味も良く、さまざまな用途に使えるココナッツは、とりわけ生で食べるとおいしい果実です。とはいえ、ココナッツの殻を割るには、ドリルや弓ノコなどの工具が必要だと思い、殻ごと購入するのを躊躇してしまうかもしれません。しかし、うれしいことに、すでに家庭にある物を使い、ココナッツの殻を割ることができます。ココナッツをオーブンで熱すると殻が柔らかくなり、硬いものの表面に叩きつけるだけで割ることができます。オーブンがなくても、金づちを使って割る方法もあります。殻を割った後、ナイフや野菜の皮むき器で果肉を剥くと、おいしいココナッツを楽しむことができます。

方法 1 の 3:
ココナッツウォーターを抜く

  1. 1
    ココナッツの上部に穴を空ける ココナッツの上部には3つの目(くぼみ)があります。そのうちの1つは通常他の目より柔らかいため、鋭いナイフでつついてその目を探します。ナイフが刺さりやすい目を見つけたら、ナイフを挿入して1cmほどの穴を空けます。[1]
    • 金串やドライバーを使って穴を空けてもよいでしょう。
  2. 2
    ココナッツを逆さまにしてコップに置く ココナッツウォーターを注ぐコップを用意します。空けた穴がコップの中心にくるように、ココナッツを逆さまにしてコップの上に置きます。[2]
    • ボウルを使ってココナッツウォーターを集めることもできます。しかし、ココナッツが載るちょうどよい大きさのコップを使うと、ココナッツウォーターが流れ出る間押さえている必要がありません。
    • または、計量カップを利用することもできます。
  3. 3
    ココナッツウォーターを完全に抜く ココナッツを逆さにしてコップの上に置いたら、数分またはココナッツウォーターがすべて流れ出るまで待ちます。少し残っているココナッツウォーターを出すために、ココナッツを数回振る必要があるかもしれません。[3]
    • オーブンに入れて割る場合は、まずココナッツウォーターを抜く必要があります。この作業をせずにオーブンで長時間加熱すると、オーブン内でココナッツが爆発する恐れがあります。
    • 金づちで割る場合は、必ずしもココナッツウォーターを抜く必要はありません。しかし、キッチン中にココナッツウォーターが飛び散る可能性もあるため、あらかじめ抜いておくのが賢明です。
    • ココナッツから120~180ml程度のココナッツウォーターがとれるはずです。
    • 若く新鮮なココナッツからは、甘いココナッツウォーターがとれます。ココナッツウォーターが油のようにドロドロしていたら、おそらく劣化しているため廃棄しましょう。
    広告

方法 2 の 3:
オーブンを使ってココナッツを割る

  1. 1
    オーブンを温める 熱を利用してココナッツを割るには、オーブンを適切な温度に温めることが重要です。オーブンの温度を190℃に設定して十分に温めます。[4]
  2. 2
    ココナッツを天板に載せて約10分加熱する ココナッツウォーターを抜いたココナッツを、天板に載せてオーブンに入れます。ココナッツを約10分、または殻にひびが入るまでオーブンで加熱します。[5]
    • 10分経っても殻にひびが入らない場合は、割れ目ができるまでひき続き加熱します。この際、熱しすぎないように、数分おきに確認しましょう。
    • お急ぎであれば、電子レンジで加熱することもできます。電子レンジ対応の容器にココナッツを入れ、出力を中~強に設定して3分間熱します。[6]
  3. 3
    ココナッツを取り出し、タオルで包む 殻にひびが入り始めたら、天板をオーブンから取り出して2~3分冷まします。そして、ココナッツを小さめのキッチンタオルか布で包みます。[7]
  4. 4
    ココナッツをゴミ袋に入れ、硬い表面に叩きつける タオルで包んだココナッツを、大きなビニールのゴミ袋に入れます。ゴミ袋をねじって閉じ、殻が砕けるまで硬いものの表面に数回叩きつけます。[8]
    • 叩きつける表面が硬いほど、殻は簡単に砕けます。コンクリートに叩きつけるのが特に効果的です。
  5. 5
    殻と果肉の間にナイフを入れて果肉を離す 殻が砕けたら、ゴミ袋から取り出してタオルを開きます。砕けた殻を取り出し、殻と白い果肉の間に慎重にナイフを入れて殻を果肉から剥がします。[9]
    • 殻を果肉から剥がすために、必ずしも鋭いナイフを使う必要はありません。まずバターナイフで試し、うまくいかない場合のみ鋭いナイフを使いましょう。
    • 殻を果肉から剥がす際、殻はテーブルやカウンターに固定しましょう。
  6. 6
    ココナッツの果肉から繊維を取り除く 取り出した果肉には、茶色の繊維が付着している場合があります。ジャガイモの皮を剥く要領で、野菜の皮むき器を使って繊維を取り除きましょう。果肉から繊維を取ったら、果肉を食べたり料理に使ったりできます。[10]
    • 皮むき器を持ち合わせていない場合は、鋭いナイフを使って果肉から繊維を慎重に剥きましょう。
    広告

