小論文に学術論文を引用すると、主張の信頼性が高まり、要点をよりよく納得してもらえます。記事を紹介する時は、それを参照した理由を読者に理解してもらう必要があります。ここでは、学術論文を引用する方法や、自分の意見と記事の著者の意見を区別して紹介するさまざまな方法をまとめました。自分の書き方のスタイルに適した方法をひとつ選びましょう。

方法 1 の 7:
タイトルと著者を列挙する

  1. 1
    記事や著者が広く知られている場合に最適 その分野でよく引用される記事、またはその分野の権威によって書かれた記事は、タイトルと著者を紹介するだけにします。記事が権威あるものと広くみなされているため、読者は参照された理由を理解できます。[1]
    • 例えば、「アルバス・ダンブルドアは『Separating Hogwarts Fact and Fiction』という記事のなかでホグワーツの4つの寮の起源について記述している」と書くことができます。
    • 小論文内では、引用する記事のタイトルを二重引用符(”)で囲みます。[2]
    • 参考文献から直接引用する場合は、最初に引用する箇所に著者の姓名を含めます。[3]
    広告

方法 2 の 7:
記事を要約する

  1. 1
    記事の要点だけを必要とする場合は要約を使用 記事全体を読み、要点を1、2行にまとめます。そして、内容についてまとめたその要約とともに記事を紹介しましょう。[4]
    • 例えば、「寮自体に『善』や『悪』の資質を意図的に設定したのでは決してないことは、ホグワーツの歴史から明らかである。むしろ、各寮は生徒が持つ資質を重んじながら育てている。その資質をどう生かすかは生徒次第である」と書けるでしょう。
    • パラフレーズ(言い換え)は要約に似ています。しかし、要約では記事全体を1、2行でまとめますが、パラフレーズの場合は、記事のほんの一部分だけ言及するのが一般的です。

方法 3 の 7:
必要な背景を提供する

  1. 1
    記事や著者が欠かせない理由を背景情報から説明 特定分野での著者の専門性や結論に信頼性がある理由を明らかにするために、参考文献の背景を述べましょう。自分の小論文のテーマと関係していれば、著者の資格を列挙しましょう。そうすると論文の信頼性が高まります。[5]
    • 例えば、「スラグホーン教授はホグワーツに長年勤務している教師のうちの1人で、退職するまで何世代もの学生に魔法薬学を指導してきた」と書くことができます。
    • 記事の著者が論争の的になっていたり、記事の結論に重大な疑義があったりする場合にも、背景を含めるとよいでしょう。その場合は、小論文に記事を引用する理由を追って説明します。
    広告

方法 4 の 7:
小論文の中でその参考文献を引用する目的を説明する

  1. 1
    参考文献を使う理由を正当化する必要がある場合の方法 記事が自分の小論文に一見関係ないように見える場合は、自分の主張に関してその記事がどのように言及しているのか読者に正確に伝えましょう。記事と関係のない箇所は割愛することもできます。[6]
    • 例えば、「本小論文は闇の魔術に対する防衛術について議論するものではないが、ギルデロイ・ロックハートの記事では、他人の術を盗んで何かを習得することはできないという一例をあげている」と書くことができます。

方法 5 の 7:
自分の小論文に参考文献をはめ込む

  1. 1
    記事が自分の意見を補強する場合に適している方法 自分の意見を補強するために既発の記事を引用すると、主張の信頼性が高まります。こうして記事の著者の専門性に乗じることで、主張の正しさを補強できるかもしれません。[7]
    • 例えば、「この記事は、ホグワーツが生徒の4つの寮への組み分けを継続すべきであるという考え方が広く支持されてていることを示している」と書くことができます。
    広告

方法 6 の 7:
シグナル・フレーズで自分の意見と参考文献の意見を区別する

  1. 1
    シグナル・フレーズを使って明確に切り替え その記述が自分自身の意見ではなく記事の中で述べられている意見であることを、シグナル・フレーズを用いて読者に知らせます。シグナルには「argues」「notes」「observes」「addresses」「confirms」「contends」などが含まれます。[8]
    • 例えば、「マクゴナガルはホグワーツの戦いの後、スリザリン寮を解散すべきだと論じている(argues)」と書くことができます。

方法 7 の 7:
参考文献の限界について論じる

  1. 1
    参考文献が自分と相反する見方をしている場合、限界を指摘 最初に、著者の誤りや分析に欠けている点を読者に伝えます。その後、自分の論点や立ち位置を説明して、著者が導き出した結論を論破します。[9]
    • 例えば、「スリザリン寮を解散すべきだというマクゴナガルの主張は抗いようのないものであるが、一方でマクゴナガルには過去の経験による偏見があったと言える。当小論文では、スリザリンを象徴する資質は良いことに役立ちうる有望な資質であると示したい」と書くことができます。
    広告

ポイント

  • 引用の書き方にそのような指示がある場合は、参考文献を文中引用することを忘れないようにしましょう。論文の巻末にある参考文献一覧にも含める必要があります。
  • 学術論文では、パラグラフの最初の文章で既発表論文を紹介するのが一般的です。そして、その内容が自分の論文にどのように関連するのか示す文章を続けます。[10]
広告

関連記事

英語の論文・レポートで引用をする英語の論文・レポートで引用をする
論文の要旨を書く論文の要旨を書く
学術論文を要約する学術論文を要約する
アルファベットを美しく書くアルファベットを美しく書く
レビュー論文を書くレビュー論文を書く
教授に英語でメールを書く教授に英語でメールを書く
英語論文に参考文献を記載する英語論文に参考文献を記載する
フランスへ手紙を送るフランスへ手紙を送る
脚注を付ける脚注を付ける
両利きになる両利きになる
ローマ字でかっこいいサインを書くローマ字でかっこいいサインを書く
小説や論文の下書き(草稿)を書く小説や論文の下書き(草稿)を書く
自叙伝を執筆する自叙伝を執筆する
短編小説を分析する短編小説を分析する
広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: 執筆
このページは 108 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告