックして「作成」→「Web ページから PDF」を選択します。この作業を行うには有料版のAdobe Acrobatが必要ですが、ウェブサイト全体を保存することができ、サーバー上にある全てのページをオリジナルのフォーマットでリンク先も含めて保存可能です。
  2. 2
    PDFを作成したいウェブサイトのURLを記入します。全体を保存したい場合は下位アドレスを記入しましょう。サイト上の特定のページだけで良い場合は、ダイレクトURLを記入します。
  3. 3
    必要なレベルを決めます。欲しいレベルに応じて「サイトの一部 N レベル」のみ保存することもできれば、「サイト全体」を保存することも可能です。
    • レベル1はアドレスを訪問した際に開くページのみです。レベル2は初めのページにリンクされている全てのページを含みます。レベル3はレベル2のリンク先も全て含めた全ウェブページです。サイトによってはとても大きなファイルになるでしょう。
  4. 4
    ボックスにチェックを入れます。複数のレベルに対応していると、ウェブサイト外のリンクに飛んでしまう可能性があります。それを避け、Acrobatが当ドメインのみからページを保存するために「同じパスのページだけを取得」、もしくは当サーバーのみからページを保存する「同一サーバーを使用」を選択しましょう。
  5. 5
    設定... をクリックし、PDF設定を調節します。ここでヘッダーとフッターやブックマークの設定ができます。
  6. 6
    作成 をクリックし、PDFファイルを作成します。保存したいレベルの量やサイトの大きさにより、数分からかなり長時間かかることがあります。[3]
    広告

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。
カテゴリ: ソフトウェア
このページは 181 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告