Uberを利用するにはクレジットカードが必要だという誤解はよくあります。当座預金口座を持っている場合は、それをPayPalアカウントと接続することで、PayPalアカウントから乗車料金を支払うことができます(※利用できる国は限られます)。また、Uberでは、Android Pay、Google Pay、Paytmなどの様々なデジタルウォレットを使用できます。アジアやアフリカの特定の国々では、Uberの乗車料金を現金で支払うことも可能です。クレジットカードなしでUberにサインアップして、Uberアカウントに別の支払い方法を追加する方法を習得しましょう。

方法 1 の 5:
PayPalを利用する

  1. 1
    自分がいる場所でUberの支払いにPayPalを利用できるかを確認する 居住国でPayPalが利用可能であれば、PayPalのアカウントでUberにサインアップして乗車サービスを利用できます。PayPalを利用すれば、銀行口座からUberの乗車料金を支払うことができるため、クレジットカードが不要になります。
  2. 2
    PayPalアカウントを作成する Uberの支払い方法としてPayPalを利用するには、支払い方法登録済みの有効なPayPalアカウントが必要です。
    • PayPalアカウントと銀行口座を接続するには、銀行口座の認証が必要となるため、数日間かかります。
  3. 3
    スマートフォンでUberアプリを開く Uberを利用するための登録を行います(まだ登録をしていない場合)。
    • Uberに登録済みである場合は、アプリを開いてメニューの中から[お支払い] をタップし、支払い方法に[PayPal]を選択しましょう。
  4. 4
    [登録する]をタップして必要な個人情報を入力する 名前、メールアドレス、電話番号、そしてアカウントを保護するためのパスワードを入力します。
  5. 5
    [次へ]をタップする 必要な情報を入力したら、[次へ]をタップします。すると、入力した電話番号宛に認証コードを記載したテキストメッセージが送られてきます。
  6. 6
    [お支払い方法を追加]の画面で[PayPal]をタップする Uberアプリは自動的にPayPalアカウントへの接続を試みます。
  7. 7
    パスワードを入力して[同意する]をタップする これによって、PayPalアカウントがUberに接続されます。
  8. 8
    サービスの種類を選択する マップの一番下にあるスライダーを利用してUberサービスの種類(車)を選択しましょう。
  9. 9
    車のアイコンをタップして乗車に関する詳細を表示する スライダー上にある車のアイコンをタップすると到着予定時間、最大乗車可能人数、最低料金などの情報が表示されます。
  10. 10
    乗車料金を見積もる 詳細画面で、[概算料金を見積もる]をタップしましょう。表示される画面で目的地の住所を入力し、検索結果でその住所をタップします。
    • 見積り料金を確認したら、スマートフォンの戻るボタンをタップしてマップに戻ります。
  11. 11
    [乗車場所を設定する]をタップし、続いて行き先を選択する 自分の現在地を入力するのと同様に、行き先の住所を入力しましょう。
  12. 12
    [配車を確定]をタップして配車を予約する [配車を確定]をタップするとすぐに、ドライバーの名前、車のナンバープレート、配車した車についての簡単な情報が表示されます。指定した乗車場所に向かい、車の到着を待ちましょう。
    • Uberアプリは、手配した車が乗車場所からどのくらい離れているかをリアルタイムで表示します。
    • 乗車が終了すると、PayPalに登録してある優先支払い方法から乗車料金が支払われます。
    広告

