PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

カホンはペルー発祥の6面ドラムです。手作りできるので、自作楽器のプロジェクトとしても人気があります。手や足を使って演奏するとても楽しい多目的楽器で、様々な音やリズムを奏でることができます。適切な材料を用意し計画を立て、カホンをつくってみましょう。詳細はステップ1からご覧ください。

パート 1 の 3:
はじめに

  1. 1
    カホンをつくるのに必要なベニア板を用意します。一般的に2種類の違う厚さの板を使います。薄めの板は打面に、少し厚めの板はその他の面に使用します。[1]
    • タパと呼ばれる打面には厚さ約3mmのベニア板を使用します。通常のカホンに使用する板の大きさは33cm✕ 48cmくらいです。
    • その他の面には厚さ約1.3cmのベニア板を使用します。
  2. 2
    必要な枚数のベニア板を切り出します。カホンの本体として箱型を作るベニア板を正確に測り切ります。 金属の定規をクランプで固定し電動の糸のこか丸のこで真っ直ぐに切るようにしましょう。
    • 上面と底面は33cm✕33cm前後にします。
    • 背面は33cm✕46cm前後にします。
    • 側面は32cm✕46cm前後にします。
  3. 3
    背面に直径12cmの円をトレースします。電動ドリルで円の線上に穴をあけます。その穴を起点として、電動糸のこでサウンドホールを切り取ります。
    • やすりをかけ、きれいで角のない円に仕上げます。
  4. 4
    スネアをつくります。打面を叩くとスネアドラムのような音を奏でるのがカホンの特徴です。スナッピーと呼ばれるスネアドラムの部分を内側につけることでこの音色を出します。手作りしても、使わなくなったスネアドラムを再利用しても 、新品を使っても構いません。[2]
    • スネアとはテンションをかけたワイアーで、ジャラジャラと音を立てる部分がついています。自作する場合は、古いギターの弦や釣り糸などを使います。音を鳴らす部分にはペーパークリップ、釣り用のおもり、小さい金属の部位などを使うとよいでしょう。
    広告

パート 2 の 3:
フレームの糊付け

  1. 1
    箱の形に糊付けします。木工ボンドをたっぷりと使い、まず底面と側面1枚を接着します。次に側面もう一枚と上面を接着して箱をつくります。
    • 誰かにできるだけまっすぐになるように板を支えてもらい、ボンドで接着します。または、木片を箱の中に入れて固まるまで直角になるように固定してもよいでしょう。
  2. 2
    かたまるまで固定します。大きなクランプがあれば便利ですが、スーツケースベルトも使えます。ボンドがかたまるまで固定しましょう。背面、打面、スネアをつける前に数時間は乾かしましょう。
    • はみ出たボンドは濡らした布で拭き取りましょう。固定の仕方や乾燥時間については使用した木工ボンドの説明書を参照してください。
  3. 3
    打面を取り付ける前にスネアを取り付けます。スネアの種類により取り付け方は様々です。できれば、チューニングペグを楽器店で購入し、チューニングできるようにしましょう。
    • 打面の上の角から縦横約7.5cm離した位置にスネアを取り付けます。木ネジで留めるか、音色を変えたい場合はチューニングペグを取り付けます。
  4. 4
    打面と背面をボンドでつけます。他の面と同じようにボンドがかたまるまで固定します。打面のスネアが上にある時に、背面のサウンドホールが下にくるように配置します。しっかりと固定したい場合は、木ネジで留めます。演奏するときは上に座るので強度が必要です。
    広告

パート 3 の 3:
仕上げ

  1. 1
    余ったベニア板から足になる木片を切り出し、底にネジで留めます。ゴムやコルクなどを使用しても構いません。演奏者の体重が乗ることを考え、少しクッション性のあるものがよいでしょう。ベニア板の場合、床を傷つけてしまう可能性があります。
  2. 2
    座りやすくするため、上面の角を丸く削ります。紙やすりで角を滑らかにしましょう。段々と目の細かい紙やすりに変え、仕上げます。
  3. 3
    飾り付けをしましょう。自分のスタイルでカホンを飾ります。プロさながらの高級感あふれるカホンに仕上げたい場合は、木工着色料を使います。ヒッピー色を出したい場合は、サイケデリックカラーの惑星やホッキョクグマなどを描いてもよいでしょう。思い思いに楽しみましょう。
    広告

注意事項

  • 電動工具を使う際には目や耳を保護しましょう。保護メガネや耳栓・耳あてをしましょう。
広告

必要なもの

  • 厚さ12mmのベニア板
  • 厚さ3mmのベニア板
  • 糸のこ
  • クランプまたはスーツケースベルト
  • 木工ボンド
  • 3✕20mmまたは3.5✕20mmのねじ
  • 電動ドリル
  • 木工用やすり
  • 紙やすり

関連記事

絵具で黒を作る
舌でさくらんぼの柄を結ぶ舌でさくらんぼの柄を結ぶ
指の関節をポキポキ鳴らす指の関節をポキポキ鳴らす
発泡スチロールを切る発泡スチロールを切る
花の絵を描く花の絵を描く
知らない曲を探す知らない曲を探す
計算を使ったトリックで相手の年齢をあてる計算を使ったトリックで相手の年齢をあてる
妊娠したふりをする妊娠したふりをする
星を描く
映画評論を書く映画評論を書く
目を赤くする目を赤くする
トゥワークする
声域を確認する声域を確認する
アニメ・漫画のキャラになりきるアニメ・漫画のキャラになりきる
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む12人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。 この記事は4,638回アクセスされました。
カテゴリ: アート・エンタメ
このページは 4,638 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告