方法 3 の 3:
金づちでココナッツを割る

  1. 1
    ココナッツをタオルで包んで押さえる ココナッツウォーターを抜いた後、折りたたんだキッチンタオルでココナッツの片面を包みます。利き手ではない方の手でココナッツを押さえ、タオルで包まれていない面を自分の方に向けます。[11]
    • ココナッツをテーブルやカウンターに固定してもよいでしょう。ただし、殻の全面を割るために位置をその都度調整する必要があります。
  2. 2
    ココナッツを回しながら、ひびが入るまで木づちで叩く タオルで包んだココナッツを持ち、金づちで力強く叩きます。殻が半分にひび割れるまで、ココナッツを回しながら殻全体を叩きます。[12]
    • ココナッツの殻を割るには、頭が大きめの金づちが最も効果的です。
    • 頭の大きな金づちを持ち合わせていない場合は、一般的な金づちでも構いません。
  3. 3
    ココナッツの殻を分割し、切り口を下にして置く 殻の周囲にひびが入ったら、指を使って殻を半分に割ります。切り口を下に向けて、ココナッツをテーブルやカウンターの上に置きます。[13]
    • 殻が簡単に分かれない場合は、金づちで殻の周りを叩く作業を繰り返します。殻に完全にひびが入っていない箇所があるのかもしれません。
  4. 4
    殻を金づちで叩き、果肉を殻から離す 殻の半片の切り口を下にしたまま、金づちで各半片を叩きます。こうすると、殻から果肉が離れるため、剥がしやすくなります。[14]
    • 果肉が全体的に離れるように、殻の半片を金づちでまんべんなく叩きましょう。
    • 金づちで叩く際、殻が小さな破片に割れても問題ありません。むしろ果肉をより簡単に剥がすことができます。
  5. 5
    殻と果肉の間にナイフを入れ、果肉を取り出す 殻の半片を金づちで叩いて果肉を離したら、バターナイフを殻と果肉の間に挿し込みます。ナイフを慎重に動かしながら、果肉を完全に殻から剥がします。この作業を繰り返して、すべての破片から果肉を剥がします。[15]
    • 作業中に手を切る心配がないように、バターナイフを使いましょう。
  6. 6
    果肉から繊維を取り除く 殻から剥がした果肉の外側には、茶色の薄い繊維が付着しています。野菜の皮むき器を使い、ココナッツの果肉だけが残るように慎重に繊維を剥きましょう。[16]
    • 果肉から繊維を取り除いたら、そのまま食べたり、料理に使うことができます。
    広告

ポイント

  • ココナッツの中に入っている液体はココナッツミルクではなく、甘いココナッツウォーターです。ココナッツウォーターはココナッツの生長過程で生成され、熟し具合によって色と味が変化します。ココナッツミルクは、すり潰した白い果肉と通常沸騰したお湯を混ぜて絞り、オイルを抽出する過程で作られます。家庭でもココナッツミルクを作ることができます。
  • ココナッツを石に叩きつけて割る方法もあります。こうすると、殻が割れて果肉が現れます。

広告

注意事項

  • ココナッツを噛んで割ろうとしてはいけません。殻が割れないどころか歯が折れる恐れがあります。
  • ココナッツウォーターを抜く前に、ココナッツをオーブンに入れてはいけません。長時間加熱すると、ココナッツウォーターが蒸気となって内部の圧力が増し、ココナッツが爆発する恐れがあります。
  • 金づちでココナッツの殻を叩く際は十分に注意しましょう。殻はしっかりと叩く必要がありますが、強すぎると金づちのコントロールを失ってしまいます。誤って手を打たないようにすることが重要です。
広告

必要なもの

  • 鋭いナイフ
  • コップ、ボウル、または計量カップ

オーブンを使う方法

  • 天板
  • キッチンタオル
  • ビニール袋
  • バターナイフ
  • 野菜の皮むき器

金づちを使う方法

  • キッチンタオル
  • 頭の大きな金づち、または一般的な金づち
  • バターナイフ
  • 野菜の皮むき器

動画
このサービスを利用すると、一部の情報がYouTubeと共有される場合があります。


関連記事

How to

パイナップルを熟成させる

How to

悪くなったスイカを判別する

How to

スイカを切る

How to

バナナを長持ちさせる

How to

バナナを冷凍する

How to

バナナのスライスの変色を防ぐ

How to

パパイヤの種を食べる

How to

シンプルなシロップを作る

How to

オレンジの皮を剥いてゼストを作る

How to

ビーツを調理する

How to

桃を熟させる

How to

オレンジからオイルを抽出する

How to

じゃがいもの保存

How to

傷んだキノコを見分ける
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 by
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は2,927回アクセスされました。
カテゴリ: 野菜と果物
記事のサマリーX

ココナッツを割るには、まず包丁で上部に穴を開け、中のココナッツウォーターを全て出します。次に、190℃のオーブンで10分間、または殻にひびが入るまで、ココナッツを焼きます。殻にひびが入ったら、ココナッツをオーブンから取り出し、ビニール袋に入れます。そして、ココナッツが割れるまで、硬い表面に袋を叩きつけます。

このページは 2,927 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告