方法 2 の 5:
Apple PayまたはAndroid Payを利用する

  1. 1
    自分のスマートフォンでApple PayやAndroid Payが利用できるかを確認する Apple PayとAndroid Payは、それぞれiPhoneとAndroidユーザー向けのモバイル決済サービスです。これらのサービスのどちらかを利用することで、クレジットカードなしでUberを利用することができます。
    • Apple Pay:UberなどのアプリでApple Payを利用するには、iPhone 6以降のiPhoneが必要です。[1]
    • Android Pay:AndroidのバージョンがKitKat 4.4以降で、端末がNFCに対応している必要があります。 [2] 自分のスマートフォンでAndroid Payを利用できるかどうかを確かめるには、PlayストアからAndroid Payアプリをダウンロードするのが一番です。スマートフォンがAndroid Payに対応していない場合は、アプリが対応していない旨のメッセージが表示されます。
    • これらのサービスを利用するには、厳密にいうと、クレジットカードやデビットカードが必要です。しかし、Uberに直接カード番号を提示する必要はありません。クレジットカードやデビットカードを全く利用できない場合は、別の方法を試しましょう。
  2. 2
    カードをApple PayやAndroid Payに登録する モバイル決済でUberの乗車料金を支払うには、あらかじめカードをApple PayやAndroid Payに登録しておく必要があります。
  3. 3
    スマートフォンでUberアプリを開く Uberを利用するための登録を行います(まだ登録をしていない場合)。
    • Uberに登録済みである場合は、アプリを開き、メニューの中から[お支払い] をタップして支払い方法に[Apple Pay]または[Android Pay]を選択しましょう。
  4. 4
    [登録する]をタップして必要な個人情報を入力する 名前、メールアドレス、電話番号、そしてアカウントを保護するためのパスワードを入力します。
  5. 5
    [次へ]をタップする 必要な情報を入力したら、[次へ]をタップします。すると、入力した電話番号宛に認証コードを記載したテキストメッセージが送られてきます。
  6. 6
    [お支払い方法を追加]の画面で[Apple Pay]または[Android Pay]をタップする Uberアプリは自動的にモバイル決済アカウントへの接続を試みます。
  7. 7
    サービスの種類を選択する マップの一番下にあるスライダーを利用してUberサービスの種類(車)を選択しましょう。
  8. 8
    車のアイコンをタップして乗車に関する詳細を表示する スライダー上にある車のアイコンをタップすると到着予定時間、最大乗車可能人数、最低料金などの情報が表示されます。
  9. 9
    乗車料金を見積もる 詳細画面で、[概算料金を見積もる]をタップしましょう。表示される画面で目的地の住所を入力し、検索結果でその住所をタップします。
    • 見積り料金を確認したら、スマートフォンの戻るボタンをタップしてマップに戻ります。
  10. 10
    [乗車場所を設定する]をタップし、続いて行き先を選択する 自分の現在地を入力するのと同様に、行き先の住所を入力しましょう。
  11. 11
    [配車を確定]をタップして配車を予約する [配車を確定]をタップするとすぐに、ドライバーの名前、車のナンバープレート、配車した車についての簡単な情報が表示されます。指定した乗車場所に向かい、車の到着を待ちましょう。
    • Uberアプリは、手配した車が乗車場所からどのくらい離れているかをリアルタイムで表示します。
    • 乗車が終了すると、Apple PayやAndroid Payに登録してあるカードから乗車料金が支払われます。
    広告

方法 3 の 5:
現金で支払う

  1. 1
    自分のいる場所でUberを現金で利用できるかを確認する 2015年時点で、Uberはアジアとアフリカの一部の都市で現金での支払いを受付け始めました。[3] 現在のところ、北米またはヨーロッパではUberの乗車料金を現在で支払うことはできません。以下の方法で、自分のいる都市で現金での支払いが可能かを確認できます。
    • https://www.uber.com/cities/を訪問し、リストから自分がいる都市を選択する
    • [Uberを利用する]まで下にスクロールします。この部分に利用可能な支払い方法が表示されます。
  2. 2
    スマートフォンにUberアプリをインストールする 現金による支払いが可能な場所にいる場合は、クレジットカード情報なしでUberのアカウントを作成できます。App Store(iPhone)またはPlayストア(Android)でUberアプリを探し、[入手]または[インストール]をタップしましょう。
    • 既にUberの登録をしている場合は、再登録は不要です。アプリを開いて、乗車場所を設定して支払い方法に[現金]を選択しましょう。[4]
  3. 3
    Uberアプリを開いて[登録する]をタップする Uberアカウントを新規作成する手続きに入ります。
    • 名前、メールアドレス、電話番号、アカウントを保護するためのパスワードを入力しましょう。
    • 必要な情報を入力したら、[次へ]をタップします。すると、入力した電話番号宛に認証コードを記載したテキストメッセージが送られてきます。
  4. 4
    [お支払い方法を追加]の画面で[現金]をタップする これによって、既定の支払い方法が現金に設定されます。
  5. 5
    受信したテキストメッセージに記載の認証コードを入力してアカウントの認証をする この時点で、認証コードの入力欄が表示されなかった場合は、最初の乗車予約をする前に表示されます。
  6. 6
    乗車場所を設定する 検索ボックスに自分のいる場所の住所を入力するか、マップをドラッグして正確な乗車場所をピンで指定しましょう。
  7. 7
    サービスの種類を選択する マップの一番下にあるスライダーを利用してUberサービスの種類(車)を選択しましょう。
  8. 8
    車のアイコンをタップして乗車に関する詳細を表示する スライダー上にある車のアイコンをタップすると、到着予定時間、最大乗車可能人数、最低料金などの情報が表示されます。
  9. 9
    乗車料金を見積もる 詳細画面で、[概算料金を見積もる]をタップしましょう。表示される画面で目的地の住所を入力し、検索結果でその住所をタップします。検索した内容で配車するには、見積り料金の上限の金額を支払えるだけの現金を準備しておかなければなりません。
    • 見積り料金を確認したら、スマートフォンの戻るボタンをタップしてマップに戻ります。
  10. 10
    [乗車場所を設定する]をタップし、続いて行き先を選択する 自分の現在地を入力するのと同様に、行き先の住所を入力しましょう。
  11. 11
    [配車を確定]をタップして配車を予約する [配車を確定]をタップするとすぐに、ドライバーの名前、車のナンバープレート、配車した車についての簡単な情報が表示されます。指定した乗車場所に向かい、車の到着を待ちましょう。
    • Uberアプリは、手配した車が乗車場所からどのくらい離れているかをリアルタイムで表示します。
    • 乗車が終了したら、ドライバーに料金を現金で支払いましょう。乗車開始後は別の支払い方法に変更することはできないため、料金を支払うのに十分な現金を準備しておかなければなりません。
    広告

