ウルドゥー語は、パキスタンの国語であり、インドでは、ジャンムー・カシミール州、テランガーナ州、ビハール州、ウッタル・プラデーシュ州、デリー連邦直轄地の公用語となっています。パキスタンとインドを合わせると、ウルドゥー語を話す人口は3億人にのぼります。また、ウルドゥー語には、ペルシャ語、アラビア語、トルコ語、英語、サンスクリット語など、様々な言語の語彙が混ざっています。ウルドゥー語でよく使われる語彙とフレーズを学べば、数億人もの人々とコミュニケーションを図ることができるようになります。

方法 1 の 8:
よく使われる単語とフレーズ

  1. 1
    挨拶の言葉や表現 
    • こんにちは:「アッサラームォ・アレイコム」(自分から挨拶を始める場合)
    • こんにちは:「ワレイコム サラーム」(「アッサラームォ・アレイコム」への返答)
    • お元気ですか?:「キャー ハール ヘイ?」
    • あなたは誰ですか?:「アープ コン ヘイ?」
    • 知りません:「マイン ナヒン ジャーンタ」
    • お名前は何ですか?:「アープ カ ナーム キャー ヘイ?」
    • 私の名前はヒロシです:「メラ ナーム ヒロシ ヘイ」
    • 私の名前はマサコです:「メラ ナーム マサコ ヘイ」
    • さようなら:「アッラー ハフェズ」または「フダ ハフェズ」
    • お気をつけて:「フィー アマニラー」または「アプナー キヤル ラクナ」
    • ようこそ:「クシャームディド」
    • ありがとうございます:「シュクリヤ」
    • 本当にありがとうございます:「ボート ボート シュクリヤ」または「バールヒ メールバニ」または「バールヒアー メールバニ」
    • 分かりました:「メー サマジュ ギヤ」
    • OK!:「ジー」または「ジー ハーン」または「テーク ヘイ!」また「サヒー!」または「アッチャ!」
    • おはようございます:「サッブ バキール」
    • おやすみなさい:「シャッブ バキール」
    • どこに住んでいますか?:「アープ レテイ キダール ハイン?」または「アープ カハン レテイ ハイン?」
    • 東京から来ました:「メー トウキョウ セイ フー」または「メー トウキョウ カ フー」
    • どこにいますか?:「アープ カハーン ホ」
    • 病院はどこですか?:「ホスピタル カハーン ヘイ」(その他の場所の場合は「ホスピタル」を入れ替えます)
    広告

方法 2 の 8:
家族に関連する語彙

  1. 1
    あらゆる場面でよく使われる人物の呼び方 
    • 人間:「インサーン」
    • 男性:「マード」
    • 女性:「オラット」
    • 人々:「ロッグ」または「アヴァーム」または「カルカット」
    • 友人:「ドスト」または「ヤール」(親しい友人の場合)
    • 男の子:「ラーカ」
    • 女の子:「ラーキー」
    • 娘:「ベティ」
    • 息子:「ベタ」
    • お母さん:「アッミ」、フォーマルな場合は「ワリーダ」
    • お父さん:「アッバ」または「アッブ」または「ババ」、フォーマルな場合は「ワーリド」
    • 妻:「ビヴィー」または「ザオジャ」
    • 夫:「シャオハール」または「ミアーン」
    • 兄または弟:「バイ」(フォーマル&カジュアル)または「バイヤ」(カジュアル)
    • 姉または妹:「ベーン」(フォーマル)または「バジ」「アパ」「アピ」「アピヤ」(カジュアル)
    広告

方法 3 の 8:
祖父母と孫に関する語彙

  1. 1
    祖父母と孫をあらわす表現 
    • 父方の祖母:「ダーディ」
    • 父方の祖父:「ダーダ」
    • 母方の祖母:「ナニ」
    • 母方の祖父:「ナナ」
    • 孫娘
    • 娘の娘:「ナワシィ」
    • 息子の娘:「ポティ」
    • 娘の息子:「ナワサ」
    • 息子の息子:「ポタ」
    広告

方法 4 の 8:
その他家族に関連する語彙

  1. 1
    姪 
    • 姉または妹の娘:「バーンジ」
    • 兄または弟の娘:「バーティジ」
    • 姉または妹の息子:「バーンジャ」
    • 兄または弟の息子:「バーティジャ」
    • 父の姉または妹:「プッポ」
    • 父の姉または妹の夫:「プッパ」
    • 父の姉または妹の子供:「カラ ザッド バイ」(男の子)、「カラ ザッド バヘン」(女の子)
    • 父の兄または弟:「タヤ」(父の兄)、「チャチャ」(父の弟)
    • 父の兄または弟の妻:「タイ」(父の兄の妻)、「チャチ」(父の弟の妻)
    • 父の兄の子供:「タヤ ザッド バイ」(男の子)、「タヤ ザッド バヘン」(女の子)
    • 父の弟の子供:「チャチャ ザッド バイ」(男の子)、「チャチャ ザッド バヘン」(女の子)
    • 母の姉または妹:「カラ」
    • 母の姉または妹の夫:「カル」
    • 母の姉または妹の子供:「カラ ザッド バイ」(男の子)、「カラ ザッド バヘン」(女の子)
    • 母の兄または弟:「マム」
    • 母の兄または弟の妻:「ムマニ」
    • 母の兄または弟の子供:「マム ザッド バイ」(男の子)、「マム ザッド バヘン」(女の子)
    広告

