クールホイップのアイシングを作る方法

この記事には:基本タイプのクールホイップパウダーシュガー・クールホイップチーズケーキ・クールホイップエクストラリッチ・チーズケーキ・クールホイップパイナップル・クールホイップストロベリー・クールホイップピーナツバター・クールホイップ

バタークリームを使ったありきたりのアイシングに飽きていませんか?ホイップドトッピングはデザートのトッピングやディップ用クリームとして知られていますが、ふわふわしたアイシングのベースとしても大変適しています。ホイップドトッピングが変幻自在であるため、材料を変更することで、クリームチーズからピーナッツバター味に至るまでいくつものバリエーションのクールホイップを用意することができます。

  • 所要時間(基本タイプの場合):5~10分

材料

基本タイプのクールホイップ

  • バニラプディングミックス:100グラム
  • 牛乳:240cc
  • バニラエッセンス:小さじ1
  • ホイップドトッピング:225グラム(冷凍されている場合は解凍する)
  • 食用着色料:数滴(お好みで)

パウダーシュガー・クールホイップ

  • 牛乳:240cc
  • バニラプディングミックス:100グラム
  • 粉糖:計量カップで60㏄分
  • ホイップドトッピング:225グラム(冷凍されている場合は解凍する)
  • 食用着色料:数滴(お好みで)

クリームチーズ・クールホイップ

  • 室温に戻したクリームチーズ:225グラム
  • ホイップドトッピング:450グラム
  • 粉糖:計量カップで120㏄分
  • バニラエッセンス:小さじ1/2

エクストラリッチクリームチーズ・クールホイップ

  • 室温に戻したクリームチーズ:225グラム
  • 室温に戻したスティックバター:1本(113グラム程度)
  • 粉糖:計量カップで720㏄分
  • バニラエッセンス:小さじ1/2
  • ホイップドトッピング:225グラム(冷凍されている場合は解凍する)

パイナップル・クールホイップ

  • ホイップドトッピング:225グラム(冷凍されている場合は解凍する)
  • バニラプディングミックス:100グラム
  • 潰して水気を切ったパイナップル:425グラム

ストロベリー・クールホイップ

  • ヘタを取り除いたイチゴ:2つ
  • ストロベリープディングミックス:計量カップで120cc分
  • ホイップドトッピング:計量カップで480cc分(冷凍されている場合は解凍する)

ピーナツバター・クールホイップ

  • バニラプディングミックス:100グラム
  • 牛乳:240cc
  • ピーナツバター:計量カップで120㏄分(クリーミータイプ)
  • 粉糖:大さじ2~3
  • ホイップドトッピング:計量カップで240㏄分(冷凍されている場合は解凍する)

1
基本タイプのクールホイップ

  1. 1
    プディングミックス、牛乳、バニラエッセンスを混ぜ合わせる 中くらいのボウルを用意し、プディングミックスを投入し、さらに牛乳とバニラエッセンスを加えましょう。よく混ざってもったりとするまで泡だて器で混ぜましょう。[1]
    • バニラエッセンスの代わりにアーモンドエクストラクトを使用すると、より洗練された味に仕上がります。[2]
    • チョコ、バタースコッチ、チーズケーキ味等、バニラ以外のプディングミックスを使うとバリエーションが増えます。
  2. 2
    ホイップドトッピングを混ぜる 材料の入ったボウルにホイップドトッピングを追加します。スパチュラを使いながら、優しく投入しましょう。
    • ホイップドトッピングを加える際は、かき混ぜるというよりも、ホイップをつぶさないよう優しく混ぜ入れることが大切です。[3]
    • 色がまだらにならず均一になっているように材料を完全に混ぜ合わせましょう。
    • アイシングに色を付けたい人は、この段階で数滴の食用着色料を加えましょう。
  3. 3
    アイシングを塗る スパチュラを使って、お好みのデザートにアイシングをのせていきます。1度に大さじ数杯分ずつ塗っていきましょう。表面全体を覆うことができたら、同じスパチュラでアイシングをきれいに伸ばし、全体に均一に塗られているよう調整しましょう。
    • エンジェルフードケーキからカップケーキ、スポンジケーキに至るまで、様々なケーキやデザート類の表面に塗ることができます。
    • お好みで、バターナイフやスパチュラを使い、ウェーブの形状を表面に描いても良いでしょう。
    • または、スプーンでアイシングを絞り袋(あるいは角を小さく切り取ったプラスチック袋)の中に詰め、口金を使ってデザートの上に絞りだしてもよいでしょう。

