オンライン上でお金を稼ぐ方法

4 方法:タスクを受注するニッチなウェブサイトをつくるフリーランスで記事を書くオンライン上でモノを売る

今の時代、オンライン上でお金を稼ぐ方法はたくさんあります。生活の糧として本業にする場合でも、副収入を得るための副業にする場合でも、多様な選択肢があります。

1
タスクを受注する

  1. 1
    アンケート調査に答える オンライン上でアンケートに答えることで、1ヶ月あたり5,000円〜10,000円の報酬を手にすることができます。「有料 アンケート調査」で検索して、アンケート専門のサイトを見てみましょう。複数のアンケートサイトに登録することで、より報酬が高いアンケート調査を見つけることができます。メールアドレスを登録したら、すぐに回答できるように頻繁にメールをチェックするようにしましょう。
    • 1件あたり100円〜300円前後の報酬で、回答の所要時間が45分前後というのが一般的なアンケート調査です。
    • 報酬は現金以外にもギフトカードや無料での製品提供、くじ券などで支払われることもあります。
    • どんなアンケート調査であっても、参加するのにお金を払うべきではありません。
    • アンケートサイトに掲載されているプライバシーポリシーを見て、個人情報が外部へ売られていないことを確認しましょう。
  2. 2
    ウェブサイトのテストをする 遠隔で行うユーザービリティテストでは、そのサイトのはじめてのユーザーとしてサイトを閲覧し、サイトの所有者へフィードバックを伝えることで、報酬をもらいます。所要時間は約15分ほどで、1つのテストにつき1,000円前後の報酬というのが一般的です。 テストでは事前に指定されえたシナリオに基づいてサイトを閲覧し、その様子を録画します。例えば、ECサイトであれば商品を選んで購入するまでの一連の流れを実施するよう依頼される、といった具合です。[1]
  3. 3
    オンラインで家庭教師をする 子供のいる家庭の多くは、柔軟性が高いという理由からオンライン家庭教師を好みます。あなたのこれまでのバックグラウンドにもよりますが、子供の宿題を手伝ったり、大学受験対策を教えたり、といったことができるでしょう。自分専用のパソコンとハイスピードなインターネット環境が必須です。また経験をどれほど求めるかは会社によって異なります。「豊富な経験」を求める会社もあれば、「特定の分野の教育を受けた経験が必要」という会社もあります。しかし、学位に関してはほぼ全ての会社が必須としているので注意が必要です。
    • あなたに直接学生を紹介する会社もあれば、あなたのプロフィールを掲載して顧客に選ばせる、という会社もあります。[4]
    • これまでの経験や教えられる教科によって、時給900円~3,000円ほどの報酬を手にすることができます。
    • 教師経験が豊富でなくても採用されやすいサイトにはワオティーチャーエイドネットまなぶてらす などがあります。
    • 受験対策専門の家庭教師を採用しているサイトもあります。

