カシューナッツをローストする方法

共同執筆者 Vanna Tran

この記事には:基本のローストカシューナッツハニーローストカシューナッツローズマリーローストカシューナッツスイートスパイシーローストカシューナッツ記事のサマリー動画11 出典

カシューナッツをローストすると、ナッツ本来の豊かな香りが引き出されカリッとした食感となり、よりヘルシーで栄養価も高くなります。180℃に予熱したオーブンでカシューナッツを12~15分ほど焼き、油と塩をかけて混ぜたらシンプルなレシピの出来上がりです。その他、ハニーロースト、ローズマリーロースト、スイートスパイシーローストなどの味付けも試してみましょう。

材料

基本のローストカシューナッツ

出来上がり量 500g

  • ホールカシューナッツ 450g
  • 天然油(オリーブオイル、ココナッツオイル、グレープシードオイル)小さじ2~3(10~15ml)
  • 味付け用の塩

ハニーローストカシューナッツ

出来上がり量 500g

  • ホールカシューナッツ 450g
  • はちみつ 大さじ2(30ml)
  • メープルシロップ 大さじ1と1/2(22ml)
  • 溶かし無塩バター 大さじ1と1/2(22ml)
  • 塩 小さじ1(5ml)
  • バニラ 小さじ1(5ml)
  • シナモン 小さじ1/4(1.25ml)
  • 砂糖 大さじ2(30ml)

ローズマリーローストカシューナッツ

出来上がり量 500g

  • ホールカシューナッツ 450g
  • 刻んだフレッシュローズマリー 大さじ2(30ml)
  • 粉唐辛子 小さじ1/2(2.5ml)
  • ブラウンシュガー 小さじ2(10ml)
  • 塩 大さじ1(15ml)
  • 溶かしバター 大さじ1(15ml)

スイートスパイシーローストカシューナッツ

出来上がり量 500g

  • ホールカシューナッツ 450g
  • 温めたはちみつ 60ml
  • 砂糖 大さじ2(30ml)
  • 塩 小さじ1と1/2(7.4ml)
  • チリパウダー 小さじ1(5ml)

1
基本のローストカシューナッツ

  1. 1
    オーブンを180℃に予熱しましょう。大きめの天板を用意します。油をひく必要はありません。ナッツの焦げ付きが心配であれば、クッキングシートを敷きましょう。
    • 少量のカシューナッツをローストする場合は、ケーキの焼き型を使ってもよいでしょう。ケーキの焼き型は、調理中に油を混ぜ合わせるために振ることができます。[1]
    • カシューナッツをローストするには必ずしも油を使用する必要はありません。油を使わずローストして塩味をつけたい場合は、カシューナッツに塩水を振りかけ、乾かしてからローストしましょう。こうすればナッツに塩味が付きます。[2]
  2. 2
    カシューナッツを天板に均等に広げましょう。カシューナッツを平らに広げて並べると、ムラなく焼けるようになります。大量にローストする場合は、1枚の天板に詰め込むよりも複数の天板を使う方がよいでしょう。
  3. 3
    油を加えてみましょう。必ずしも必要ではありませんが、油を少し加えてローストするとよいでしょう。小さじ1~2(5~10ml)の油をカシューナッツに振りかけます。天板のカシューナッツをそっと混ぜ、油を均等に行き渡らせましょう。
    • 油を入れてナッツをローストすると風味と食感が引き立ちますが、出来上がったナッツが油っぽくなります。焼き菓子などのためのナッツを作っているなら(例えばクッキーやブラウニーに入れるために)、油の使用はやめ、このステップは飛ばします。ナッツをそのまま食べる、あるいは料理の付け合わせとして使う予定であれば、油でローストしましょう。[3]
    • ここではできるだけ油の量を減らしましょう。ローストし始めた後でも、必要に応じて油を足すことができます。
    • アーモンド油やクルミ油のようなナッツ類の油を使うか、グレープシードオイル、オリーブオイル、ココナッツオイルなどの体に良い油を選びましょう。
  4. 4
    オーブンの中段で5分間焼きましょう。5分経ったらオーブンから取り出し、スプーンやヘラでかき混ぜます。こうするとカシューナッツの表面がもう一度油でコーティングされ、焦げるリスクが減ります。
  5. 5
    オーブンへ戻し、頻繁にかき混ぜながら焼き上げましょう。カシューナッツをオーブンへ戻し、3~5分焼いたらよくかき混ぜる、という作業を繰り返します。カシューナッツは合計8~15分で焼き上がります。
    • ナッツが焼き上がると良い香りがし、茶色い色がついています。油を使った場合は、パチッと割れるような音が聞こえるかもしれません。
    • カシューナッツは焦げやすいため、焦げないように頻繁に確認し、かき混ぜることが大切です。
  6. 6
    油を追加し、塩を振りましょう。カシューナッツをオーブンから取り出します。お好みで小さじ1~2(5~10ml)の油を追加し、小さじ1/2(2.5ml)程度の塩を振りかけましょう。好みに応じて量を調節します。
    • カシューナッツを焼き菓子などに使う場合は、油と塩を振るこのステップを飛ばしても問題ありません。
    • このステップで、お好みで他のスパイスを加えることも可能です。例えばシナモン、砂糖、パプリカ、赤唐辛子、クローブ、ナツメグなどを加えると、カシューナッツの風味が引き立ちます。
    • ナッツを塩水に浸けてからローストする場合は、ここでスパイスを入れる必要はありません。塩水の塩で十分です。
  7. 7
    冷ましてから食べましょう。カシューナッツをお皿に移し、15分ほど冷ましてから食べましょう。ナッツをお皿に移すことで、天板やケーキの焼き型の上でナッツが焦げるのを防ぎます。
    • ナッツが冷めたら、すぐに食べても使っても大丈夫です。また、密閉容器に入れて室温で2週間まで保存が可能です。[4]

