PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

コオロギを飼う際、きちんと飼育環境を整えて世話をしてあげないと、弱って死んでしまうでしょう。正しい手順に従えば、コオロギの飼育環境を整えるのは難しいことではありません。まず、住処として十分な大きさの清潔な飼育ケースを用意しましょう。そして、定期的な餌やりと、十分な水分も必要です。きちんと飼えば、コオロギは8~10週間生きられます。

パート 1
パート 1 の 2:
飼育環境を整える

  1. 1
    コオロギ100匹当たり約4Lの飼育ケースを用意します。コオロギは広い場所ほど元気に育つため、なるべく大きな飼育ケースを用意しましょう。蓋の部分の通気性が高いものを選びます。コオロギが飛び出してしまうので、蓋は必要です。[1]
    • 飼育ケースはプラスチック製でもガラス製でも構いません。
  2. 2
    薄めた漂白剤で飼育ケースを掃除し、除菌します。コオロギを入れる前に必ず飼育ケースを綺麗にしましょう。少量の漂白剤と水を混ぜ合わせます。その溶液で雑巾を湿らせ、飼育ケースの内側を拭きましょう。必ず乾いたのを確認してからコオロギを入れましょう。[2]
    • 汚れた飼育ケースには、コオロギにとって有害な細菌や化学物質が含まれている可能性があります。
    • 他の合成洗剤は、コオロギにとって有害な可能性があるので使用しないようにしましょう。
  3. 3
    ちぎった紙製の卵トレーを加えてコオロギの住処にします。紙製の卵トレーを用意し、ちぎります。そして、それを飼育ケースの底に敷いてコオロギの住処にしましょう。コオロギが隠れられる居住空間になります。[3]
    • きちんと住処を用意しないと、場所を巡って喧嘩が起きる可能性があります。
  4. 4
    飼育ケース内を常に24℃~32℃に保ちます。コオロギの飼育ケースは、温度が安定する暗い場所に置きましょう。飼育ケース内の温度が低すぎると、コオロギは死んだり共食いをしたりします。温度が高すぎると、コオロギの寿命が短くなります。[4]
  5. 5
    コオロギの健康維持のため、飼育ケースを1か月に2回掃除しましょう。コオロギを空気穴が開いた別の箱に慎重に移します。飼育ケースの底を拭き、排泄物やコオロギの死骸を綺麗に取り除きましょう。そして、薄めた漂白剤と雑巾で飼育ケース内を除菌します。[5]
    • 死骸や排泄物によってコオロギが病気にかかることがあります。
  6. 6
    新たに飼うコオロギを家に持ち帰ったら、できるだけ早急に住処に移しましょう。コオロギは小さくて狭い場所には適応しません。箱に長時間入れたままにすると死んでしまいます。家に着いたらすぐ清潔な飼育ケースに移してあげましょう。[6]
    • コオロギを運ぶ箱の蓋には十分な数の空気穴を開けておきましょう。
    広告

パート 2
パート 2 の 2:
コオロギの世話をする

  1. 1
    オートミール、コーンミール、またはコオロギ用の餌を与えます。コーンミール、オートミール、またはコオロギ用の餌を飼育ケース内の皿に入れます。コオロギはこれらを栄養源とし、通常食べ過ぎることはありません。[7]
  2. 2
    水分を摂取できるよう、濡らしたスポンジか果物を入れます。コオロギは小皿の水でも簡単に溺れてしまいます。そのため、スポンジ、リンゴや桃といった果物などで水分を与えるようにしましょう。コオロギはスポンジや果物から水分を吸うことができます。[8]
  3. 3
    飼育ケース内に餌と水分を絶やさないようにします。飼育ケース内に餌と水分を絶やさないようにして、コオロギがいつでも飲食できるようにします。1週間に1回、餌を交換して新鮮に保ちましょう。果物を与える場合は毎日交換し、腐ったり飼育ケース内に細菌が繁殖したりするのを防ぎましょう。[9]
    • コオロギは食べ過ぎることはないので、餌の与え過ぎを心配する必要はありません。
    広告

必要なもの

  • 飼育ケース
  • 漂白剤
  • 雑巾
  • 紙製卵トレー
  • オートミール、コーンミール、またはコオロギ用の餌
  • 濡らしたスポンジまたは果物

関連記事

ハムスターの目が開かない時の対処ハムスターの目が開かない時の対処
餌を食べないカメに対処する餌を食べないカメに対処する
ペットのセキセイインコに好かれているか知るペットのセキセイインコに好かれているか知る
脱走したハムスターを捕まえる脱走したハムスターを捕まえる
ハムスターに噛んではいけないことを教えるハムスターに噛んではいけないことを教える
カメを幸せにするカメを幸せにする
ハムスターの繁殖ハムスターの繁殖
金魚の性別を見分ける金魚の性別を見分ける
金魚が妊娠しているかどうかを見分ける金魚が妊娠しているかどうかを見分ける
カメの性別を見分けるカメの性別を見分ける
カメを可愛がるカメを可愛がる
カーペットについたペットの嘔吐物を掃除するカーペットについたペットの嘔吐物を掃除する
ウサギの妊娠を見分けるウサギの妊娠を見分ける
飼育している魚が妊娠しているか確かめる飼育している魚が妊娠しているか確かめる
広告

このwikiHow記事について

Samuel Ramsey, PhD
共著者 ::
昆虫学者
この記事の共著者 : Samuel Ramsey, PhD. 昆虫学者のサミュエル・ラムゼイ博士は、米国農務省の研究員です。共生に関して広範囲に渡る知識を有し、昆虫病蔓延、寄生行動、相利共生の発達、生物的制御、外来種の生態、花粉媒介昆虫の健全性、害虫駆除などの研究を専門としています。コーネル大学にて昆虫学学士号を、メリーランド大学にて昆虫学修士号を取得。博士のミツバチの研究のおかげで、世界中のミツバチの群数復活に向けて、研究者たちによるターゲット制御技術の発展が可能になりました。また、YouTubeにて「Dr. Buggs」チャンネルを開設中。 この記事は1,595回アクセスされました。
カテゴリ: ペット
このページは 1,595 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告