2
ニッチなウェブサイトをつくる

  1. 1
    ニッチなサイトがどうやって稼いでいるのかを知る ニッチなサイトはターゲットを絞り込んだうえで、ディープな情報を提供しています。ターゲット読者にとって詳細かつ面白くて、役に立つコンテンツである必要があります。ニッチなサイトでも成功しているものは、毎月1,000~10,000人のユーザーが訪れています。[5]特定のキーワードに沿ってコンテンツを生成し、Googleのアドセンスやアフィリエイトリンクを貼ることで不労所得を得ることが可能になります。[6]
  2. 2
    儲かるニッチな分野を見つける 自分が興味のある分野から、ニッチなアイデアを書けるだけ書き出してみましょう。サーフィンや肉体改造のような熱中しやすいもの、蜘蛛や大人数の前で話すなど恐怖と対峙するもの、借金返済といった悩みのような、人々が検索しそうなテーマがいいでしょう。該当キーワードで検索すれば、他の人も興味を持っているか確認できます。また該当キーワードに100%一致するドメインが空いているかも合わせて確認しておきましょう。[7]
    • good keywordのようなツールを使えばキーワードごとの需要を確認できます。[8]
  3. 3
    サイトを作成する WordPressやJoomla、Drupalといった選択肢から、ウェブサイトを作成するためのプラットフォームを選びましょう。次にドメインとホスティングを取得します。ドメインはあなたのサイトの住所となるもので、ホスティングとはあなたが作成したサイトとインターネットを繋いでくれるものです。ドメインとホスティングの取得が終わったら、ホスティングアカウントのコントロールパネルにアクセスし、ウェブサイトを作成するためのプラットフォームをインストールします。好みのデザインテーマがあればインストールして、自分のウェブサイトをデザインすることもできます。[9]
  4. 4
    コンテンツを生成する 読んだ人々が価値があると感じるコンテンツを作ることで、 検索エンジンの掲載順位を上げていきましょう。流入ワードを調べることで、人々が興味のある話題を見つけることもできます。そういった話題に沿ってコンテンツを作れば、掲載順位を改善できます。逆に、ユーザーがいないサイトでは収益を上げられません。[11]
    • キーワードプランナー のようなツールを使えば、キーワードの調査を行うことができます。
    • トラフィックが増えるまで広告は貼らないようにしましょう。
    • FacebookやTwitterのようなSNSを使って、ユーザー獲得キャンペーンを打つのもいいでしょう。
  5. 5
    サイトをマネタイズする サイトをマネタイズするための戦略はいくつかあるので、自分がやりやすいものを選択しましょう。広告を貼って、ユーザーがクリックするごとに報酬をもらうという方法もあれば、自分もくは誰かの商品を宣伝して、ユーザーが購入したときに報酬をもらうという方法もあります。[12]
    • Googleアドセンスを使うには、サイトに広告を表示するためのコードを埋め込む必要があります。ユーザーが広告をクリックするたびに報酬が支払われます。
    • 自分のサイトの一部を広告枠として売ることもできます。
    • アフィリエイト・マーケティングとは、ニッチな分野に所属する人々に対して商品を宣伝することです。その商品のリンクもしくはバナーをサイトに貼り、訪れたユーザーがそれらをクリックして購入まで至れば、手数料が入ります。

3
フリーランスで記事を書く

  1. 1
    自分の専門性を考慮する これまでの自身の経験を省みると、書きたいテーマに関して、意外と豊富な知識を持っていることに気付くはずです。専門的なスキルや特殊な趣味、性格特性など、自身を特徴づけているものを3つ書き出すことからはじめてみましょう。次に宗教や教育、ボランティアなど自分をインスパイアしてくれるものを3つ書き出します。最後に結婚や旅行、子供ともっと時間を過ごす、のような自分の夢を3つ書き出しましょう。それぞれのリストは、あなたが何の記事を書けるのかについて、多くのアイデアをもたらしてくれるはずです。[13]
  2. 2
    良い文章を書くための原則を学ぶ フリーランスのライターとして働くなら、書いた文章のほとんどはインターネット上で公開されることになるでしょう。紙媒体向けに書く文章とウェブ媒体向けに書く文章の原則は少しだけ異なります。コンテンツの質を高く保ち、文章が分かりやすいことは大前提ですが、表現はオンラインで読む人に合わせて変える必要があります。[14]
    • オンライン上では文章の解像度がそこまで高くないこともあり、読者は上から下まで全て読むのではなく、流し読みをする傾向にあります。見出しをつけて文章を細かく区切ることで、流し読みでも内容が伝わるようにしましょう。[15]
    • 先に結論を明示しましょう。まず結論を書いてから、それらを補強する事実を書くという手法が適しています。[16]
    • 簡潔かつシンプルな言葉をつかって、わかりやすさを追求しましょう。中学生でも分かるレベルの言葉を使うようにし、不必要もしくは混乱を生む言葉は使わないようにしましょう。[17]
    • SEO対策のためのキーワードやフレーズも必ず入れるようにしましょう。[18]
  3. 3
    仕事を見つける はじめの頃は、全く興味のないテーマについての記事を書かなくてはいけないこともあります。最初は情熱を持てないテーマであっても、オープンマインドな姿勢で仕事を受けてみましょう。ライターとして仕事をするのであれば、特定のテーマを深めるだけでなく、周囲からの評判を高めることが重要です。それに時間が経つにつれ、より自分に合った仕事を選べるようになっていきます。[19]
    • オンラインで働くライターを募集しているサイトを検索してみましょう。
  4. 4
    実績をつくる フリーランスのライターとして活動を始めても、実績がなければ仕事を受注するのは難しいでしょう。しかし無料で記事を書くことで、実力を証明するための実績をつくることができます。まず自身のブログやサイトで記事を出しましょう。次に誰かのブログに寄稿し、最後に、署名を入れてもらうことを条件に無料で記事を書くといった方法があります。[20]
  5. 5
    自分を売り込む 仕事をしたい特定のクライアントがいるなら、記事のテーマについての提案をまとめて送ってみましょう。該当テーマに関する自身の専門性についてだけでなく、情熱をアピールすることが重要です。[21]まずはじめに仕事を受注したい媒体を読み込み、その媒体がどんな記事を出しているのかを深く理解しましょう。可能であれば領域を絞り込んだうえで、担当の編集者宛にアプローチできるといいでしょう。その際には自分についての簡単な紹介文を添付することを忘れずに。[22]
  6. 6
    ライターとしてのブログやサイトを立ち上げる ウェブサイトを持つことは自身の文章力を示すだけでなく、クライアントがオンライン上であなたとの関係性を築くきっかけにもなります。すっきりと整頓されている印象を与えられるように、サイトのデザインに気を配りましょう。あなたがどんな文章を書くのかが伝わる、過去の実績を載せておくのも重要です。実績は気付きやすく読みやすいところに置き、サイトを訪れた人があなたにすぐ連絡をとれるようにしておきましょう。[23] ブログは文章力のアピールになり、自身の能力を証明することができます。ブログの内容はクライアント向けに書く文章のテーマと異なっていても構いません。むしろブログのテーマは自身が興味を持てる内容の方がいいでしょう。読者からすれば、あなたは文章が上手いだけでなく、オンライン上にコミュニティを作ることができる人に見えます。ブログで人気がでれば、より多くのクライアントの紹介を呼び込むことができるというメリットもあります。[24]