2
パウダーシュガー・クールホイップ

  1. 1
    牛乳、プディングミックス、砂糖を合わせる 中くらいのボウルを用意して、牛乳、プディングミックス、砂糖を加えましょう。材料がよく合わさりもったりするまで(約2分間)泡だて器を使って混ぜ合わせます。[4]
    • バニラの代わりにレモン、チーズケーキ、あるいはバナナ味などのプディングミックスを使っても良いでしょう。
  2. 2
    ホイップドトッピングを加える スパチュラを使ってホイップドトッピングも加えていきましょう。
    • 全ての材料が完全に一つになるまで優しく混ぜましょう。
    • お好みによって食用着色料を数滴落としても良いでしょう。
  3. 3
    アイシングを塗る お好みのデザートにアイシングを塗っていきましょう。一度に大さじ数杯分ずつ、スパチュラを使って伸ばすと良いでしょう。デザートの表面を覆うことができたら、同じスパチュラでアイシングの表面をならし、均等に塗られているか確認します。
    • このタイプのアイシングは、エンジェルフードケーキ、カップケーキ、さらにスポンジケーキに至るまで様々なケーキやデザートに使用することができます。
    • オプションとして、バターナイフやスパチュラを使って表面にウェーブの形状を描いても良いでしょう。
    • または、スプーンでアイシングを絞り袋(あるいは角を小さく切り取ったプラスチック袋)の中に詰め、口金を使ってデザートの上に絞りだしてもよいでしょう。

3
チーズケーキ・クールホイップ

  1. 1
    クリームチーズ、クールホイップ、砂糖、バニラエッセンスを混ぜ合わせる 室温に戻して柔らかくなったチーズクリームをクールホイップと混ぜ合わせ、次に砂糖とバニラエッセンスを加え、材料が完全に一つになるまでかき混ぜましょう。[5]
    • アイシングに色を付けたい人は、この段階で食用着色料を数滴加えましょう。
  2. 2
    アイシングを塗る 好みのデザートにアイシングを塗っていきましょう。一度に大さじ数杯分ずつ、スパチュラを使って伸ばすと良いでしょう。デザートの表面を覆うことができたら、同じスパチュラでアイシングの表面をならし、均等に塗られているか確認します。
    • このタイプのアイシングは、エンジェルフードケーキ、カップケーキ、さらにスポンジケーキに至るまで様々なケーキやデザートに使用することができます。
    • オプションとして、バターナイフやスパチュラを使って表面にウェーブの形状を描いても良いでしょう。
    • または、スプーンでアイシングを絞り袋(あるいは角を小さく切り取ったプラスチック袋)の中に詰め、口金を使ってデザートの上に絞りだしてもよいでしょう。

4
エクストラリッチ・チーズケーキ・クールホイップ

  1. 1
    クリームチーズとバターを混ぜ合わせる クリームチーズにバターを加えることが、このアイシングを濃厚な仕上がりにするための重要なコツです。[6]
    • ハンドミキサーと大型のボウル、あるいはスタンディングミキサーを使い、中速でよく混ぜ合わせましょう。
  2. 2
    バニラエッセンスと砂糖を加える 粉糖を多めに使用する点も、濃厚な仕上がりにするための重要な要素です。
    • まずバニラエッセンスを加え、次に粉糖を240㏄ずつ加え、よく混ざり合うまで中速でかき混ぜましょう。
  3. 3
    ホイップドトッピングを加える ホイップドトッピングも加え、アイシングを仕上げます。
    • 低~中速で材料を混ぜ合わせながらホイップドトッピングを加えましょう。
    • 軽くなりフワフワとした質感になるまで混ぜます。
  4. 4
    デザートに塗る このタイプのアイシングは、エンジェルフードケーキ、カップケーキ、さらにスポンジケーキに至るまで様々なケーキやデザートに使用することができます。
    • スパチュラを使って、大さじ数杯分ずつアイシングをデザートの表面に伸ばしていきます。
    • デザートの表面を覆うことができたら、同じスパチュラでアイシングの表面をならし、均等に塗られているか確認します。
    • バターナイフやスパチュラを使って表面にウェーブの形状を描いても良いでしょう。
    • または、スプーンでアイシングを絞り袋(あるいは角を小さく切り取ったプラスチック袋)の中に詰め、口金を使ってデザートの上に絞りだしてもよいでしょう。