方法 5 の 8:
義理の家族に関する語彙

  1. 1
    義理の家族をあらわす表現 
    • 義理の:「ススラール」
    • 義理の母:「サース」または「クシュダマン」(敬称)
    • 義理の父:「スサール」
    • 義理の娘:「バフ」
    • 義理の息子:「ダマード」
    • 兄または弟の妻:「バービ」
    • 姉または妹の夫:「バーノイ」
    • 妻の姉または妹:「サーリ」
    • 妻の姉または妹の夫:「フム ズルフ」
    • 夫の姉または妹:「ナンド」
    • 夫の姉または妹の夫:「ナンドーイ」
    • 妻の兄または弟:「サーラ」
    • 妻の兄または弟の妻:「サラージ」
    • 夫の兄:「ジャーイト」
    • 夫の兄の妻:「ジャーイタニ」
    • 夫の弟:「デイワール」
    • 夫の弟の妻:「デイワラニ」
    広告

方法 6 の 8:
動物

  1. 1
    動物の名前 
    • 動物:「ヘイワーン」または「ジャンワール」
    • 犬:「クッタ」
    • 猫:「ビッリ」
    • 鳥:「パリンダ」
    • オウム:「トタ」
    • カモ:「バターク」
    • ヘビ:「サーンプ」
    • ネズミ:「チュハ」
    • 馬:「ゴールハ」
    • ハト:「カブタール」
    • カラス:「カッワ」
    • キツネ:「ロームリ」
    • ヤギ:「バクリ」
    • 捕食者:「ダリンダ」
    • ライオン:「シェル」
    広告

方法 7 の 8:
数字

  1. 1
    数字の読み方 
    • 1:「イーック」
    • 2:「ドウ」
    • 3:「ティーン」
    • 4:「チャール」
    • 5:「パーンジ」
    • 6:「チェイ」
    • 7:「サアアット」
    • 8:「アアット」
    • 9:「ナウ」
    • 10:「ドゥス」
    • 100:「サオ」
    • 1000:「ハザール」
    • 10万:「ラーク」
    • 1000万:「クローレ」
    広告

方法 8 の 8:
街にあるもの

  1. 1
    外に出かけたときに目にするもの 
    • 道路:「サラーク」または「ラー」
    • 病院:「ホスピタル」または「ダワ カナ」
    • 浴室:「グスィ カナ」
    • バルコニー:「ディーワン カナ」
    • 部屋:「カムラ」
    • あなた:「トゥム」、フォーマルな場合は「アープ」
    • 私たち:「ハム」
    • どこ:「カハーン」
    • どうやって:「ケイセ」
    • いくら:「キトナー」
    • いつ:「カブ」
    • お金:「ペイサー」
    • 通路:「ラースタ」または「ラヴィシュ」
    • 正しい方向:「サヒー ラースタ」
    • なぜ:「キューン」
    • 何をしているのですか?:「キャー カール ラヘ ホ?」
    • 昼食/夕食はもう食べましたか?:「カーナ カー ロ」
    • 今日:「アージ」
    • 昨日/明日:「カル」
    広告

ポイント

  • ウルドゥー語を話す人々は、異なるアクセントにも寛容です。習いたてでも、恥ずかしがらずに話しましょう。あなたのことを笑う人はいません。
  • 名前の後に「ジ」を付けるのが正式な呼び方です。特に年上の人には必ず使いましょう。
  • ウルドゥー語では、「w」の表記が「v」と発音されることがあります。
  • ウルドゥー語に英語を混ぜながら、問題について説明してもよいでしょう。
  • どうしても手伝ってほしいという場合は、学生に声をかけましょう。英語(または日本語)が流暢な学生であれば、協力してもらえる可能性あります。
  • テレビ、ラジオ、パソコン、モデム、ケーブル、電子レンジなど現代の電子機器名には英語が頻繁に使われます。通常は、ウルドゥー語でも英語と同じように発音します。
  • 英語は実質、パキスタンとインドの第二公用語です。英語が分かる場合、パキスタンの人々とコミュニケーションを取るのには苦労しません。
  • 「スクール」「カレッジ」「ホスピタル」「カー」「ウォレット」「キー」「テーブル」「ペン」「フォン」「ドアー」「シューズ」「シャツ」などの英語の語彙は、ほとんどの人が理解できるので、そのまま使うことができます。
  • 敬称である「バイ」は兄だけに使われるものではありません。自分より年上の男性(いとこ、上の階級の人など)へ敬意を込めて、名前の後に付けるのが一般的です。

広告

注意事項

  • 初めての場所に旅行する場合はゆっくり話すとよいでしょう。ミスコミュニケーションを防げるだけでなく、もしウルドゥー語が母語でない人と(例えば地方の村などで)話す場合、相手があなたの言っていることを理解しやすくなります。
  • パキスタン国内でもインド国内でも地域による訛りが沢山あります。例えば、カシミールでの発音が、ムンバイでは侮辱するように聞こえてしまうことがあります。
  • ウルドゥー語話者に対して失礼にならないよう注意しましょう。善良な人々なので、あなたを侮辱する意図はないはずです。言われたことを誤解しないようにしましょう。
広告

関連記事

How to

イタリア語で「お誕生日おめでとう」と言う

How to

フランス語で「お元気ですか?」と言う

How to

フランス語で「おはよう」と言う

How to

イタリア語で挨拶する

How to

ヒンディー語でありがとうと言う

How to

英語の動詞を名詞にする

How to

巻き舌「R」を発音する

How to

新しい言語を作る

How to

ギリシャ語で挨拶をする

How to

英語のコミュニケーション能力を高める

How to

アポストロフィを使う

How to

句読法に従って正しく英語を書く

How to

英語で正式な招待状を書く

How to

韓国語で「ありがとう」と言う
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む55人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。 この記事は2,649回アクセスされました。
カテゴリ: 注目記事 | 言語
このページは 2,649 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告