手作りホットココアのマグカップを両手で包むとほっとします。ココアは、自分流にアレンジして作るのも簡単です。たとえば、牛乳の代わりによりクリーミーなものや乳成分を含まないものを使ったり、ぺパーミントやアーモンドのエクストラクトを加えて一味違うココアを楽しんだりすることができます。ココアにホイップクリームを少量トッピングして、チョコレート味の温かい飲み物で癒されましょう。

材料

伝統的なホットココア

ココア4杯分(950ml)

  • 牛乳または生クリームまたは牛乳と生クリーム半々 950ml
  • グラニュー糖 100g
  • 無糖ココアパウダー 25g
  • バニラエクストラクト 小さじ1杯
  • マシュマロ トッピングとして適宜

濃厚なホットココア

ココア2杯分(480ml)

  • 牛乳または生クリームまたは牛乳と生クリーム半々 480ml
  • 塩 2つまみ
  • ビタースイートチョコレートまたはセミスイートチョコレート(カカオ50~60%)110g
  • バニラエクストラクト 小さじ1/2杯
  • 無糖ココアパウダー 大さじ2杯(好みで)

電子レンジで作る1人分のココア

ココア1杯分(240ml)

  • 無糖ココアパウダー 大さじ2杯
  • 砂糖大さじ1~2杯
  • 塩 ひとつまみ
  • 牛乳または生クリームまたは牛乳と生クリーム半々 240ml
  • バニラエクストラクト 小さじ1/4杯

方法 1 の 3:
伝統的なホットココア

  1. 1
    鍋に牛乳、砂糖、ココアパウダーを入れます。牛乳950mlを中くらいの鍋に入れ、砂糖100gと無糖のココアパウダー25gを加えて混ぜます。[1]
    • グラニュー糖がなければブラウンシュガー、蜂蜜、アガベシロップで代用できますが、ホットココアの風味が変わるので好みに合わせて使いましょう。

    アレンジ:牛乳の代わりに、生クリーム、水、代替ミルク(豆乳、ココナッツミルク、ヘンプミルク、アーモンドミルクなど)、牛乳と生クリーム半々などを使うこともできます。

  2. 2
    中火で8~10分ほど過熱します。静かにゆっくりと泡が立ち始めるので、時々泡だて器でかき混ぜます。沸騰し始めたら弱めの中火に落としましょう。ココアパウダーと砂糖が完全に溶けるまで加熱します。[2]
    • 泡だて器で混ぜるとココアパウダーが分解して少し泡立ちます。
    • 牛乳が沸騰すると鍋底が焦げ付くので、ココアを加熱する際は火力に注意を払いましょう。
  3. 3
    バニラエクストラクトを加えマグカップに注ぎます。火を止めてバニラエクストラクトや好みのエクストラクト小さじ1杯を加えます。ペーパミントやアーモンドまたはコーヒーなどのエクストラクトを試してみましょう。できあがったホットココアをマグカップそれぞれに分けて注ぎます。[3]
    • お玉でホットココアをすくってマグカップに注ぐと簡単です。
  4. 4
    ホットココアにマシュマロやホイップクリームをトッピングして飲みましょう。そのまま飲むこともできますが、ミニマシュマロや 泡立てた生クリーム をココアにトッピングすると甘さが増します。[4]
    • シナモンパウダーを少量ふりかけるか、キャンディケインをマグカップの縁に引っ掛けて飾ることもできます。
    広告

方法 2 の 3:
濃厚なホットココア

  1. 1
    ビタースイートチョコレート又はセミスイートチョコレート110gを刻みます。まな板に板チョコを載せ、注意しながら1cm以下に刻みましょう。細かく刻むほど溶けやすくなります。[5]
    • 好みの板チョコでアレンジできます。ホワイトチョコレートやミルクチョコレートでココアを作ってみましょう。
    • 無糖の板チョコを使う場合は、好みに応じた量のグラニュー糖を足しましょう。
  2. 2
    牛乳に塩を加えて中火で加熱します。480mlの牛乳または生クリームまたは牛乳と生クリーム半々を鍋に入れて火にかけます。塩2つまみを加えて、表面に小さな泡が立つまで加熱します。[6]
    • 鍋底が焦げないように時々かき混ぜましょう。
    • 牛乳の表面に泡がたくさん立ち始めたら弱めの中火に落とします。
  3. 3
    泡だて器でかき混ぜながら刻んだチョコレートを加えます。ビタースイートチョコレートまたはセミスイートチョコレートが溶けるように、泡だて器でかき混ぜます。初めはチョコレートの塊がありますが、完全に溶けると滑らかになるでしょう。チョコレートが溶けるまで中火で加熱します。[7]
    • ホットチョコレートを泡だて器でかき混ぜると少し泡立ちます。泡のない滑らかなホットチョコレートを好む場合は、木のスプーンで混ぜましょう。
    • チョコレートが溶けるのにかかる時間は、刻んだチョコレートの大きさによって異なります。

