カードスタンドをストローで作る方法

この記事には:カードスタンドを作る

曲がるストローでカード立てを簡単に作ることが出来ます。フリーマーケットのプライスカードや学校の作品展の名札、パーティーの席札など、アイディア次第で様々な使い方ができます。使い捨てにしても惜しくないと思いますが、再使用することも出来て、元の形に戻しておくと収納にもかさばりません。作ったカードスタンドを使いたいイベントの場所が遠くても、軽いので安心です。

カードスタンドを作る

  1. 1
    カードを作る。ストローのサイズに合わせてジャバラから下の長さがカードの最大横幅になります。
  2. 2
    フレックスストローのジャバラから長い方の端からはさみの刃を差し込んで直線で切り開きます。
  3. 3
    カードをストローのスリットに挟み蛇腹まで滑らせて差し込みます。
  4. 4
    モールをストローのもう一方の端から通して、カードの裏になるようにストローの中に全部押し入れます。
  5. 5
    ジャバラをカードの裏へ折り曲げます。角度は見る人の目線を考えて調整しましょう。(矢印で示すようにカードに近く倒すほど、カードは寝ます)

ポイント

  • スタンドになるストローの色をデザインの一部として考えてカードを作ることが出来ます。
  • カードは普通のコピー紙より、紙厚0.16mm程度の厚口の方がしっかりします。
  • 名刺などを使う場合はストローを短くカットすると、見た目も良く手間も省けます。

注意事項

  • 長い直線を切る時は切り線が捻じれてしまうので、マーカーで下描きするなど工夫しましょう。
  • 縦に長いカードは、ストローが軽いので倒れるおそれがあります。
  • 文字が隠れてしまうので、カードをデザインする際は下1cmを空けておきましょう。

必要なもの

  • フレックスストロー(ジャバラのあるストロー)1本
  • モール(パイプクリーナー)又は太いアルミワイヤー1本
  • カード
  • クラフトはさみ(滑らない仕様が最適)

記事の情報

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、著者の皆さんがボランティアで執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

カテゴリ: 趣味・工芸 | 趣味・DIY

このページは 1,191 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?