グラムをキログラムに変換する方法

メートル法で、グラムは軽い重さを測るため、キログラムはより重い重さを測るために使われます。1キログラムは1,000グラムです。そのため、グラムをキログラムに変えるのは簡単で、単純にグラムの値を1,000で割ればいいだけです。.

方法 1 の 2:
計算で変換します

  1. 1
    グラムの値を書きます。「グラム」または「g」と単位をつけます。電卓を使う場合は、単純に数字を打ち込みましょう。
    • ここでは、分かりやすくするため例題を用います。20,000グラムをキログラムに変えるのを想定しましょう。まず初めに紙に 「20,000グラム」と書きます。
  2. 2
    1,000で割ります。1キログラムは1,000グラムです。つまり、グラムをキログラムに変えるには、単純にグラムの値を1,000で割ればいいのです。[1]
    • 例題の場合、20,000グラムを1,000で割ります。
      20,000÷1,000 = 20
  3. 3
    答えに単位をつけます。これを忘れてはいけません。答えに適切な単位をつけるのは重要です。学校でこの変換をする場合、単位をつけ忘れると減点されてしまいます。その他の場合、誤った単位だと誤解される可能性があります。[2]
    • 例題の場合、以下のように答えに「キログラム」の単位をつけます。
      20キログラム.
  4. 4
    グラムに戻す場合、1,000を掛けます。上述の通り、1キログラムは1,000グラムです。つまり、キログラムからグラムに戻したい場合は、キログラムの値を1,000倍すればいいということです。掛け算は基本的に割り算の逆なので、こうすれば割り算を元に戻し、グラムの値が得られます。[3]
    • 20キログラムをグラムに戻すには、1,000を掛けます(ここでも答えに単位をつけるのを忘れないようにしましょう)。
    • 20キログラム×1,000= 20,000グラム
    広告

方法 2 の 2:
小数点をずらして変換します

  1. 1
    グラムの値から始めます。信じられないかもしれませんが、計算しなくてもグラムをキログラムに変換できます。これはメートル法が「10進法」に基づいているためです。言い換えると、メートル系の単位は常にお互いに10の倍数になっています。1センチメートルは10ミリメートル、1メートルは100センチメートル、1キロメートルは1,000メートル等です。
    • ここでは、37グラムをキログラムに変えましょう。方法1と同様に、まず 「37グラム」と紙に書きます。
  2. 2
    小数点を3マス左にずらします。グラムの値の小数点を見つけましょう。整数を変換する場合、通常小数点は書かれていませんが、数字の右側にあることが推定できます。小数点を3マス左にずらします。数字を1つ越えるごとに1マスとして考えます。越せる数字が無くなったら、空白を残しながら左にずらし続けます。[4]
    • 例題の場合、37グラムの小数点は7の右にあります(つまり、37グラムは37.0グラムと同じです)。1回に1マスずつ、小数点を3マス左にずらすと以下のようになります。
    • 37.
    • 3.7
    • .37
    • ._37 (数字が無くなったら、空白を残すことに注意しましょう)
  3. 3
    全ての空白にゼロを書き足します。回答に空白は残せないので、各空白にゼロを書き加えましょう。小数点の左側に数字が何も無い場合は、そこにもゼロを加えます。ただしこれは任意であり、あなたがどのように回答を書きたいか次第です。
    • 例題の場合、小数点と3の間に空白が1つあるので、そこをゼロで埋めて以下のようにします。
      .037
    • 適切な単位を加え(また、小数点の左にゼロを加えて体裁を整え)、最終的な回答を得ます。
    • 0.037キログラム
  4. 4
    グラムに戻すには、小数点を元の位置に戻します。キログラムの数値がある場合、小数点の位置を3マス右にずらすと再度グラムの数値になります。空白は普通通りゼロで埋めます。
    • 例題の場合、以下の通り小数点の位置を右にずらせます。
      0.037
      00.37
      003.7
      0037. (左のゼロは意味を成さなくなるため、単純に 37グラム と書き直せます)
    広告

ポイント

  • キログラムは国際単位系に基づく質量の単位です。 [5]グラムはメートル法及び国際単位系における、より小さな質量の単位です。1立方センチメートル(㎤)の4℃の水の質量というのが本来のグラムの定義です。[6]
  • メートル法では、単位の接頭語が大きさを示します。「キロ」は接頭語がつかない単位の1,000倍を意味します。例えば、1キロワットは1,000ワット、1キログラムは1,000グラム、100キロメートルは100,000メートル等です。

広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む10人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。
カテゴリ: 数学
このページは 58 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告