PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

日常的にパソコンで作業するのであれば、作業の効率を上げる為にも基本的なショートカットを知っておきましょう。「貼り付け」はとても重要なショートカットの一つで、「コピー」をする際には不可欠です。「貼り付け」のショートカットは、ほとんどのオペレーティングシステム(基本ソフト)やプログラムで使えます。ますは、最初のステップから見ていきましょう。

ステップ

  1. 1
    クリップボードに「コピー」します。「貼り付け」するためには、「貼り付け」したいものをまずクリップボードに「コピー」しましょう。パソコンにある文字や画像、ファイルやフォルダーなどのほとんどの物を「コピー」することが出来ます。「コピー」は以下のショートカットを使って行うことが出来ます。WindowsLinuxでのショートカットは 〔Ctrl〕+〔C〕、Mac OS Xでは〔Command〕+〔C〕になります。「コピー」では、元の「コピー」された部分はそのままの状態で残り、他に「貼り付け」出来るようにコピーします。 
    • 「コピー」の代わりに、元の部分を取り除き新たな場所に「貼り付け」をする「切り取り」をすることも出来ます。「切り取り」のショートカットは、WindowsLinuxでは〔Ctrl〕+〔X〕、Mac OS Xでは〔Command〕+〔X〕 になります。
  2. 2
    貼り付けたい部分にカーソルを合わせます。ショートカットを使って「貼り付け」する場合、カーソルがある場所に「貼り付け」されます。文字を「貼り付け」する場合、書面の「貼り付け」したい場所にカーソルがあるか確認しましょう。ファイルを「貼り付け」する場合、正しいウィンドウがアクティブな状態で開いているか確認しましょう。
  3. 3
    「貼り付け」ましょう。「貼り付け」する場所にカーソルを持ってきたら、ショートカットキーを押して「貼り付け」しましょう。 WindowsLinux [1] の場合は 〔Ctrl〕+〔V〕又は〔Shift〕+〔Insert〕[2] Mac OS X[3] の場合は〔Command〕+〔V〕になります。「貼り付け」する内容がカーソルがある場所に「貼り付け」されます。ファイルの場合は、ダイレクトリーの一番最後に「貼り付け」されます。
    • ファイルを「貼り付け」し終わるのに少し時間がかかる事があります。特に容量の大きいファイルは時間がかかります。「貼り付け」にかかる時間は、進み具合を知らせる表示で分かります。
    広告

関連記事

XMLファイルを開くXMLファイルを開く
画像検索で簡単に人物を特定する画像検索で簡単に人物を特定する
EMLファイルを開くEMLファイルを開く
DVDプレーヤーを接続するDVDプレーヤーを接続する
winmail.datを開くwinmail.datを開く
特定のウェブサイトにアクセスできない問題を解決する特定のウェブサイトにアクセスできない問題を解決する
JPGをPDFに変換する
AndroidでSMSを別の端末に移行するAndroidでSMSを別の端末に移行する
2台のパソコンを接続する2台のパソコンを接続する
ワイヤレスマウスを接続するワイヤレスマウスを接続する
キズの付いたCDを修復する
2台のルーターを接続する2台のルーターを接続する
コマンドプロンプトでファイルをコピーするコマンドプロンプトでファイルをコピーする
VCFファイルを開くVCFファイルを開く
広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は6,239回アクセスされました。
このページは 6,239 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告