オニマタタビとも呼ばれるキウイフルーツは、一見あまり見栄えが良くありません。ですがその毛だらけの皮の中に、きれいな緑色(あるいは黄金色)の果肉と黒い種の粒々の美味しい宝物のような果肉が入っています。皮をむいて食べる、あるいはむかないで食べる、すぐに食べる、あるいは飾り付けとして使うなど、食べ方に応じて様々な切り方があります。この記事ではキウイフルーツを切るいくつかのテクニックを紹介します。

方法 1 の 2:
皮をむかない場合

  1. 1
    キウイフルーツを買う、あるいは栽培しましょう。キウイフルーツは緑色がかかった茶色で、短い綿毛状の毛が生えています。手のひらにのせて、そっと握ってキウイフルーツの柔らかさをチェックして下さい。柔らか過ぎるようでしたら、腐ってしまっているかもしれません。ちょうど良い柔らかさのキウイフルーツを選べば、すぐに食べることができます。
  2. 2
    キウイフルーツを洗って下さい。キウイフルーツを良く洗うことによって、バクテリアなど、皮についた汚染物質が果肉につくのを防ぐことができます。
  3. 3
    キウイフルーツの一番幅が広い部分で半分に切ります。清潔でよく切れる包丁とまな板を使用します。キウイフルーツの熟れ具合にもよりますが、包丁ですぐに切れるはずです。まだ少し固い場合は、芯の部分をもう一度スライスしましょう。
    • この状態でキウイフルーツを食べることもできます。ゆで卵を食べる時のように、皮からスプーンで果肉の部分をすくって食べましょう。
    • 中には小さな黒い種を取って食べる方もいます。黒い種は食べても大丈夫なので、気にならない場合は取る必要はありません。
  4. 4
    キウイフルーツを輪切りにします。飾り付け用に小さくキウイフルーツを切る場合は、端から輪切りにスライスして下さい。両端は捨てましょう。輪切りにしたキウイフルーツの直径の部分で半分に切って、小さな半円型のキウイフルーツを作りましょう。
    • キウイフルーツのスライスはきれいなフルーツサラダに彩りを加えます。ケーキのトッピングやメレンゲケーキなどのデザートにもキウイフルーツのトロピカルな色が映えることでしょう。
    • 小さなお子様の一口サイズのおやつや学校のお弁当にもキウイフルーツはピッタリです。切る前に皮を剥きたい場合は、下記の手順を参考にして下さい。
    広告

方法 2 の 2:
皮をむく場合

  1. 1
    キウイフルーツの両端を切り落とします。キウイフルーツをまな板の上に置き、小さな包丁を使って注意しながら両端をスライスします。切り落としてしまうのは勿体ない、という心配はしないで下さい。この方法でキウイフルーツをむくためには、ある程度皮を取り除いて緑の果肉がむき出しになっていないといけません。
  2. 2
    スプーンをキウイフルーツの皮と果肉の間に入れます。大き目のスプーンを使用してもいいでしょう。出来るだけ、皮の部分に近くなるようにスプーンを差し込んでください。これによって果肉が皮からより取りやすくなります。
  3. 3
    皮の下のスプーンをキウイフルーツの周りで回転させて、皮をはがしていきます。皮を全部はがすためには、スプーンの大きさによっては、片側ずつ2回に分けて行った方が良いかもしれません。
  4. 4
    皮からキウイフルーツの果肉を取り出します。全ての皮が果肉からはがれていれば、キウイフルーツの果肉を皮から滑らせて、簡単に取り出すことができます。滑らかで円柱状のきれいなキウイフルーツの形を保てます。
    • キウイフルーツを包丁でむくこともできますが、必然的に皮と一緒に果肉もむいてしまうことになります。むき終わったキウイフルーツの形もいびつになるかもしれません。
  5. 5
    まずキウイフルーツを垂直に半分に切ります。それをさらにくし形にスライスしましょう。フルーツサラダやフルーツの盛り合わせにピッタリです。または、お好きな大きさに角切りしてもいいでしょう。
    広告

ポイント

  • 毛が生えている皮も含め、キウイフルーツは全ての部分を食べることができます。
  • キウイフルーツにはお肉を柔らかくする酵素が含まれています。この酵素は食べ物を固まりにくくします。手作りのアイスクリームやゼリー、ジャムなどにキウイフルーツを加えると固まりにくくなってしまうので注意して下さい。
  • よく切れる包丁を使用しましょう。切れの悪い包丁では、キウイフルーツはちょっと切りにくいかもしれません。切る時に周りを汚してしまうこともあるでしょう。
  • ゴールドキウイもお試ください。ゴールドキウイは通常緑色のキウイフルーツよりも小さめです。茶色の滑らかな皮と、黄色の果肉を持ち、甘い風味が特徴的です。
  • キウイフルーツを食べると、口が少しヒリヒリしてしまうこともあります。お水や牛乳と一緒に食べるといいかもしれません。
  • キウイフルーツを60秒間熱湯につけると、簡単に皮がむけます。

広告

注意事項

  • よく切れる包丁を使用して下さい。切れが悪い包丁は滑りやすくなります。
  • 食べる前にキウイフルーツをよく洗って、体に害をもたらす可能性のあるバクテリアを除去しましょう。切る前に良く水気を切ります。キウイフルーツには毛があるので、ペーパータオルでふき取るだけでは十分に水分を切ることは出来ないかもしれません。
広告

必要なもの

  • まな板
  • ペーパータオル
  • よく切れる包丁
  • スプーン (必要に応じて)

関連記事

How to

牛乳からクリームを作る

How to

鶏肉を解凍する

How to

ベーコンが傷んでいるか判断する

How to

傷んだ卵を見極める

How to

パンをおいしく温め直す

How to

ビールをショットガン飲みする

How to

アボカドを熟成する

How to

腐った牛ひき肉を見分ける

How to

野菜を蒸す

How to

オーブンでステーキを調理する

How to

オートミールを作る

How to

アルカリ水を作る

How to

ビンのラベルをはがす

How to

自家製ワインを造る
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む47人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。 この記事は31,270回アクセスされました。
カテゴリ: 食・おもてなし
このページは 31,270 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告