PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

カリフラワーの房は、カリフラワー1株全体から切り取った小さい1片です。カリフラワーを丸ごと1株調理するよりも房を調理するほうが簡単ですが、いずれにせよ必要になるのは少量だけかもしれません。この記事では、カリフラワーの房を下処理する方法を説明します。

方法 1
方法 1 の 4:
下処理をする

  1. 1
    状態のよいカリフラワーを購入する 硬くて白色かつ傷や腐敗がなく、ぎっしりと詰まっている状態の塊がよいでしょう。葉は新鮮で生き生きとしている緑のものを選びます。[1]
  2. 2
    カリフラワーの外側の葉を取り除く 必要に応じてカリフラワーの葉や通常は捨てる他の部分を野菜ブイヨン用に残しておきましょう。[2]
  3. 3
    カリフラワーをひっくり返して茎が手前に向くようにします。[3]
  4. 4
    茎を切る 必要であれば野菜ブイヨン用に残しておきます。[4]
  5. 5
  6. 6
    房を洗う 房をざるに入れて流水で洗いましょう。[6]
  7. 7
    傷を切り落とす カリフラワーには擦れた時にできる茶色い跡がよくありますが、切り落としてしまいましょう。汚れは洗い流すか切り落とすようにします。[7]
  8. 8
    房の状態を確認する 作っている料理に適した大きさかどうかを確認します。房が大きすぎる場合が多く、房の調理方法によって半分か4分の1に切る必要があります。[8]
  9. 9
    必要に応じて房を使う 下記のいくつかの方法を参考にして、カリフラワーを様々な方法で調理しましょう。
    広告

方法 2
方法 2 の 4:
調理方法1:蒸す

  1. 1
    数リットルの水を大きい鍋で沸騰させる 必要に応じて鍋に牛乳を240mL程度加えると、カリフラワーを白く保つことができます。[9]
  2. 2
    沸騰させた湯の上に野菜用のスチームバスケットを置く 湯から十分離れた場所にスチームバスケットを置き、沸騰した湯が房にあたらないようにします。[10]
  3. 3
    スチームバスケットにカリフラワーをのせて火を中火に弱める カリフラワーに蓋をしましょう。[11]
  4. 4
    カリフラワーを4〜6分間蒸し、4分後に状態を確認する カリフラワーの茎にナイフが楽に刺さるようであれば、完全に火が通っています。カリフラワーは柔らかく、かつ中心に噛みごたえが少々残る状態がよいでしょう。[12]
  5. 5
    塩と胡椒で味を整える 盛り付けましょう!
    広告

方法 3
方法 3 の 4:
調理方法2:焼く

  1. 1
    オーブンを約200℃で予熱し、7~8リットルの水を沸騰させる[14]  
  2. 2
    カリフラワー1株分を小さい房に切り分けたものを沸騰した湯に3分間入れて半茹でする 半茹でとは、単純に完全に火を通さずに素早く茹でることです。湯から取り出して湯を切りましょう。
  3. 3
    オーブン皿かロースト用天板にカリフラワーを並べる 天板には下記の材料を一緒にいれましょう。
  4. 4
    オーブンが約200℃に達してからカリフラワーを入れて25〜30分調理する[15]  
  5. 5
    広告

方法 4
方法 4 の 4:
調理方法3 カリフラワーにソースを添える

  1. 1
    片手鍋に水を2.5cm程度入れて沸騰させる 
  2. 2
    大きめのカリフラワー1株分の房を片手鍋に入れる 
  3. 3
    蓋をせずに5分間調理する その後は蓋をしてカリフラワーが柔らかくなるまで20分間調理しましょう。
  4. 4
    片手鍋の湯を出し、その湯を計量する 240mL程度の湯が必要になります。約120mLの液体に対してコーンスターチ小さじ1/2杯を入れ、スターチが溶けるまで混ぜ合わせます。片手鍋からカリフラワーを出し、液体を鍋に戻しましょう。
  5. 5
    液体に下記の材料を加えましょう。 
  6. 6
    ソースにとろみがつくまで混ぜながら加熱する 好みに合わせてソースにケイパーを大さじ2杯(約30mL)加えましょう。
  7. 7
    カリフラワーにソースをのせて刻んだパセリで飾り付けましょう。
    広告

必要なもの

  • 頑丈な調理台
  • 洗う際のざる、またはこし器
  • 切れ味のよい適度な大きさの野菜用ナイフ
  • まな板
  • カリフラワー

関連記事

りんごの芯を抜く
パイナップルを熟成させるパイナップルを熟成させる
ココナッツを割る
レモンを熟させるレモンを熟させる
オレンジからオイルを抽出するオレンジからオイルを抽出する
傷んだキノコを見分ける傷んだキノコを見分ける
缶詰のマッシュルームをおいしく食べる缶詰のマッシュルームをおいしく食べる
オレンジの皮を剥いてゼストを作る
カボチャの種を食べる最高の方法
ブドウを種から育てるブドウを種から育てる
パパイヤの種を食べるパパイヤの種を食べる
りんごジュースを作る
熟れたパイナップルを見分ける
ビーツを調理するビーツを調理する最高の方法
広告

このwikiHow記事について

JoAnna Minneci
共著者 ::
シェフ
この記事の共著者 : JoAnna Minneci. ジョアンナ・ミネシは、テネシー州ナッシュビルを拠点とするプロの料理人です。プライベート料理教室、チームビルディングイベント、健康・栄養クラスなどを通じた調理指導を専門とし、シェフ歴は18年以上。また、BravoやFood Networkなどのテレビ番組にも数多く出演しています。アート・インスティテュート・オブ・カリフォルニアロサンゼルス校で調理を学び、衛生管理、栄養学、厨房管理、コスト管理などの資格も取得。
カテゴリ: 野菜と果物
このページは 567 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告