カルーアは甘さを加えることのできる美味しいリキュールです。ホワイト・ルシアンやブラック・ルシアン、贅沢なマッドスライドなど、様々な定番カクテルに使われています。また、人気があるショットカクテルの多くにおいても主要な材料として使用され、パーティーでは定番の飲み物となっています。カルーアは、他の飲み物に入れても一段階上の美味しさを楽しむことができます。特にホイップクリームとチョコレートを一緒に入れるとその美味しさは格別です!

方法 1 の 3:
カルーアでカクテルを作る

  1. 1
    カルーアをロックで飲む ロックグラスに氷を入れます。グラスの半分ほどカルーアを注ぎましょう。マドラーやスプーンを使い、氷を優しく混ぜてカルーアを冷やします。オレンジのゼストを少々加えれば定番の飲み方に華やかさを加えることができます。[1]
  2. 2
    ブラック・ルシアンを作る この有名なカクテルを作るためには、まずタンブラーグラスを氷で満たします。氷の上からウォッカを60mL(大さじ4)、カルーアを30mL(大さじ2)加えます。ドリンクを優しくステアしたらできあがりです![2]
  3. 3
    ホワイト・ルシアンを作る この美味しいカクテルを作るためには、まずタンブラーグラスを氷で満たします。カルーアを30mL(大さじ2)、ウォッカを30mL(大さじ2)、生クリームを30mL(大さじ2)ずつ氷の上から注ぎます。軽くステアしましょう。[3]
    • 少し軽めにしたい場合は、生クリームの代わりに同量の牛乳を加えましょう。
  4. 4
    マッドスライドを楽しむ デザートのような味のカクテルを作るためには、まずシェーカーを氷で満たします。カルーアを45mL(大さじ3)、ウォッカを45mL(大さじ3)、アイリッシュクリームリキュールを45mL(大さじ3)注ぎます。全ての材料をシェークし、氷の入ったタンブラーグラスに注ぎましょう。[4]
  5. 5
    マインド・イレーザーを作る 強さと爽やかさを持ち合わせたカクテルを作るためには、まずタンブラーグラスを氷で満たします。カルーアを30mL(大さじ2)加え、その上からウォッカを60mL(大さじ4)とクラブソーダを60mL(大さじ4)注ぎます。見た目を良くしたい場合は、カクテルを混ぜずに3層がきれいに重なった状態のままにしましょう。[5]
  6. 6
    エスプレッソ・マティーニを作る 少しアルコールが強めのカクテルを作るためには、まずシェーカーを氷で満たします。ウォッカを60mL(大さじ4)、カルーアを30mL(大さじ2)、チョコレートリキュールを30mL加えます。しっかりとシェークしてマティーニグラスに注ぎます。お好みでコーヒー豆やチョコフレークをのせましょう。[6]
    広告

方法 2 の 3:
カルーアでショットカクテルを作る

  1. 1
    B-52ショットを作る B-52は見た目がきれいなので、パーティーなどでも好んで飲まれるお酒です。上手に注ぐことができれば、それぞれのリキュールがきれいな3層に分かれます。30~45mL容量のスタンダードなショットグラスに、カルーアを9mL(大さじ0.6)注ぎ、次にクリームリキュール(ベイリーズなど)を9mL(大さじ0.6)、最後にオレンジリキュール(グランマルニエなど)を9mL(大さじ0.6)注ぎます。[7]
  2. 2
    ブロージョブ・ショットを作る 名前には品がありませんが、非常に人気のあるカクテルです。ショットグラスにアイリッシュクリームを15mL(大さじ1)、カルーアを15mL(大さじ1)注ぎます。最後にホイップクリームをやや多めにのせたら完成です。[8]
  3. 3
    アフター・エイト・ショットを作る 甘いご褒美のようなこのショットを作るためには、まずショットグラスにカルーアを9mL(大さじ0.6)注ぎます。ペパーミントリキュールを9mL(大さじ0.6)ゆっくりと注ぎ入れ、最後にアイリッシュクリームを9mL(大さじ0.6)注ぎます。それぞれの層がきれいに分かれて3層となり、楽しさもあるカクテルを作ることができます。[9]
  4. 4
    勇気を出してブレイブ・ブル・ショットを楽しむ 簡単で濃厚な味のカクテルを作るためには、カルーアとテキーラを混ぜましょう。ショットグラスにカルーアを15mL(大さじ1)とテキーラを15mL(大さじ1)注ぎます。生クリームを少し加えても、また違った味わいを楽しめます。[10]
    広告

方法 3 の 3:
カルーアを他の飲み物に加える

  1. 1
    ホットココアにカルーアを入れる ココアに刺激を加えるためには、まずカップ1杯分のホットココアにカルーアを45mL(大さじ3)加えます。リキュールが完全に混ざるまで、スプーンでよくかき混ぜましょう。好みに合わせて、最後にホイップクリームを少々のせます。[11]
  2. 2
    デカフェコーヒーにカルーアを加える マグカップにカルーアを30mL(大さじ2)と、牛乳または生クリームを30mL加えます。デカフェコーヒーを注いで混ぜましょう。好みに合わせて砂糖や甘味料を加えます。[12]
    • アルコールとカフェインを同時に摂取しないようにしましょう。2つを混ぜると、実際のアルコール摂取量よりも酔っていないように感じてしまいます。その結果、アルコール中毒や飲酒による事故を引き起こす危険性が高まります。[13]
  3. 3
    ミルクシェイクにカルーアを入れる 贅沢なご褒美として、カルーアがアクセントとなるミルクシェイクを作りましょう。ブレンダーに、バニラまたはチョコレートアイスを3スクープ分と、牛乳または生クリームを120mL入れます。カルーアを60mL(大さじ4)加え、ブレンダーのスイッチを入れてよく混ぜ合わせます。ミルクシェイクをグラスに注ぎ、好みに合わせてホイップクリームやチョコレートシロップでトッピングをしましょう。[14]
    広告

関連記事

How to

ワインオープナーを使わずにワインを開ける

How to

牛乳を冷凍保存する

How to

栓抜きを使わずにボトルを開ける

How to

腐った牛乳を見分ける

How to

ビールを一気飲みする

How to

牛乳を温める

How to

ミルクシェイクを作る

How to

自家製ビールを作る

How to

透明な氷を作る

How to

折れたコルクを抜く

How to

スイカウォッカを作る

How to

アマルーラリキュールを楽しむ

How to

バナナスムージーを作る

How to

ウォッカの製造
広告

このwikiHow記事について

Tom Blake
共著者
バーテンダー
この記事の共著者 Tom Blake. トム・ブレークはバーテンディング専門ウェブサイト、CRAFTY BARTENDING (craftybartending.com) のブログ管理を行っています。トムは2012年よりバーテンダーとして働いており、同サイトの公式マニュアル、「The Bartender's Field Manual」の著者でもあります。
カテゴリ: 飲み物
このページは 88 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告