ガラスに入っているボーティブキャンドル(円筒型のキャンドル)に火を灯すと、ろうそくが燃え尽きた時に底や側面にロウが残って取れにくくなる場合があります。キャンドルの瓶は質が高く多目的に使用できるため、ロウを取り除けば新しいキャンドルを入れて使用したり、他にも様々な使い方ができるでしょう。頑固に付着しているロウは冷凍する、溶かす、または表面が平らな場合は剥がすなどして取り除くことができます。

方法 1 の 3:
ロウを凍らせる

  1. 1
    ガラスの瓶またはガラス容器を冷凍庫に入れる 小さいボーティブキャンドルホルダーかキャンドル瓶であれば、冷凍するのが最も効果的です。キャンドルが室温まで冷めたら冷凍庫に入れましょう。
    • 高温のまま冷凍庫に入れると、急激な温度の変化によりガラスが割れる恐れがあります。ガラスが冷めているかを触って確かめてから冷凍庫に入れましょう。
  2. 2
    最低1時間、ロウを収縮させる ロウとガラスが凍るにつれてロウが徐々に収縮してガラスの側面から剥がれるため、取り除くのが非常に楽になります。[1]
  3. 3
    食卓ナイフを使い、ガラス瓶からロウを取り除く 1時間後に冷凍庫からガラスを取り出し、手のひらでロウを叩いて出します。ガラスについている残りのロウは、指か切れ味の悪い安全なナイフで剥がして取り除きましょう。
  4. 4
    ガラスを拭き、ロウの残りを取り除く ベビーオイルか酢に浸した綿球か綿棒を使い、残りの小さいロウの破片などを全て取り除きましょう。[2] 僅かに湿らせたキッチンタオルで拭いても同様の効果があります。きつい作業かもしれませんが、ロウが落ちるはずです。
    広告

方法 2 の 3:
ロウを溶かす

  1. 1
    湯を沸かす ロウを準備する間に、調理コンロか電子レンジで鍋に湯を沸かします。沸騰させる必要はなく、ロウを溶かす程度の温度で十分です。例えば、今すぐお茶が飲みたい場合に沸かす湯の温度程度にしましょう。
    • その他の方法として、食器洗いをしている間に瓶を温める方法があります。水道の蛇口から耐えられる程度の熱い湯を出し、シンクの底に瓶をしばらく浸しましょう。
    • さらに別の方法として、ヘアドライヤーを使用して瓶についているロウを温める方法があります。ヘアドライヤーを中温に設定し、ロウが溶けるまで温風をあてましょう。[3]
    • 複数の瓶についているロウを取り除く場合は、約80℃のオーブンに瓶を入れます。アルミホイルを敷いた天板に瓶をのせ、約15分間オーブンに入れてロウを溶かしましょう。[4]
  2. 2
    ロウを切ってほぐす ロウを取り除きたいグラスに残っているロウの大きい塊に、古いナイフで切り込みをいくつか入れましょう。[5]
    • 他にはフォークでロウの小さい塊を剥がすか、ガラスに薄いロウの膜や僅かな残留物しか残っていない場合はこの工程を飛ばしてもよいでしょう。[6]
  3. 3
    ロウが残っているガラス瓶かボーティブホルダーに熱湯を注ぐ ロウが即座に液化し、湯の表面に浮いてくるはずです。
  4. 4
    ロウを冷ます 湯とロウが混ざったものを15~20分間冷まします。この間にロウが水の表面で僅かに固まり始めるため、取り除きやすくなるでしょう。
  5. 5
    指で水からロウを取り除く ガラスにロウの残りが付着している場合は、ナイフで優しくガラスから剥がします。ロウは柔らかくしなやかになっているため、作業がしやすいはずです。
  6. 6
    瓶に付着している残りのロウをきれいにする スクラブスポンジをお湯に浸して絞り、湿った状態にします。次に、スポンジを使って剥がれているロウを瓶から取り出してきれいにします。スポンジの代わりにキッチンタオルを湿らせて使用してもよいでしょう。
    • ガラスクリーナーなどのアンモニアを瓶にスプレーすると、残っているロウや残留物が取り除きやすくなるでしょう。[7] アンモニアをガラス瓶に1分程度そのまま置いてから拭き取りましょう。 
    広告

