ウサギを呼んだら来るようにしつける方法

共同執筆者 Pippa Elliott, MRCVS

この記事には:ウサギとの間に信頼関係を築くウサギの訓練出典

ウサギは素晴らしいペットですが、猫や犬ほど従順な性格ではありません。[1]ウサギはとても賢く、自立心が強い動物です。そのため、呼んだら来るようにウサギを訓練するには、しっかりした動機付けが必要になります。そしてウサギにとってあなたに呼ばれることが快感になるまで、優しく反復練習を行うことが大切です。

1
ウサギとの間に信頼関係を築く

  1. 1
    適切な食事や住みかなど、ウサギの基本欲求を満たしてやります。健康で幸せでなければ、ウサギは訓練に興味を持ってくれないでしょう。
  2. 2
    ウサギと接するときは、穏やかで落ち着いた態度を心がけましょう。他のペットと同様、気が立っている人間に対してはウサギの反応が悪くなります。動物を訓練するときは、童話の「北風と太陽」なら太陽になるほうが有効です。優しく前向きにウサギと接して、信頼関係を気づけば、ウサギは人の言うことを聞いてくれるようになるでしょう。暴力や敵意は禁物です。
  3. 3
    訓練にはじっくり時間をかけましょう。少しずつでも毎日訓練することが重要です。1回の訓練は5~10分程度が適切です。短い訓練を継続的に行うようにしましょう。[2]
  4. 4
    ウサギの好きなエサを用意しましょう。訓練には動機付けが重要です。ウサギが最もいい反応を見せるエサを見つけましょう。ちょっとした実験をすれば、ウサギが見向きもしないエサと、喜んでかぶりつくエサを見分けることができます。
    • 新しいエサを実験するときは、消化不良を起こさないように、ひとまず少量を1日1回与えて様子を見ます。

2
ウサギの訓練

  1. 1
    ウサギの近くに座り、ニンジンやセロリなどの栄養のあるエサを見せながら、「○○ちゃん(ウサギの名前)、おいで」と呼びかけます。
  2. 2
    ウサギが近づいてきたら、エサを与えてほめてあげます。こうすることで、ウサギの行動を動機付けます。ウサギが近づいてくるときに、呼びかけを繰り返すことも大切です。
  3. 3
    次に少し距離をとってみます。最初は1メートルほど距離を伸ばし、できるようになったらさらに長い距離で訓練します。
  4. 4
    エサを見せてもう一度呼びかけます。呼びかけなしで来る場合でも、声を出して呼びかけて構いません。長い距離で上手くいかないときは、元の距離に戻して訓練を繰り返します。
  5. 5
    訓練は1日数回、定期的に行いましょう。最初の数週間は、動機付けとして毎回必ずエサを使用します。まず短い距離から始めて、徐々に距離を伸ばすやり方が効果的です。
  6. 6
    ある程度訓練したら、エサの代わりにおもちゃを与えるかなでるなどして動機付けします(エサの与えすぎを避けるため)。ただし、動機付けを強くするために、エサも時折使用しましょう。
  7. 7
    クリッカーを使った動機付けも有効です。[3] エサを与えるときにクリッカーを鳴らせば、ウサギの頭の中でエサとクリック音が関連づけられます。慣れるとクリック音を聞くだけで、ウサギは訓練が始まることを自覚できるようになります。
    • ウサギが正しい行動をしたときにクリック音を鳴らし、どのような行動が求められているかを教えましょう。クリックを鳴らしたら数秒以内にエサやおもちゃなど、ウサギが好きなものを与えます(間違って鳴らしたときも与えましょう)。ウサギが「クリック=ごほうび」ということを覚えると、クリック音を求めて行動するようになります。

記事の情報

この記事はPippa Elliott, MRCVSが共著しています。 獣医であり、Royal College of Veterinary Surgeons(王立獣医師会)のメンバーでもあるエリオット医師は、30年以上にわたり、かかりつけ獣医、そして獣医外科医として獣医療の実践に努めてきました。1987年にグラスゴー大学にて獣医科学と獣医外科学の学位を取得してます。エリオット医師は生まれ故郷の町にある動物診療所に20年以上勤務しています。

カテゴリ: ペット

他言語版:

English: Teach Your Rabbit to Come when Called, Español: enseñarle a tu conejo a venir cuando lo llamas, Italiano: Insegnare al tuo Coniglio ad Avvicinarsi Quando lo Chiami, Português: Ensinar um Coelho a Vir até Você quando Chamado pelo Nome, Русский: приучить кролика подползать по команде, Deutsch: Deinem Kaninchen beibringen zu kommen wenn es gerufen wird, Bahasa Indonesia: Melatih Kelinci Anda agar Datang Ketika Dipanggil, Français: apprendre à un lapin à venir quand on l'appelle, Tiếng Việt: Huấn luyện Thỏ Lại gần Khi được Gọi, ไทย: สอนให้กระต่ายมาหาเวลาเรียกชื่อ, Nederlands: Een konijn leren te komen als je hem roept, العربية: تعليم الأرنب أن يأتيك عندما تنادي عليه, Čeština: Jak naučit králíka přiběhnout na povel, 한국어: 토끼를 부르면 오게 하는 방법

このページは 2,195 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?