PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

エッセンシャルオイルディフューザーを使うと、家の中が素敵な香りで包まれます。しかし、定期的なお手入れは必要です。毎回使う度にしっかりと洗いましょう。月に一度は念入りに掃除します。ディフューザーに汚れがたまらないように、お手入れを怠らずに行いましょう。

方法 1
方法 1 の 3:
ディフューザーを使った後にお手入れをする

  1. 1
    残った水をシンクに流す ディフューザーの操作ボタンに水がかからないように、本体の後ろの方から水を流します。水がかかってしまうと、ディフューザーが故障する恐れがあります。[1]
  2. 2
    ディフューザーの内側と外側をきれいに洗う 天然成分の食器用洗剤を綿素材のブラシに少量つけます。これでタンクの内側を優しく拭いて汚れを落としたら、外側も同様に拭き取りましょう。[2]
    • 化学添加物の入っていない、天然成分の洗剤のみを使用しましょう。刺激の強い化学薬品はディフューザーを傷つけてしまいます。
  3. 3
    ディフューザーを水拭きする きれいな水に浸した布を使います。タンクの内側とディフューザーの外側をこすりましょう。洗剤が残らないようにふき取ります。ディフューザーについた水滴がきれいになるまで、布を変えて拭き続けましょう。[3]
  4. 4
    超音波振動板をきれいにする 水タンクの中には、小さな超音波振動板があるはずです。自分のディフューザーでどこにあるのか分からない場合は、取扱説明書を確認しましょう。綿棒を消毒用アルコールに浸して、超音波振動板を拭きます。[4]
    広告

方法 2
方法 2 の 3:
ディフューザーを念入りに掃除する

  1. 1
    ディフューザーに水を入れる 常温のきれいな水道水を使います。[5] タンクの約半分まで水を入れましょう。[6]
  2. 2
    ホワイトビネガーを10滴加える ホワイトビネガーを使うと、ディフューザーの中にこびりついた油分を分解し、消毒をして、清潔な状態にすることができます。タンクにホワイトビネガーを約10滴加えましょう。[7]
    • 必ず不純物の入っていないホワイトビネガーを使いましょう。化学添加物が含まれた物をディフューザーに使用してはいけません。
  3. 3
    ディフューザーを10~15分作動させる 電源コードをつなぎ、スイッチを入れます。10~15分作動させたままにします。これで、ディフューザー内にこびりついた油分を浮かせることができます。[8]
  4. 4
    水を流す ディフューザーの作動が終わったら、電源コードを抜きます。普段使っている時と同じように、タンク内の水を全てシンクに流しましょう。[9]
  5. 5
    ディフューザーの内部を拭く やわらかい布や綿棒、小さなブラシでディフューザーの中を拭きます。タンク内の壁についている汚れを集中的に拭き取りましょう。汚れがあるとディフューザーを使う時に香りが薄くなってしまいます。[10]
    • ディフューザーの超音波振動板についた汚れもしっかり拭き取りましょう。振動板が汚れで覆われていると正常に作動しない可能性があります。
  6. 6
    ディフューザーの外側を拭く 内側がきれいになったら、やわらかい布や綿棒、ブラシを用意して水に浸します。ディフューザーの外側についたゴミやホコリ、指紋などの汚れを全て拭き取りましょう。[11]
    • ボタンや機器の下面に水がかからないように気をつけましょう。
    広告

方法 3
方法 3 の 3:
よくある間違いに注意する

  1. 1
    最初にメーカーの取扱説明書を読む ほとんどのディフューザーは、上記の方法で安全にお手入れをすることができます。しかし、ディフューザーはひとつひとつ異なります。特定の方法でお手入れをする必要があるもしれないので、事前に取扱説明書を確認しましょう。
  2. 2
    毎回使い終わったら水とオイルを取り除く ディフューザーに水とオイルを入れておいた時間が長いほど、お手入れが大変になります。ディフューザー使用後のお手入れの際に残った水やオイルを捨てましょう。こうすることで、ディフューザーを清潔な状態に保ち、お手入れにかかる時間を短縮することができます。[12]
  3. 3
    お手入れの前には電源コードを抜き、ディフューザーの中身を空にする 決して電源コードがコンセントに繋がったままの状態で、ディフューザーのお手入れを始めてはいけません。お手入れの度にディフューザーの電源コードは抜きます。中に水やオイルが入っていたら、お手入れを始める前に捨てましょう。[13]
    広告

関連記事

タトゥーシールをはがす
靴の音鳴りを止める靴の音鳴りを止める
ワンピースのウエストを詰める
眼鏡のレンズについた傷を消す
防犯タグを外す防犯タグを外す
革に付いた油染みを落とす
ジーンズについた血液のシミを落とす
自家製シュガーワックスを作る
声を変える声を変える
皮膚に付いた食品着色料を落とす
縮んだ服を伸ばす
洗濯機で衣類を縮める洗濯機で衣類を縮める
おへそのお手入れおへそのお手入れ
お酒の臭いを消すお酒の臭いを消す
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHowスタッフライター
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は1,495回アクセスされました。
このページは 1,495 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告