PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

ガラスは表面がツルツルしているので、修理や工作のためのガラスの接着にはコツが必要です。 しかし、準備をしっかりし、専用の接着剤を使うことで、ガラスを使った作業もベタベタにならずに仕上げられます!

方法 1
方法 1 の 2:
割れたガラスを修復する

  1. 1
    接着剤を選ぶ ガラス専用の接着剤を選びましょう。そうでないと、洗った時にまたバラバラになってしまいます。
    • シリコーン系の接着剤は透明で乾くと強力ですが、毒性があることがあります。[1] 水槽用の接着剤もシリコーン系接着剤の一種です。[2]
    • UV(紫外線)硬化アクリル樹脂は、破片がぴったりと合う透明なガラスの修理に最適です。UV硬化アクリル樹脂で修復する場合は、固定させるために日光か紫外線ランプに当てる必要があります。[3] 色付きや不透明のガラスは紫外線を遮断し、接着が弱くなる可能性があります。
    • 水にさらすものを修復する際は、必ず防水の接着剤を選ぶようにしましょう。ほとんどのシリコーンの接着剤は防水で、UVレジン( 紫外線硬化樹脂)も防水のものがあります。
    • 食品に触れるものを修理する場合は、使用する接着剤の用途が適しているか確認しましょう。接着剤の中には乾燥しても毒性があるものもあります。
  2. 2
    両方の破片を石鹸と水で洗う 洗い終わったら、それぞれの破片を綺麗な布で拭いて乾かしましょう。破片は、清潔で乾燥していて油分がない状態のときが、接着に最も適しています。
    • 準備する時と表面に接着剤をつける時は、ゴム手袋をつけましょう。ゴム手袋をつけることで、手の皮脂がガラスに付くのを防ぎ、手を接着剤の毒性やベタベタから守ることができます。
    • スチールウールを使えば、厄介な汚れも擦り落とすことができます。[4]
  3. 3
    破片の断面に接着剤を付ける 少量で十分ですが、断面全てを覆うようにしましょう。接着剤をつけるのは破片の片方だけです。
  4. 4
    2つの破片を押し固める 破片の表面の位置が合っているのを確認したら、その位置を保って少なくとも1分待ちます。
  5. 5
    接着剤を乾燥させる 接着剤の種類によって数分から24時間程度かかります。固まったように見えても、24時間は強い力を加えないようにしましょう。
    • 紫外線硬化接着剤は紫外線に当てる必要があります。強い直射日光か紫外線ランプに数分当てると、接着剤が固まります。不透明なグラスや、日光が弱い時には長めに光をあてましょう。
    • シリコーン系接着剤は、固定するのに少なくとも数時間かかりますが、日光を必要としないので、どんな気候でも(湿度5%から95%、気温5℃から40℃)大抵固定できます。[5]
    • 大きく平らなガラスの破片は、ガラスクランプ(ガラス用の固定具)や壊れやすい物専用の締め具を使って固定しましょう。締めすぎてガラスにひびを入れないように気をつけます。
  6. 6
    かみそりの刃で余分な接着剤をそぎ落とす 接着剤が固定される前に、ガラスの表面を確認しましょう。余分な接着剤がつなぎ目からにじみ出て、乾き始めているかもしれません。余分な接着剤をかみそりの刃で丁寧にそぎ落とし、周りを綺麗に拭き取りましょう。
    • 紫外線系接着剤もシリコーン系接着剤も乾くと完全に透明になるので、割れ目は見えにくくなるでしょう。
    広告

方法 2
方法 2 の 2:
ガラスを装飾する

  1. 1
    素材と接着剤を決める ガラス瓶を布や紙の切り抜きで飾ってもいいですし、花瓶に陶器やガラスのタイルを貼り付けて立体的なモザイク柄を作ることもできます。異なる素材の組み合わせは、それぞれ専用の接着剤でのみ接着することができます。
    • 近くのホームセンターや手芸店に行って接着剤のラベルを読み、選んだ素材に適したものを探しましょう。
    • 乾いた時に透明になる接着剤は、どんな作品にも大抵使いやすいでしょう。
  2. 2
    素材を用意する 簡単な手間をいくつか加えることで、飾り付けを早く済ませ、ガラスの接着を強めることができます。
    • ガラスを石鹸と水でよく洗います。
    • 綺麗なキッチンペーパーでガラスを乾かします。
    • プラスチックの容器に接着剤を入れます。こうすることで筆を使って塗りやすくなり、少し乾燥することで粘着性が高まり使いやすくなります。
  3. 3
    素材に薄く接着剤を塗る 装飾する予定の箇所全体に塗りましょう。塗りすぎて塊になっているところは拭き取り、乾くのを待ちます。
    • 固定されるのにかかる時間は使用する接着剤によって異なります。大抵は5分から10分待てば十分でしょう。
  4. 4
    接着剤の二層目を狭い範囲に塗る 一層目が乾いたら一部に少量の接着剤を足します。こうすることで湿らせて粘着性をだし、飾りが滑り落ちるのを防ぎます。
    • 効果がでるまで、再度5分から10分ほど待ちます。
  5. 5
    準備した箇所に飾りを付ける 飾りが滑り落ちるようであれば、接着剤が乾くのを少し待ち、もう一度付け直しましょう。
    • それぞれの箇所に順番に接着剤を付けて、待って、飾りを付けます。前の箇所を飾り付けている途中で新しい箇所に接着剤を付け始めても構いません。
  6. 6
    接着剤の最後の層を飾りの上から塗り、飾りを閉じ込める 乾かしましょう。
  7. 7
    防水剤をスプレーし、耐久性と防水性を高める 15分乾かします。
  8. 8
    余分な接着剤を拭き取り乾燥させる 接着剤が固定されるまで24時間は優しく取り扱い、その後は新しい装飾を楽しみましょう!
  9. 9
    完成! 
    広告

必要なもの

割れたガラスを修復する

  • 紫外線系もしくはシリコーン系の接着剤
  • 石鹸
  • 綺麗な布
  • ゴム手袋
  • 紫外線ランプもしくは日光(UVレジン用)
  • かみそりの刃
  • 留め具(任意で大きな部品を固定するため)
  • スチールウール(任意で汚れを落とすため)

ポイント

  • 割れたガラスを修復する方法は、2つのガラスの接着であればどんな物にも適用できます。
  • シリコーン系の接着剤は、片側がプランジャー、反対側がノズルになったシリンダーに入っていることがあります。このような接着剤は「シリコーンガン(もしくはコーキングガン)」に入れると、塗布するときに操作しやすくなります。[6]
広告

注意事項

  • 有毒ガスを発生する接着剤を使用する際は、よく換気された場所で作業をしましょう。
広告

関連記事

プラスチックについた傷を消すプラスチックについた傷を消す
ヘアピンでドアの鍵を開けるヘアピンでドアの鍵を開ける
スライダーが完全に外れたファスナーを修理するスライダーが完全に外れたファスナーを修理する
リベットを外すリベットを外す
ヘアピンで錠を開ける
ドライバーを使わずにネジを外す
アリを殺虫剤なしで殺傷するアリを殺虫剤なしで殺傷する
プラスチックのひび割れを補修する
ガラスの傷を取るガラスの傷を取る
エアーベッドの空気漏れを修理するエアーベッドの空気漏れを修理する
大きすぎるセーターを縮める大きすぎるセーターを縮める
コオロギを駆除するコオロギを駆除する
戦争を生き延びる戦争を生き延びる
カエルを駆除するカエルを駆除する
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む19人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。 この記事は3,214回アクセスされました。
他言語版
このページは 3,214 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告