方法 3 の 3:
平らな表面からロウを剥がす

  1. 1
    ロウを剥がすための適切な道具を準備する この作業には鋭いカミソリの刃か窓用スクレーパーが適しており、ガラス製のテーブルなどの平らな表面から優しくロウを剥がすことができます。ポケットナイフや刃先が丸いものはガラスを傷つける可能性があるため、鋭いカミソリの刃や窓用スクレーパーの方が作業に適しています。熱したり拭き取ることができない表面についたロウを取り除く際には、特に優しく剥がしましょう。
  2. 2
    湿気のある温かさでロウを浮かせる スポンジを熱湯に浸し、スクレーパーで剥がす作業の前にロウを湿らせて柔らかくします。この作業で完全にロウが拭き取れる場合もあり、その際は剥がして取る必要はなくなります。
  3. 3
    スクレーパーでロウを慎重に剥がす 作業の際は軽く優しい動きに集中してカミソリの刃が滑るのを防ぎ、さらに刃やスクレーパーでガラスの表面を傷つけないように注意しましょう。ガラスの表面からロウの残りが全て取れるまで剥がす作業を続けます。
  4. 4
    ガラスをきれいに拭く 湿らせた温かい布で残っている僅かなロウを全て取り除き、完全にきれいにしましょう。ワックス状の残りや濁った残留物は最後まで落ちにくいため、きれいに拭く作業は特に重要です。
    • 他にもガラスクリーナー剤をロウに吹きかけ、キッチンタオルか柔らかい布で拭き取ることもできます。完全にロウを落とすには複数回拭き取る必要があるかもしれませんが、念入りに作業しましょう!
    広告

ポイント

  • 比較的低価格のキャンドルは石油系のロウが含まれる割合が高い場合があり、そのようなロウは一般的にガラスから取り除くのが困難です。高品質で有名なキャンドル会社のキャンドルを購入するようにして、ガラスからロウを取り除く作業を楽にしましょう。
  • 再利用が可能なボーティブ瓶の底に大さじ数杯の水を入れておくと、最初からロウが貼り付かないでしょう。
  • この作業は古い布か新聞紙の上で行い、ロウの残りがテーブルやカウンターに付着するのを防ぎましょう。
  • ガラス製のキャンドル瓶についたロウの残りを取り除いてきれいにした後は、小さい花瓶や鉛筆立てとして使用するか、創造性の豊かなオブジェクトなどを入れて家に飾りましょう。

広告

注意事項

  • この作業は台所や浴室のシンクの上で行ってはいけません。ロウが原因で排水管や配管システムが詰まる可能性があります。余分なロウは全てゴミ箱に入れるようにしましょう。
  • ロウを取り除く際、スポンジかキッチンタオルでガラス瓶の中をこすったり側面を拭くとロウで汚れてしまうため、注意しましょう。ガラスからロウの残りを取り除く際には、優しい拭き方や動作で作業するようにしましょう。
広告

必要なもの

  • 冷凍庫
  • 切れ味の悪いナイフ
  • 綿球または綿棒
  • ベビーオイルまたは酢
  • 鍋に入れた熱湯
  • スクラブスポンジまたはキッチンタオル
  • カミソリの刃または窓用スクレーパー

関連記事

How to

エアーベッドの空気漏れを修理する

How to

キャンドルのロウを落とす

How to

カタツムリを駆除する

How to

革製品の臭いを取り除く

How to

バラを種から育てる

How to

コンクリートを仕上げる

How to

プラスチックについた傷を消す

How to

切り株を除去する

How to

木の高さを測る

How to

衣服に付いたロウを落とす

How to

アリを殺虫剤なしで殺傷する

How to

毛羽立ちや毛玉を除去する

How to

ドライバーを使わずにネジを外す

How to

ヒューズをチェックする
広告

このwikiHow記事について

Michelle Driscoll, MPH
共著者 :
Michelle Driscoll, MPH
Mulberry Maids設立者
この記事の共著者 Michelle Driscoll, MPH. ミッシェル・ドリスコルは北コロラドを拠点とするハウスクリーニングとメイドサービスを提供する会社「Mulberry Maids」の社長を務めています。2016年にコロラド州の公衆衛生大学院にて公衆衛生学の修士号を取得しています。
このページは 96 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告