5
パイナップル・クールホイップ

  1. 1
    ホイップドトッピング、プディングミックス、缶詰のパイナップルを混ぜ合わせる 缶詰のパイナップルを使うことで、基本のクールホイップを作る際の牛乳と砂糖のように、しっとり甘くなります。[7]
    • 中くらいのボウルを用意し、ホイップドトッピング、プディングミックス、水気を切ったパイナップルを入れます。
    • しっかりと混ぜましょう。
  2. 2
    アイシングを塗る スパチュラを使って、大さじ数杯分ずつアイシングをデザートの表面に伸ばしていきます。デザートの表面を覆うことができたら、同じスパチュラでアイシングの表面をならし、均等に塗られているか確認します。
    • このタイプのアイシングは、エンジェルフードケーキ、パイナップルカップケーキといった様々なケーキやデザートに使用することができます。
    • バターナイフやスパチュラを使って表面にウェーブの形状を描いても良いでしょう。
    • または、スプーンでアイシングを絞り袋(あるいは角を小さく切り取ったプラスチック袋)の中に詰め、口金を使ってデザートの上に絞りだしてもよいでしょう。

6
ストロベリー・クールホイップ

  1. 1
    イチゴを液状にする この手順を行うことで、味が均一になります。[8]
    • ヘタを取り除いたイチゴを液状になるまでフードプロセッサーにかけましょう。
  2. 2
    イチゴジュースとプディングミックスを混ぜ合わせる 中くらいのボウルを用意して、イチゴジュースをストロベリー味のプディングミックスに混ぜましょう。
    • 完全に一つになるまでかき混ぜましょう。
  3. 3
    ホイップドトッピングを加える イチゴジュースとプディングミックスが混ざったところで、ホイップドトッピングを優しく加えます。
    • 材料が全て混ざり合い、色が均一になるまでかき混ぜ続けます。
  4. 4
    デザートに塗る スパチュラを使って、大さじ数杯分ずつアイシングをデザートの表面に伸ばしていきます。
    • または、スプーンでアイシングを絞り袋(あるいは角を小さく切り取ったプラスチック袋)の中に詰め、口金を使ってデザートの上に絞りだしてもよいでしょう。
    • このタイプのアイシングは、カップケーキ、ショートケーキ、エンジェルフードケーキ、スポンジケーキ、ブラウニー、あるいは冷蔵用パイに至るまで、様々なデザートに使用することができます。

7
ピーナツバター・クールホイップ

  1. 1
    プディングミックスと牛乳を混ぜ合わせる まずこの2つの材料を混ぜ合わせて、アイシングの土台を作ります。[9]
    • 中くらいのボウルを用意し、ホイップドトッピングと牛乳を加えます。
    • 材料が混ざって質感がもったりするまで(約2分間)泡だて器で混ぜ合わせましょう。
  2. 2
    ピーナツバター、砂糖、ホイップドトッピングを加える 残りの材料も混ぜ合わせ、アイシングを完成させましょう。
    • ピーナツバターと砂糖がしっかり合わさるまでかき混ぜましょう。
    • ホイップドトッピングをゆっくりと加えていきます。.
  3. 3
    アイシングを塗る スパチュラを使って、大さじ数杯分ずつアイシングをデザートの表面に伸ばしていきます。デザートの表面を覆うことができたら、同じスパチュラでアイシングの表面をならし、均等に塗られているか確認します。
    • バターナイフやスパチュラを使って表面にウェーブの形状を描いても良いでしょう。
    • または、スプーンでアイシングを絞り袋(あるいは角を小さく切り取ったプラスチック袋)の中に詰め、口金を使ってデザートの上に絞りだしてもよいでしょう。
    • このタイプのアイシングは、カップケーキ、冷蔵用パイ等のデザートに使用することができます。

必要なもの

  • 中~大のボウル
  • 電動ミキサーまたはスタンドミキサー(任意)
  • 計量カップ、スプーン
  • スパチュラやバターナイフ
  • 絞り袋と口金(任意)

記事の情報

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む24人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

カテゴリ: 食・おもてなし

他言語版:

English: Make Cool Whip Frosting, Español: hacer un glaseado de crema batida, Português: Fazer Cobertura com Chantilly, Italiano: Fare della Glassa di Crema Cool Whip, Русский: сделать прохладную взбитую глазурь, Deutsch: Kalt aufgeschlagene Glasuren zubereiten, Français: préparer un glaçage à la crème fouettée sans cuisson, Bahasa Indonesia: Membuat Frosting dari Whip Cream yang Keren, العربية: صنع كريمة الزينة المخفوقة, ไทย: ทำฟรอสติ้งวิปครีม, Tiếng Việt: Làm kem sữa tươi phủ lên bánh, Nederlands: Slagroomglazuur maken, 한국어: 쿨 휘핑 프로스팅 만드는 방법, 中文: 制作鲜奶油糖霜

このページは 109 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?