4
オンライン上でモノを売る

  1. 1
    売るモノを見つける 家にある不用品から手を付けましょう。数日もしくは週末を使って家中を掃除し、捨てるモノと、寄付もしくは売るモノの2つに分けてみましょう。カテゴリーごとに売るべきサイトが異なるので、売りたいモノをカテゴリーごとに分類しておきます。[25] もしくは外出して、オンラインで売りたいモノに目星を付けるのもいいでしょう。
    • 本やCD、DVDはアマゾンでよく売れます。
    • コレクターズアイテムや高価な服、小型の電気製品はヤフオクでよく売れます。
    • クレイグズリストなど掲示板形式の場は、ツールやおもちゃなどの販売に適しています。
  2. 2
    出品者としてのアカウントを作成する アマゾン、ヤフオク、クレイグズリスト上にアカウントを作りましょう。これらのプラットフォームは出品者としての設定もとても簡単にできます。名前や住所、場合によっては支払いに必要な情報を入力すれば登録完了です。[26]
    • アマゾンの出品者は銀行口座を紐付ける必要があり、売上が発生した場合は直接振り込まれます。
    • ヤフオクでは商品代金を銀行口座に直接振り込んでもらうこともできますし、ヤフオクのアカウントにデポジットしておくこともできます。
  3. 3
    出品に関するガイドラインを理解する それぞれのマーケットプレイスごとに何を売ってよく、何を売ってはいけないかというガイドラインが設定されています。法律的に売買が禁止されているものもあります。一般的にアルコールや武器、契約型のサービスや動物、イベントのチケットは出品することができません。また芸術作品やギフトカード、クーポンなども販売は禁止されていなくても、規制されていることが多いので注意が必要です。[27] ヤフオクCraigslistAmazon はそれぞれサイト上にガイドラインを掲載しています。
  4. 4
    売りたいモノの類似品の販売価格を調べる 類似品のすでに成立した取引や販売価格を調べてみましょう。最高価格と最低価格を調べたうえで、その中間くらいの価格に設定にするといいでしょう。早く売りたい場合は、最低価格で販売します。また商品の状態も価格設定に影響します。状態が悪い場合は低価格で売り出しましょう。さらには類似品がどれくらい出品されているかも考慮すべきです。競合する類似品が多く出品されている場合は価格を下げざるを得ないでしょう。[28]
  5. 5
    ロット売りをする ロットとは同じジャンルの商品をひとまとめにして売り出すことです。もし書籍や雑誌、似たようなアクセサリーなどをコレクションとして保有しているなら、これらを1ロットとして販売することを考えてみましょう。一つ一つ売るより売上は減るかもしれませんが、ロット売りする方が個別に販売するよりも早く売れる傾向にあります。[29]
  6. 6
    詳細な商品説明を書く 商品説明を詳しく書くことで、売れる確率を上げることができます。買い手は購入前に実際に商品を見ることができないので、 できるだけ詳細な情報を与えて安心してもらうことが重要です。また中古品の場合はとくに、商品の状態について正直に、ありのままを記述するようにしましょう。[30]
    • 投稿する前に説明文を見直すようにしましょう。
    • 商品のサイズや色、デザインがひと目で分かるような商品タイトルをつけましょう。
  7. 7
    高画質の写真を使う 異なるアングルから撮った写真を数枚を掲載しましょう。背景にある余計なものは全て取り除き、商品以外に視線が移らないようにすることが重要です。またフラッシュよりも自然光を使う方がいいでしょう。アップの写真を1枚掲載することで、商品のディティールまで伝えることができます。 [31]
  8. 8
    最高の顧客体験を提供する 買い手が質問をしてきたらできるだけ早く回答しましょう。プロフェッショナルに、礼儀正しく対応することが重要です。ポジティブなコミュニケーションをすれば、あなたの評価が良くなり、結果的に売上アップに繋がります。また梱包は丁寧に、発送は迅速に行うようにしましょう。届いた商品が傷ついていたり、発送に時間がかかりすぎるとあなたの評価が悪くなってしまいます。全ての商品は何かで包むようにし、とくにワレモノは専用の梱包を行うようにしましょう。また支払いを確認したらすぐに発送することを心掛けましょう。[32]

