クラミジアの症状に気づく(男性向け)方法

共同執筆者 Mark Ziats, MD, PhD

この記事には:性器部の症状に気付くクラミジア感染による体の他の部分の症状クラミジアを理解する18 出典

クラミジア、なかでもクラミジア・トラコマチスは身近な疾患で、様々な合併症や健康障害とりわけ不妊症につながる危険な性感染症(STI)ですが、治療により完治が可能です。残念ながら合併症の症状が出るまでクラミジアの感染に気付かないことがあります。感染した男性の14%にしか症状が出ませんが、現れた症状に気付くことができればすみやかに治療を受けられるでしょう。

1
性器部の症状に気付く

  1. 1
    陰茎からの異常な分泌物に注意します。この分泌物はサラサラで透明、又は膿のような乳白色、白濁、黄色がかった白色です。[1] 通常この分泌物は透明で、尿道を圧迫しないと確認できないことがあります。[2]
  2. 2
    排尿時の焼けるような痛みに注目します。排尿痛はクラミジア感染症の一般的な症状の1つです。[3]
  3. 3
    陰茎先端部分に痛みやかゆみがあるか確認しましょう。自覚症状のある痛みやかゆみは不快感を伴い、夜中に目を覚ますこともあります。[4]
  4. 4
    睾丸や陰嚢の片方又は両方に痛みや腫れがあるか確認しましょう。睾丸自体ではなくその周囲に痛みを感じることもあります。[5]
  5. 5
    直腸痛、出血、分泌物について医師に相談します。直腸からの分泌物や痛みもクラミジア感染の症状です。感染が直腸で起こった、もしくは陰茎から直腸へ感染が広がった可能性があります。[6]
  6. 6
    精巣上体炎に注意します。これもクラミジア感染症で起こりうる症状の1つで、精巣上体に感染が広がって炎症を起こし、睾丸の痛みや腫れが生じます。[7] 睾丸に痛みがあれば医師に必ず伝えましょう。

2
クラミジア感染による体の他の部分の症状

  1. 1
    腰、腹部、骨盤全般の痛みに注意します。この痛みは反応性関節炎で、クラミジア感染によって起こることがあります。[8] 尿道炎を発症した男性のおよそ1%が反応性関節炎を発症し、そのうち約1/3は、以前はライター症候群(関節炎、尿道炎、結膜炎)と呼ばれていた反応性関節炎の3つの症状すべてを呈します。[9]
    • 最もよく見られる症状は、 陰嚢の腫れと痛みです。治療せずに放置すると感染が進行し精巣上体に感染が広がり、腹部に膨満感を感じて腰の痛みにつながります。
  2. 2
    喉の痛みを確認します。オーラスセックスの後喉の痛みを感じたら、パートナーにクラミジア感染の自覚症状がなくても、パートナーからクラミジアがうつった可能性があります。[10]
    • 膣性交、アナルセックスと同様に、陰茎から口へクラミジアが感染することがあります。
  3. 3
    吐き気や発熱に注意します。クラミジアに感染した男性は、感染が尿管に広がっていると発熱や吐き気の症状が現れることがあります。[11]
    • この場合の発熱は37.3℃より高い熱を指します。