    アレンジ:ヨーロピアンスタイルのとろっとしたホットココアが好みなら、冷たい牛乳大さじ1杯にコーンスターチ小さじ1杯を入れ、泡だて器で混ぜて溶かします。それを鍋に加えて少しとろみがつくまで加熱しましょう。

  4. 4
    火を止めてバニラエクストラクトを加えます。バニラエクストラクト小さじ1/2杯を加えて味見します。チョコレートの味を濃くする場合は、無糖のココアパウダー大さじ2杯を足して泡だて器で混ぜて溶かしましょう。[8]
    • コーヒーの風味をわずかに加えるには、バニラエクストラクトを入れる際にエスプレッソパウダー小さじ1/2杯を足しましょう。
    • この時点で甘さを調節できます。味見をして少し苦く感じたら、砂糖を足して混ぜましょう。
  5. 5
    マグカップにホットチョコレートを注ぎ、 泡立てた生クリームをトッピングして飲みましょう。ホイップクリームに削ったチョコレート、ココアパウダー、粉砂糖を振りかけることもできます。[9]
    • ホイップクリームの代わりにミニマシュマロをトッピングすることもできます。
    広告

方法 3 の 3:
電子レンジで作る1人分のココア

  1. 1
    ココア、砂糖、塩をマグカップに入れて混ぜます。無糖のココアパウダー大さじ2杯を電子レンジで使えるマグカップに入れ、砂糖大さじ1杯と塩ひとつまみを加えて混ぜましょう。[10]
    • 甘いホットココアを好む場合は、砂糖大さじ1杯をさらに足しましょう。
  2. 2
    牛乳240mlを加えて混ぜます。まず大さじ数杯の牛乳を少しずつ加えながら混ぜ、ココアパウダーを滑らかなペースト状にします。次に、残りの牛乳を少しずつ加えながら、ダマができないように混ぜていきましょう。[11]
    • 牛乳の半量または全量を生クリームに置き換えると、クリーミーなホットココアになります。

    ポイント:牛乳の代わりにアーモンドミルク、ヘンプミルク、豆乳などの代替ミルクを使うことができます。

  3. 3
    電子レンジで1分間加熱します。マグカップを電子レンジに入れ、牛乳が熱くなりココアが溶けるまで1分間加熱します。[12]
    • 牛乳の温度が十分でなければ、さらに20~30秒加熱しましょう。
  4. 4
    バニラエクストラクトを加えて混ぜます。熱くなったマグカップを電子レンジから慎重に取り出し、ダマが残らないように静かにかき混ぜましょう。そこにバニラエクストラクト小さじ1/4杯を加え、混ぜてから飲みましょう。[13]
    • 飲む直前にミニマシュマロをひと握り加えることもできます。
    広告

ポイント

  • ホットチョコレートに麦芽入り粉ミルクを加えると、さらにクリーミーな味わいになります。
  • 残ったホットココアは冷蔵庫で3日間保存できます。電子レンジやコンロで温めてから飲みましょう。
  • ホットチョコレートにカイエンヌペッパーをひとつまみ加えると体が温まります。

広告

必要なもの

伝統的なホットココア

  • 計量カップと計量スプーン
  • 泡だて器
  • マグカップ

濃厚なホットココア

  • 包丁とまな板
  • 計量カップと計量スプーン
  • 泡だて器
  • マグカップ

電子レンジで作る1人分のホットココア

  • 計量カップと計量スプーン
  • 電子レンジで使えるマグカップ
  • スプーンまたは小さな泡だて器

関連記事

How to

ワインオープナーを使わずにワインを開ける

How to

栓抜きを使わずにボトルを開ける

How to

牛乳を冷凍保存する

How to

腐った牛乳を見分ける

How to

ビールを一気飲みする

How to

スイカウォッカを作る

How to

ミルクシェイクを作る

How to

透明な氷を作る

How to

自家製ビールを作る

How to

折れたコルクを抜く

How to

バナナスムージーを作る

How to

スプリッツァ(カクテル)を作る

How to

フローズンレモネードを作る

How to

ミントティーをいれる
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は1,302回アクセスされました。
カテゴリ: 飲み物
このページは 1,302 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告