出典と引用

  1. http://www.thepennyhoarder.com/how-to-get-paid-200-a-month-testing-websites/
  2. http://www.theworkathomewoman.com/test-websites/
  3. http://truemiller.com/2015/06/14/get-paid-to-test-websites-apps-user-testing-website-usability.html
  4. http://moneysavingmom.com/2012/10/31-ways-to-earn-extra-cash-before-christmas-become-an-online-tutor-day-10.html
  5. http://www.nichewebsiteblog.com/what-are-niche-websites/
  6. http://allbloggingtips.com/2013/04/27/making-money-niche-sites/
  7. http://www.smartpassiveincome.com/niche-site-duel-002-finding-a-profitable-niche-my-process-revealed/
  8. http://www.wordstream.com/blog/ws/2013/09/18/best-keyword-research-tools
  9. http://websitesetup.org/
  10. http://www.seanogle.com/entrepreneurship/online-asset
  11. http://www.smartpassiveincome.com/content-strategy/
  12. http://www.smartpassiveincome.com/monetization-strategy/
  13. http://thewritelife.com/how-to-make-your-first-100-as-a-freelance-writer/
  14. http://www.dailywritingtips.com/10-principles-of-writing-for-the-web/
  15. http://blog.deepbluesky.com/blog/-/basic-principles-of-effective-web-copy-a-beginners-guide_78/
続きを 表示する… (17)

記事の情報

カテゴリ: ビジネス・ファイナンス

他言語版:

English: Make Money Online, Français: se faire de l'argent en ligne, Italiano: Guadagnare Online, Español: ganar dinero en Internet, Português: Ganhar Dinheiro Online, Deutsch: Online Geld verdienen, Русский: заработать в интернете, 中文: 在网上赚钱, Bahasa Indonesia: Menghasilkan Uang Secara Online, Čeština: Jak vydělávat peníze online, Nederlands: Online geld verdienen, العربية: كسب المال بواسطة العمل عبر الإنترنت, Tiếng Việt: Kiếm tiền Trực tuyến, हिन्दी: ऑनलाइन पैसे कमाएँ, 한국어: 온라인으로 돈 버는 법, ไทย: หาเงินออนไลน์, Türkçe: İnternet'ten Nasıl Para Kazanılır

このページは 190 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?