方法 4 の 5:
デビットカードを利用する

  1. 1
    デビットカードにVisaやMastercardのロゴがあることを確認する 銀行が発行したデビットカードにVisaやMastercard(マスターカード)のロゴがあれば、クレジットカードでなくてもUberで利用できるはずです。[5]
  2. 2
    VisaまたはMastercardのロゴの入ったプリペイド式のデビットカードを入手する 銀行が発行したデビットカードを持っていなくても、VisaやMastercardと提携しているプリペイド式のデビットカードを利用できるかもしれません。入手できるプリペイド式のデビットカードは国や地域ごとに異なるため、居住国で入手可能なカードを調べてみましょう。例えば、アメリカの場合は、有名なデパート(ターゲットやウォルマートなど)やドラッグストア(ウォルグリーンやライトエイド など)がプリペイド式のデビットカードを発行しています。
  3. 3
    Uberに登録する際にエラーが発生した場合は、カード発行銀行に問い合わせる デビットカード(プリペイド式または銀行が発行したカード)でUberの登録をする際にエラーが発生した場合は、カード裏面に記載の問い合わせ先に電話をして、Uberで配車の予約をしようとしていることを伝えましょう。[6] カード発行銀行は、デビットカードをUberの乗車料金の決済に使用することを手動で承認する必要がある場合があります。
  4. 4
    Uberにデビットカードを登録する まだUberの利用登録をしていない場合は、このステップを飛ばしましょう。
    • Uberアカウントにサインインし、メインメニューで[お支払い]をタップします。
    • [お支払方法を追加]、[クレジットカードまたはデビットカード]の順にタップし、デビットカード番号と必要な認証情報を入力します。入力が完了したら[次へ]をタップしましょう。
  5. 5
    サービスの種類を選択する マップの一番下にあるスライダーを利用してUberサービスの種類(車)を選択しましょう。
  6. 6
    車のアイコンをタップして乗車に関する詳細を表示する スライダー上にある車のアイコンをタップすると到着予定時間、最大乗車可能人数、最低料金などの情報が表示されます。
  7. 7
    乗車料金を見積もる 詳細画面で、[概算料金を見積もる]をタップしましょう。表示される画面で目的地の住所を入力し、検索結果でその住所をタップします。デビットカードに、乗車料金を支払うのに十分な残高があることを確認しましょう。
    • 見積り料金を確認したら、スマートフォンの戻るボタンをタップしてマップに戻ります。
  8. 8
    [乗車場所を設定する]をタップし、続いて行き先を選択する 自分の現在地を入力するのと同様に、行き先の住所を入力しましょう。
  9. 9
    [配車を確定]をタップして配車を予約する [配車を確定]をタップするとすぐに、ドライバーの名前、車のナンバープレート、配車した車についての簡単な情報が表示されます。指定した乗車場所に向かい、車の到着を待ちましょう。
    • Uberアプリは、手配した車が乗車場所からどのくらい離れているかをリアルタイムで表示します。
    • 乗車が終了すると、デビットカードから乗車料金が支払われます。
    広告