3
クラミジアを理解する

  1. 1
    感染のリスクを考えます。性生活が盛んな場合、とりわけ避妊具を使わない不特定多数との性交渉がある場合は、クラミジア感染のリスクが高くなります。クラミジア感染症は、膣性交、オーラルセックス、アナルセックスによって粘膜がクラミジア・トラコマチスという細菌に触れることで感染します。盛んな性生活を送っている場合は、定期的にクラミジアを含む性感染症検査を受けましょう。[12]
    • クラミジアや他の性感染症を発症している人と避妊具を使わず性交渉した場合は、感染の可能性がかなり高くなります。ラテックス製コンドームやデンタルダムを使うと感染を防げます。
    • 性生活が盛んな若い人々は感染しやすいでしょう。
    • 男性と性交渉をする男性は感染のリスクが高まります。
    • 他の性感染症を発症している場合は、クラミジア感染のリスクが高まります。
    • オーラルセックスは膣性交やアナルセックスほど感染のリスクは高くありません。口から膣または口から肛門への感染は確認されていませんが、口から陰茎、陰茎から口へ感染する恐れがあるのは明らかです。[13]
  2. 2
    症状が出るまで待つのはやめましょう。潜伏感染は症状が出ないために気づかないので定期的な性感染症の検査が大切です。特に、避妊具を使わずに性交渉を行った場合は検査を受けましょう。[14]
    • クラミジア感染した男性が治療を受けずにいると、尿道(尿が排出される際の管)感染症である非淋菌性尿道炎(NGU)を発症する恐れがあります。また、精巣上体に感染が広がると精巣上体炎を発症することもあります。精巣上体とは精巣からの精子を輸送する管です。
    • クラミジアが女性に感染すると、自覚症状がなくても体に害を及ぼします。治療せずに放置すると、骨盤腹膜炎を発症し傷跡が残ったり不妊につながったりすることもあります。女性のパートナーに感染をうつさないためにも検査が重要です。
    • 症状が出る場合は感染後1~3週間に起こります。
    • 自覚症状がなくても、パートナーがクラミジアに感染している場合は直ちに検査を受けましょう。
  3. 3
    検査を受けます。かかりつけ医、保健所、クリニック、病院の性病科や泌尿器科などで 性感染症検査を受けましょう。自治体によっては保健所で無料で検査が受けられるところもあります。[15]
    • 検査は通常1~2種類の方法で行われます。スワブ法では、感染が疑われる性器の粘膜を綿棒でぬぐって検査が行われます。男性の場合は、綿棒を陰茎の内部又は直腸内に差し込んで粘膜を採取します。 また、採尿による検査はスワブ法と同様の効果が実証されているので、尿を検体とした検査のほうが広く行われています。[16]
  4. 4
    直ちに治療を受けましょう。検査の結果クラミジア感染が確定したら治療を開始します。通常アジスロマイシン(商品名ジスロマック、クラリス)やドキシサイクリン(商品名ビブラマイシン)といった経口抗生物質で治療します。処方された通り抗生物質を全て服用し終えると、1~2週間で完治します。重症化した場合は、抗生物質の静脈内投与が行われることもあります。[17]
    • クラミジアに感染したらパートナーも検査を受け、2人の間で再感染しないために2人とも治療を受ける必要があります。治療期間中のセックスは控えましょう。
    • クラミジアと淋病を同時に感染するケースもあります。この場合は、有効な薬剤が異なるので治療方法については医師の指示に従いましょう。[18]

ポイント

  • クラミジアは、男性は50%女性では30%にしか自覚症状が出ないので、性生活が盛んでリスクが高い(セックスパートナーが不特定多数、避妊具を使わない性交、男性同士の性交、性風俗店などでの性交)場合は、年に1度検査を受けることが重要です。クラミジア感染の確定診断を受けないと、男女ともに生命を脅かす不妊症などの合併症につながる恐れがあります。これは抗生物質の服用や避妊具の使用で簡単に防げることです。

記事の情報

この記事はMark Ziats, MD, PhDが共著しています。 ジアッツ医師は内科医、研究者、そしてバイオテクノロジー起業家です。2014年にケンブリッジ大学にて遺伝学の博士号を取得しています。翌年の2015年にはベイラー医科大学から医学博士号を授与されています。

カテゴリ: 性的関心

他言語版:

English: Recognize Chlamydia Symptoms (for Men), Español: reconocer los síntomas de la clamidia (para hombres), Português: Reconhecer os Sintomas da Clamídia (para homens), Italiano: Riconoscere i Sintomi della Clamidia (per Uomini), Deutsch: Chlamydien Symptome erkennen für Männer, Русский: распознать симптомы хламидиоза (для мужчин), 中文: 判断男性衣原体感染的症状, Français: reconnaître les symptômes d'une chlamydiose (chez les hommes), Nederlands: De symptomen van chlamydia herkennen (voor mannen), Tiếng Việt: Nhận biết triệu chứng Chlamydia (dành cho Nam giới), 한국어: 클라미디아 감염증 증상 확인하는 법(남성용), العربية: التعرف على أعراض الكلاميديا للرجال

このページは 335 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?