PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

冬でも暖かくエレガントに身を包む、上質なショールを探しているなら、パシュミナが最適です。しかし、悪徳業者が横行している中、よく気をつけないと偽物を買わされるかもしれません。カシミヤで作られたパシュミナのストールが本物か偽物かを簡単に見極める方法を紹介します。実際に買う前に、その製品が本物かどうか以下の方法で確かめましょう。

ステップ

  1. 1
    表面を確認する 少々光沢が見られることもありますが、本物はつやのない、マットな風合いのものがほとんどです。表面に光沢がある場合は、その度合いをチェックしましょう。多少なら構いませんが、あまりに光沢が強い場合は偽物でしょう。
  2. 2
    繊維の直径を確認する これはとてもわかりやすい方法で、市場によっては必須の基準と定めているところもあります。信用のおける製造業者であれば繊維の直径について説明するはずで、説明がなければ、信頼できません。いたってシンプルですね。本物の繊維の直径は、最高級品であれば14~15. 5ミクロンです。良質なものを探しているなら、19ミクロンを超えるものは避けた方が良いでしょう。ミクロンの数が小さいほど、製品は軽く、柔らかい仕上がりになります。 [1]
  3. 3
    織り方を確認する 本物のカシミヤで作られたパシュミナのショールは必ず手織りなので、織りにムラがあります。ショールを光にかざすと簡単に見つかります。[2]
  4. 4
    燃やしてみる ショールが台無しになるのでは、とちょっと気が引けるかもしれません。しかし、フリンジから1本糸を引き出すだけなので、生地やデザインを傷つけることなく本物かどうか見抜くことができます。まず、引き抜いた糸をセラミック製またはスチール製の鍋に蓋をせずに置きます。電子レンジ対応の皿でも良いでしょう。マッチに火をつけて置いた糸を燃やします。燃え方やにおいをチェックし、さらに燃えかすを指先で確認しましょう。髪の毛が燃えたようなにおいがして燃えかすが粉状になったら、本物の可能性が高いでしょう。しかし、葉が燃えるようなにおいがし、より大きな炎をあげて燃えている場合は本物ではなくビスコースです。そして酢かプラスチックが燃えたようなにおいで、小さな塊の燃えかすができたら、残念ながらこれもまたアクリルかポリエステルかもしれません。[3]
  5. 5
    サイズとplyを確認する 生地のサイズはとても重要なポイントで、サイズが大きいほど値段も高くなります。大きめのショールを安く売ろうとしてきたら、だまされている証拠です。ショールの標準サイズは86㎝×203㎝です。[4] plyとは、生地に使う糸を撚りあわせたものです。2本以上の糸が使われている場合はplyをチェックしましょう。2本の糸を撚りあわせている場合は2-ply、3本なら3-plyと表示されています。撚りあわせることで生地が厚くなるので、ショールやストール、スカーフのplyの数字は小さいはずです。[5]
  6. 6
    生地をこすってみる これはとても簡単な方法で、生地をこするだけで本物かどうか判断できます。なぜこれで分かるのかというと、アクリルやポリエステルの生地は静電気が蓄積するので、生地をこすると火花が飛びます。それは暗い場所でも見えて、音もはっきり聞こえるでしょう。製造工程でプラスチック素材を使ったものは、静電気によって髪の毛やほこり、細かい粒子などを引き寄せます。こすってみると一目瞭然です。アクリルかポリエステルなら火花の飛ぶ音が聞こえ、合成繊維なら小さなものが引き寄せられてきます。
  7. 7
    毛玉ができているか確認する これもとても簡単な方法で、製品に毛玉ができているかをチェックするだけです。カシミヤのパシュミナ100%の製品は素材の特徴上、使用後にたくさんの毛玉ができますが、毛玉が全くできない場合は偽物でしょう。[6]
  8. 8
    製品タグを確認する タグやラベルが製品に接着剤で貼りつけられているのものは、間違いなく偽物でしょう。本物のカシミヤなら製品に何も貼りつけたりしません。第一、接着効果も長く続くものではありません。
    広告

関連記事

ラルフローレンの偽物を見分けるラルフローレンの偽物を見分ける
洗濯機で衣類を縮める洗濯機で衣類を縮める
ジーンズを伸ばすジーンズを伸ばす
色あせた服を復活させる色あせた服を復活させる
絞り染めTシャツを作る
防犯タグを外す防犯タグを外す
噛んだファスナーを直す
ジーンズについた血液のシミを落とす
縮んだ服を伸ばす
ジーンズの股にあいた穴を補修する
革に付いた油染みを落とす
リーバイスの偽物を見抜くリーバイスの偽物を見抜く
スウェットシャツを縮ませるスウェットシャツを縮ませる
ポリエステル製の服を縮めるポリエステル製の服を縮める
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む12人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。 この記事は1,046回アクセスされました。
カテゴリ: 衣服
このページは 1,046 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告