方法 5 の 5:
Paytm WalletまたはAirtel Moneyを利用する

  1. 1
    スマートフォンでUberアプリを開く インドに住んでいるUberユーザーは、クレジットカードの代わりにPaytm WalletまたはAirtel Moneyを利用できます。インド国外に住んでいる場合は、この方法は利用できません。
    • 既にUberの登録をしている場合は、再登録は不要です。アプリを開いてメニューから[お支払い]をタップし、支払方法として[プリペイドウォレットを追加]を選択します。[7] この時点で、[Paytm]または[Airtel Money]を選択しましょう。これらのアカウントを持っていない場合は、アカウントの設定方法が説明されます。
  2. 2
    Uberアプリを開いて[登録する]をタップする Uberアカウントを新規作成する手続きに入ります。
    • 名前、メールアドレス、電話番号、アカウントを保護するためのパスワードを入力しましょう。
    • 必要な情報を入力したら、[次へ]をタップします。すると、入力した電話番号宛に認証コードを記載したテキストメッセージが送られてきます。
  3. 3
    [プリペイドウォレットを追加]をタップしてウォレットを選択する PayTMとAirtel Moneyのいずれを選択しても、以降のステップはほとんど同じです。[8]
    • Uberアプリは、現在の電話番号と接続されているPaytm またはAirtel Moneyのアカウントがあるかを確認します。接続されているアカウントが発見されなかった場合は、自動的に新しいアカウントが作成されます。[OK]をタップして次に進みましょう。
  4. 4
    ワンタイムパスワードが記載されたSMSメッセージを確認する PaytmまたはAirtelのアカウントの有無にかかわらず、ワンタイムパスワード(OTP)が記載されたテキストメッセージが選択したサービスから送られてきます。
    • 選択したサービスのアカウントを既に持っている場合も、登録してあるメールアドレス宛にワンタイムパスワードが送られてきます。
  5. 5
    SMSメッセージに記載の認証コードをOTPの欄に入力する Uberアプリの画面に、「Please enter the One Time Password (OTP)」(ワンタイムパスワードを入力してください)と表示されます。入力欄に認証コードを入力し、[Verify](認証)をタップします。
  6. 6
    残高を利用するかアカウントに入金する アカウントの認証後に、現在の残高が画面に表示されます。
    • 表示されている残高から支払いたい場合は、画面右上隅にある[Use](使用)をタップします。
    • アカウントに入金するには、[Add Money](入金する)をタップしましょう。アカウントには、クレジットカード、デビットカード、または銀行カードを接続することができます。
  7. 7
    テキストメッセージに記載されているUberアカウントの認証コードを入力する 入力する認証コードは、PaytmやAirtelからのワンタイムパスワードではなく、Uberからテキストメッセージで送信されてくるコードであることに注意しましょう。この時点で、認証コードの入力欄が表示されなかった場合は、最初の乗車予約をする前に表示されます。
  8. 8
    乗車場所を設定する 検索ボックスに自分のいる場所の住所を入力するか、マップをドラッグして正確な乗車場所をピンで指定しましょう。
  9. 9
    サービスの種類を選択する マップの一番下にあるスライダーを利用してUberサービスの種類(車)を選択しましょう。
  10. 10
    車のアイコンをタップして乗車に関する詳細を表示する スライダー上にある車のアイコンをタップすると到着予定時間、最大乗車可能人数、最低料金などの情報が表示されます。
  11. 11
    乗車料金を見積もる 詳細画面で、[概算料金を見積もる]をタップしましょう。表示される画面で目的地の住所を入力し、検索結果でその住所をタップします。PaytmまたはAirtelのアカウントに、乗車料金を支払うのに十分な残高があることを確認しましょう。
    • 見積り料金を確認したら、スマートフォンの戻るボタンをタップしてマップに戻ります。
  12. 12
    [乗車場所を設定する]をタップし、続いて行き先を選択する 自分の現在地を入力するのと同様に、行き先の住所を入力しましょう。
  13. 13
    [配車を確定]をタップして配車を予約する [配車を確定]をタップするとすぐに、ドライバーの名前、車のナンバープレート、配車した車についての簡単な情報が表示されます。指定した乗車場所に向かい、車の到着を待ちましょう。
    • Uberアプリは、手配した車が乗車場所からどのくらい離れているかをリアルタイムで表示します。
    • 乗車が終了したら、PaytmまたはAirtelのいずれかのアカウント(利用している方のアカウント)から乗車料金が支払われます。
    広告

ポイント

  • 以前Uberでは、Googleウォレットを利用することができました。これにより、ユーザーは、GoogleアカウントでUberを利用して、銀行口座から支払うことが可能でした。しかし、Googleウォレットは、ユーザーがクレジットカードのみを登録できるAndroid Payに取って代わられました。
  • 乗車開始後に支払い方法を変更する必要がある場合は、ドライバーの名前の横にある矢印をタップして、[お支払い方法の変更]をタップします。残念ながら、現金払いへの変更または現金払いからの変更にこのオプションを利用することはできません。

広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は1,623回アクセスされました。
このページは 1,623 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告