カタツムリは、大切な庭の植物、花、野菜などをムシャムシャ食べる厄介な害虫です。幸いにも、カタツムリを駆除する方法は、天然素材を使う方法から薬剤を使う方法まで様々あり、好みの方法を選ぶことができます。

方法 1 の 3:
天然の駆除剤

  1. 1
    ビール罠を作る ビールを使った駆除方法は、カタツムリを効果的に駆除できる方法としてよく知られています。作り方は次の通りです。
  2. 2
    銅を使う 銅は一般的に、カタツムリやナメクジの撃退に使われています。銅を使う方法は、次の2つです。
    • 銅テープは、種苗店などで入手可能です。家庭菜園や花壇の周りに銅テープを貼るか、カタツムリを寄せ付けたくない植物の周りに10円玉を数枚置いておきます。
    • カタツムリが移動する時に分泌する粘液(ドロドロしたもの)と金属とが化学反応を起こし、電気ショックのような不快な電気神経信号が発生するため、カタツムリは銅を嫌います。[2]
  3. 3
    卵の殻を撒く 傷つきやすい植物の周りに卵の殻を砕いて撒くと、カタツムリやナメクジを効果的に撃退することができます。多くの園芸家がこの方法を利用しています。
  4. 4
    コーヒーを使う 米国農務省が行った研究では、コーヒーにはカタツムリやナメクジを撃退し殺傷する効果が非常に高いことが分かっています。次にコーヒーを使った駆除方法を紹介します。
  5. 5
    カタツムリの捕食を促す カタツムリの駆除方法のひとつに、カタツムリを食べる動物に捕食を「促す」方法があります。
    • ヒキガエルなどのカエルは、カタツムリを捕食します。陶器のカエルハウスを庭に置いてカエルを招きましょう。この他、カタツムリを捕食する動物には、カメ(カタツムリをよく食べる)、サンショウウオ(カタツムリを食べると考えられている)、鳥(特にコマドリ)などがいます。
    • アヒルやニワトリを庭で放し飼いにしましょう。アヒルやニワトリもカタツムリやナメクジを捕食する動物です。また、アヒルやニワトリにとって良い栄養源になります。しかし、アヒルやニワトリが植物を踏んだり、食べたりすることもあるため注意しましょう。
  6. 6
    珪藻土を使う 珪藻土はカタツムリの駆除に優れた効果があります。珪藻土は、有害物質を含まない食用の珪藻土を使用しましょう。
    • 珪藻土は、海洋微生物の化石からできた岩石を粉末にしたものです。珪藻土の粉末は、非常に細かく、粒子の角が鋭いため、カタツムリの柔らかい体を傷つけます。
    • 珪藻土は、家庭菜園や花壇の周りに撒きます。珪藻土は濡れると効果が落ちるため、水やりの後や雨が降った後には、改めて珪藻土を撒く必要があります。[3]
  7. 7
    その他の駆除剤 カタツムリの駆除や予防に使われる材料は、数え切れないほどあります。次のような材料がよく使用されます。
    広告

方法 2 の 3:
庭仕事の順序を変える

  1. 1
    水やりのタイミングを変える カタツムリは、土が湿っていると早く移動することができるため、あちこち動き回るようになります。
    • 水やりを夕方近くや夜ではなく、朝に行うと、夜中に土が少し乾いた状態になります。
    • こうすることで、カタツムリが集まりにくくなり、実際にカタツムリの出現が最大80%低下すると言われています。[3]
  2. 2
    こまめに土を耕す くま手や三本鍬で家庭菜園や花壇の周りの土をこまめに耕すと、土の中にあるカタツムリの卵を駆除することができます。こうした作業によって、カタツムリの数がかなり減少します。
  3. 3
    植物の周りにある破片を取り除く カタツムリは、人目につかない所や割れ目などに隠れる習性があるため、植物や花の根元にある破片を取り除きましょう。カタツムリは隠れるところがなくなり、そこに住みつきにくくなります。
  4. 4
    木材チップや砂利などの造園材料を使う 木材チップ、砂利、砂などの造園材料を敷いておくと、カタツムリが移動しづらくなるため、住みつくのを防ぐことができます。
  5. 5
    カタツムリを寄せ付けない植物を植える カタツムリが嫌うとされる花、植物、ハーブ類を庭に植えてみましょう。このような植物には、フリージア、オオバギボウシ、ツツジ、ジギタリス、エゾヨモギギク、ハイビスカスなどの花、ミント、ローズマリー、フェンネル、パセリ、バジルなどのハーブ類があります。[5]
  6. 6
    カタツムリを手で取り除く .庭の植物にくっついているカタツムリを手で取り除く方法は、時間はかかりますが確実な方法です。カタツムリが最も活動的になる早朝か夜遅くに行うとよいでしょう。
    • カタツムリを手で取り除く方法を2つ紹介します。ひとつは、カタツムリを直ちにつぶす方法です。もうひとつは、取り除いたカタツムリをバケツに入れ、庭の植物から遠い場所に移します。
    • カタツムリを効率的に集めたい時は、庭にある植木鉢を一晩、逆さまにしておきましょう。カタツムリはその中に集まるため、翌朝には、一度にたくさんのカタツムリを集めることができます。
    広告

方法 3 の 3:
殺虫剤を使う

  1. 1
    メタアルデヒド メタアルデヒドは、カタツムリやナメクジなどの腹足類を駆除する殺虫剤として使われる天然化合物です。効果は高い一方で、毒性もあるため、猫や犬などのペットを庭で自由に遊ばせている場合や、小さい子供が摂取する危険性がある場合は、使用を避けましょう。[6]
  2. 2
    リン酸鉄を使う リン酸鉄は、カタツムリやナメクジの駆除に使われる軟体動物駆除剤です。リン酸鉄は市販のナメクジ駆除剤の主成分で、カタツムリやナメクジだけに有害であるため、子供がいる人やペットを飼っている人にとっては最も適した駆除剤です。[7]
  3. 3
    にんにくスプレーを作る つぶしたにんにくと水を混ぜ合わせます。そのまま、にんにくを数時間「漬け込み」ます。霧吹にその水を入れ、カタツムリやナメクジの天然の駆除剤として庭の植物、花、ハーブ類にスプレーします。
    広告

ポイント

  • カタツムリに対処する時間がない時は、害虫駆除業者に電話し、庭のカタツムリを駆除してもらいましょう。
  • 毎日、家の周りに塩を撒きましょう。コストコなどの量販店で、大容量の塩を安く入手することができます。スプリンクラーがある場合、塩が水で洗い流されてしまうため、毎日忘れずに塩を撒きましょう。植物にダメージを与えないよう、塩は植物から十分に離れた所に撒きましょう。また、カタツムリをと一緒にバケツに入れると、水分が流れ出し、縮んでしまいます。

広告

関連記事

How to

アリを殺虫剤なしで殺傷する

How to

エアーベッドの空気漏れを修理する

How to

キャンドルのロウを落とす

How to

革製品の臭いを取り除く

How to

台所のアリを駆除する

How to

コンクリートを仕上げる

How to

池の藻を除去する

How to

マンゴーを熟成させる

How to

ヒューズをチェックする

How to

ツタを取り除く

How to

コーラでトイレを掃除する

How to

衣服に付いたロウを落とす

How to

ミリオンバンブーを栽培する

How to

切り株を除去する
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は58,305回アクセスされました。
このページは 58,305 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告