2
ハニーローストカシューナッツ

  1. 1
    オーブンを180℃で予熱しましょう。この間に、大きめの天板にアルミホイルかクッキングシートを敷きます。
    • はちみつでコーティングするとべたべたするため、何かを敷いておかないと天板にカシューナッツがくっついてしまいます。焦げ付き防止ホイルやクッキングシートを使用した方がよいでしょう。
  2. 2
    コーティング用の材料を混ぜましょう。はちみつ、メープルシロップ、溶かしバターを大きなボウルに入れて混ぜたら、塩、バニラ、シナモンを加え、すべての材料が良く混ざり合うまでかき混ぜます。
    • シンプルに作るなら、はちみつ、バター、シナモンだけを使いましょう。[5]メープルシロップ、塩、バニラは、カシューナッツの風味を引き立てますが、必ずしも必要というわけではありません。
  3. 3
    はちみつ液にカシューナッツを入れて和えましょう。はちみつ液の入ったボウルにカシューナッツを入れます。大きめのスプーンやヘラを使ってカシューナッツとはちみつ液を混ぜ合わせ、できるだけ均等に行き渡らせます。
    • 全体に液が行き渡ったら、天板にカシューナッツを平らに広げて並べます。
  4. 4
    カシューナッツを6分間焼きましょう。焼いたらオーブンから出し、一度混ぜます。こうすることで、はちみつ液がカシューナッツに均等に行き渡り、ムラなく焼けるようになります。
  5. 5
    さらに6分間焼きましょう。この時、カシューナッツが焦げないように注意します。6分経つ前に焼き上がったようであれば、オーブンから出しましょう。
    • 焼けたカシューナッツはナッツの強い香りがして濃い色がつきますが、こげ茶色や黒焦げにはならないようにします。
  6. 6
    カシューナッツに砂糖と塩をかけて混ぜましょう。焼き上がったカシューナッツを清潔な大きなボウルに入れます。砂糖と塩を振りかけ、カシューナッツにできるだけ均等に行き渡るように混ぜましょう。
    • カシューナッツに塩味をつけず甘みだけをつけたい場合は、このレシピ内で塩は使わず砂糖のみを使いましょう。
    • 塩と砂糖を加えて混ぜたら、15分ほど冷まします。
  7. 7
    食べましょう。カシューナッツはすぐに食べることができます。密閉容器に入れれば2週間まで保存が可能です。[6]

3
ローズマリーローストカシューナッツ

  1. 1
    オーブンを180℃で予熱しましょう。縁のある、大きな天板を用意します。
    • このレシピでは天板に何も敷く必要がありません。しかし、カシューナッツが焦げ付くのが心配であれば、クッキングシートや焦げ付き防止のアルミホイルを使いましょう。調理の過程や出来上がりの風味に影響するため、油や、焦げ付き防止の料理用オイルスプレーの使用は避けましょう。
  2. 2
    カシューナッツを天板に均等に広げましょう。平らに並べると、ムラなく焼くことができます。焼きムラを出さないために、カシューナッツが重ならないようにしましょう。
  3. 3
    オーブンで5分間ローストしましょう。その後オーブンから取り出し、かき混ぜて熱を全体に行き渡らせます。
    • 焼き加減の好みによって、この時点で焼くのをやめるか、あと8~10分焼くかします。続けて焼く場合は、4分焼いたら一度混ぜ、さらに4分焼くようにします。[7] 5分間だけ焼いた場合は、カシューナッツは温まりますが味や食感は変化しません。合計12~15分間焼くと、こんがりしたなじみのある香りとカリカリとした食感をもつナッツになります。
  4. 4
    焼いている間にスパイスを混ぜましょう。カシューナッツを焼いている間に、ローズマリー、赤唐辛子、砂糖、塩、バターを大きなボウルで混ぜます。混ぜたら横に置いておきましょう。
    • ピリッとさせたくない場合は、赤唐辛子を入れないようにします。
  5. 5
    焼けたカシューナッツをスパイス液と合わせましょう。カシューナッツがお好みの加減に焼き上がったらオーブンから取り出します。スパイス液がナッツに均等に行き渡るまで混ぜ合わせましょう。
  6. 6
    冷ましてから食べましょう。10~15分置いてカシューナッツを冷ましましょう。時々混ぜてバターを行き渡らせます。冷めたらすぐに食べましょう。密閉容器に入れれば室温で2週間まで保存が可能です。
    • 12~15分ではなく5分だけ焼いた場合は、冷まさず温かいまま食べることができます。[8]

