PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

カミソリを使って眉を整えると、ワックスや毛抜きを使った場合と同様の仕上がりを痛みを伴うことなく実現することができます。まずは小さな刃がついた眉そり用のカミソリを購入しましょう。そのカミソリを使って、自分の顔を引きたてるような形の眉に整えていきます。

方法 1
方法 1 の 2:
眉そり用のカミソリを使う

  1. 1
    眉そり用に作られたカミソリを購入する 通常のカミソリでは細かい部分をお手入れすることが難しく、目の周りで使うと危険を伴います。代わりに眉そり用のカミソリを購入すれば、小さめの刃で自分好みの形に眉を整えることができます。
    • 眉そり用のカミソリは、オンラインまたは近場の美容用品店で手に入ります。
  2. 2
    シェービングクリームを少量使う 眉の周りの肌にシェービングクリームを塗れば、よりきれいに剃ることができます。1円玉サイズの量から始め、必要であれば後で量を足します。シェービングクリームを塗るのは、シャワーを浴びた後が最適です。
    • 剃りたい部分にだけシェービングクリームを塗りましょう。必要ない部分は綿棒で拭き取り、自分がどこを剃っているのか見えるようにします。
  3. 3
    眉の周りの肌をピンと張るように押さえる 聞き手ではない方の手を使い、眉の周りの肌をピンと張るように押さえます。こうすることで、細かいところまできれいに剃ることができます。その後、利き手で眉を剃り始めます。[1]
  4. 4
    眉の下の毛を毛流れに沿って剃る 毛の生える流れに沿ってカミソリを使うことが重要です。逆向きに刃を使うと、肌を傷つけることになり、内生毛の原因となる恐れがあります。代わりに、眉毛が生える方向に沿って優しくカミソリを使いましょう。また、不自然に見えてしまうので、眉の上は剃らないようにしましょう。
  5. 5
    少しずつ確認しながら剃る できるだけ何度も鏡で確認しながら剃っていきましょう。間違えて眉毛を剃り過ぎるというのはよくあります。そうならないように、眉を少し整えるたびに一歩下がり、鏡を見て確認しましょう。[2]
  6. 6
    剃り終わったら顔を洗う 眉を剃り終わったら、肌に優しい洗顔料で顔を洗いましょう。肌に残っているシェービングクリームや、手から付いた皮脂などを取り除きます。毛穴がふさがってしまう可能性があるので、剃ったばかりの肌には保湿クリームを塗らないようにしましょう。
  7. 7
    週に一度眉を剃って形を維持する 整えた眉の新鮮さを保つためには、定期的に剃る必要があります。週一回を目安に剃り、毛の成長が速い場合は頻度を増やしましょう。
    専門家情報

    "剃った眉が完全に生えそろうまでには数ヵ月かかることもありますが、6週間ほどすれば十分な長さに成長するはずです。"

    Laura Martin

    Laura Martin

    認定美容師
    ローラ・マーティンはジョージア州に住む認定美容師です。2007年よりヘアスタイリストとして働いています。2013年からは美容術の講師も務めています。
    Laura Martin
    Laura Martin
    認定美容師
  8. 8
    ワックスや毛抜きを使うことも考える カミソリを使えば眉をきれいに整えられますが、その一方で毛はすぐに伸びてきてしまいます。そのため、ワックスや毛抜きを使う場合に比べて頻繁に眉を整える必要があります。眉の形をより長くキープしたい場合は、カミソリではなく毛抜きやワックスを使いましょう。
    • いくつかの方法を組み合わせることもできます。太く濃い毛には毛抜きを使い、細く薄い毛にはカミソリを使いましょう。
    広告

方法 2
方法 2 の 2:
眉の形を整える

  1. 1
    眉頭は鼻孔の中心の延長線上に来るようにする 鉛筆を、片方の鼻孔の中心に乗せるようにして持ちます。こうすれば眉頭がどこに来るべきかを確認することができます。[3]
  2. 2
    眉山は虹彩の外側に来るようにする 虹彩は目の中の色が付いた部分で、眉山がどこに来るべきかを示す目安となります。鏡を正面から見たとき、虹彩の外側3mmほどの位置に眉山が来るようにしましょう。[4]
    • 目を動かすと虹彩も動いてしまうので気をつけましょう。
  3. 3
    眉尻は徐々に細くする 眉頭から眉山までは均一の太さを維持しましょう。眉山まできたら、眉尻に向けて徐々に細くしていきます。徐々に細くなる形が合わないと思ったら、全て同じ太さのままでも構いません。[5]
  4. 4
    眉尻が下がり過ぎないようにする 眉尻の先が眉頭の高さよりも下がらないようにします。眉の両端は同じ高さになるように整えましょう。眉尻を眉頭よりも少しだけ高めの位置にすることもできます。[6]
  5. 5
    長い毛はハサミで長さを整える コームを使って眉毛を上にとかしあげます。眉の形からはみ出た毛は全て切りましょう。眉毛を下に向かってとかし、同じようにはみ出た毛を切ります。
  6. 6
    友達に手伝ってもらう カミソリで眉を整える時は、誰かに手伝ってもらうと失敗しにくいでしょう。友達や家族に、眉の形を決める手伝いをしてもらいます。眉を剃り過ぎそうな時に注意もしてくれるはずです。[7]
    広告

必要なもの

  • 眉そり用のカミソリ
  • 眉毛を抜くための毛抜き(任意)
  • 顔そり用の電動シェーバー(任意)
  • シェービングクリームまたはジェル

関連記事

タトゥーシールをはがす
靴の音鳴りを止める靴の音鳴りを止める
ワンピースのウエストを詰める
眼鏡のレンズについた傷を消す
防犯タグを外す防犯タグを外す
革に付いた油染みを落とす
ジーンズについた血液のシミを落とす
自家製シュガーワックスを作る
声を変える声を変える
皮膚に付いた食品着色料を落とす
縮んだ服を伸ばす
洗濯機で衣類を縮める洗濯機で衣類を縮める
お酒の臭いを消すお酒の臭いを消す
おへそのお手入れおへそのお手入れ
広告

このwikiHow記事について

Erica Coates
共著者 ::
メイクアップアーティスト
この記事の共著者 : Erica Coates. メイクアップアーティストのエリカ・コーツは、ワシントン首都圏を拠点とする「Erica Nicole Beauty 」のオーナーです。各個人に合わせたメイクや、メイク前のスキンケアを専門とし、経験は14年以上。ベネット・キャリア・インスティチュートにて美容学のトレーニングを修了。
このページは 879 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告