4
スイートスパイシーローストカシューナッツ

  1. 1
    オーブンを160℃で予熱しましょう。焦げ付き防止のアルミホイルやクッキングシートを大きめの天板に敷きます。
  2. 2
    はちみつと粉唐辛子を混ぜましょう。2つの材料を大きなボウルに入れ、どろっとしたコーティング液になるまで完全に混ぜ合わせます。
    • はちみつが固まっている場合、5分ほど電子レンジにかけると液状になります。こうすればはちみつと粉唐辛子を混ぜ合わせやすくなります。[9]
    • このレシピでさらに風味を加えたい場合は、はちみつとメープルシロップを使ってみましょう。全体の分量は60mlになるようにし、お好みで配分を調整します。[10]
  3. 3
    カシューナッツと混ぜ合わせましょう。カシューナッツを先ほどのボウルに加えます。はちみつと粉唐辛子を混ぜたものと混ぜ合わせ、均等に行き渡らせましょう。その後、コーティングされたカシューナッツを天板に移します。
    • カシューナッツは天板に平らに広げるようにしましょう。そうしなければ焼きムラが発生します。生のままのものもあれば、焦げているものもあるという状態になります。
  4. 4
    オーブンで5分間焼きましょう。焼いたらオーブンから取り出し、大きめのスプーンかヘラでかき混ぜます。こうすればコーティング液がカシューナッツに均等に行き渡り、ムラなく焼くことができます。
  5. 5
    さらに5~10分間焼くか、お好みに焼きましょう。ナッツが焼き上がると芳醇な香りがし、少し焼き色がついています。
    • 焼き上げる時は、3~5分毎にカシューナッツをかき混ぜるようにしましょう。かき混ぜなかった場合、焦げたり焼きムラが発生したりします。
  6. 6
    砂糖と塩を振りかけましょう。カシューナッツをオーブンから取り出し5分ほど冷ました後、まだ温かいナッツに砂糖と塩を振りかけましょう。そっと混ぜて全体に行き渡らせましょう。
    • 砂糖と塩は、ナッツに振りかける前に清潔な小さなボウルで混ぜておくとよいでしょう。事前に混ぜておくことで、少量でも振りかけやすくなります。
  7. 7
    完全に冷めてから食べましょう。ナッツを完全に冷ましたら、食べるか、密閉保存容器に移して後の楽しみに取っておきます。[11] 室温で置いておけば、約1週間保存することが可能です。

ウィキハウ動画: カシューナッツをローストする方法

動画を見る
Did this video help you?
もう一度見る

記事のサマリーX

カシューナッツをローストするには、まずオーブンを180℃弱で予熱し、天板にクッキングシートを敷きます。次に、カシューナッツを天板に均一に広げ、その上に油を小さじ1、2杯振りかけます。かき混ぜたらローストし、さらに、ナッツ同士がくっつかないように、3分~5分おきにかき混ぜます。香ばしいかおりが漂ってきたら出来上がりです。よく冷ましてから盛り付けましょう。

必要なもの

  • 天板またはケーキの焼き型
  • クッキングシートまたは焦げ付き防止のアルミホイル
  • ボウル 大・中・小
  • スプーンまたはヘラ
  • 密閉保存容器

ポイント

  • 焦げる可能性があるため、カシューナッツを焼く前に半分にしたり、小さく切ったりしないようにしましょう。出来上がりをよくするため、また粉々にならないように、カシューナッツはまるごと焼き、切るのは焼いた後にします。

注意事項

  • 少量のカシューナッツを、通常のオーブンではなくロースターで焼く場合、焼き時間を大幅に減らしましょう。ロースターはオーブンよりも発熱部がナッツに近いため、ナッツに熱が入りやすく、焦げやすくなります。

記事の情報

wikiHowコミュニティーの信頼できる共著者の一人、Vanna Tranがこの記事を共著しています。家庭料理の名人であるヴァナ・トランは、幼少の頃から母親と一緒に料理をしてきました。5年以上にわたりサンフランシスコ・ベイエリアにてフードイベントやポップアップレストラン(空き店舗を活用して期間限定でオープンするレストラン)を主催しています。

カテゴリ: 食・おもてなし

他言語版:

English: Roast Cashews, Español: tostar anacardos, Italiano: Arrostire gli Anacardi, Português: Torrar Castanhas de Caju, Русский: обжарить кешью, Deutsch: Cashew Kerne rösten, Français: faire griller des noix de cajou, Nederlands: Cashewnoten roosteren, العربية: تحميص الكاجو, Bahasa Indonesia: Memanggang Kacang Mete, 中文: 烤腰果, 한국어: 캐슈너트 굽는 법, हिन्दी: काजू रोस्ट (roast) करें, Tiếng Việt: Nướng hạt điều

このページは 375 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?