コバエを退治する方法

この記事には:台所のシンクと排水溝のコバエ対策コバエ取りコバエの再発生を防ぐ植物にたかるコバエ対策コバエの殺虫剤記事のサマリー出典

わずらわしい害虫は万国共通です。ハエ、カ、アリはたいていの家に出没しますが、コバエほどしつこい虫も珍しいのではないでしょうか。小さくうっとおしいコバエは無害ではありますが、家のあちこちを飛び回られるのは不快なものです。幸い、コバエは意外と簡単に駆除できるうえに、様々な方法で発生を予防することもできます。その方法は、コバエ取りを仕掛ける、アンモニアを排水溝に流すなど、どれも非常に単純です。

家庭での処置

コバエを今すぐ退治するために必要なものは、たいていの家庭にすでにあります。

  • アンモニアや酢、重曹があれば、排水溝でコバエを駆除することができます。
  • りんご酢と広口ガラス瓶がひとつあれば、コバエ取りを作ることができます。
  • 赤ワインと液体洗剤でワイントラップも作れます。
  • レモンの香りの食器用洗剤があれば、植物用の殺虫剤ができます。

1
台所のシンクと排水溝のコバエ対策

  1. 1
    排水溝のコバエ対策にはアンモニアを使いましょう。排水溝の中に住むコバエ(卵と幼虫も同様)退治には、アンモニアを排水溝に少量注ぐだけです。こうすればコバエをあと形もなく効果的に追い出すことができます。アンモニアは人にも有害です。流し台を使う前には、アンモニアの成分が弱まるまで数時間待ちましょう。
    • 悪臭の強いアンモニアの代わりに、大さじ2杯の重曹を排水溝に入れ、そこにカップ1杯の酢を流し込みます。重曹と酢が混ざると、少し泡が出ます。2時間ほどそのまま置いてから水を流します。
  2. 2
    排水溝の栓をしめておきましょう。
  3. 3
    排水溝に植物油やオリーブオイルを流すのはやめましょう。排水溝やディスポーザーのまわりにいるコバエを捕らえることはできるかもしれませんが、排水溝が詰まってしまうと大変です。

2
コバエ取り

  1. 1
    自家製コバエ取りを作りましょう。コバエの大量発生を収束するためには、お金をかけずに簡単に作れる自家製コバエ取りが便利です。空き缶やビン(密閉広口ガラス瓶が最適)を用意して、りんご酢を入れます。コバエは酢の匂いが大好きで寄ってきます。缶または広口ビンに酢を入れたらフタをしつかりと閉め、クギかクギねじでフタにとても小さい穴をいくつか開けます。ビンはコバエが発生しやすい台所かダイニングに置きます。必要に応じて同様のビンを何個か作り、違う場所に置いてもいいでしょう。
    • コバエはビンの中に入ってきますが、出ることができません。ビンがコバエでいっぱいになり他の場所で姿を見かけなくなれば、 ビンを処分してコバエの悩みにサヨナラします。
    • 手元にりんご酢がなければ、どんな種類の酢でも構いません。普通の酢でも効果がありますが、食器用洗剤(レモンの香りのもの)を加えてコバエがより好むように工夫してもよいでしょう。バナナを細かく刻んだものやバナナの皮をビンに入れるという方法もあります。
    • フタつきの広口ビンが手元になければ、炭酸飲料のボトルを上から1/3ほど切り、その部分を逆さまにして下のボトルの中に入れ、じょうご状のトラップを作ることができます。動かないようにテープで固定しましょう。[1]
  2. 2
    ワインと洗剤のトラップの作り方
    • 小さな器を用意します。(ショット・グラスなど)
    • 赤ワインを器に3/4ほど注ぎます。ボトルに残った少量のワインをこれで使い切ることもできます。
    • 食器用洗剤を一滴ほど加えてそっとかきまぜます。
    • 放置します。すぐに沢山のコバエが群がってきます。液体の表面にとまろうとしますが、食器用洗剤が表面張力を破壊するため、コバエは水の中に直接落ちて溺れてしまいます。

3
コバエの再発生を防ぐ

  1. 1
    コバエにえさを与えないようにしましょう。コバエは他の虫と同じように、基本的には人間が置きっぱなしにした生ごみをえさにしています。コバエを防ぐ一番の方法は、最初の段階で「エサを与えない」ことです。定期的に台所やダイニングを掃除したり、食べ残しの生ごみや料理の残りをすぐに処分することで、コバエの家屋への侵入やトラブルを事前に防ぐことができます。
    • 食品を保存する際には、密封容器やラップを使い、それを扉付きの戸棚か冷蔵庫に入れましょう。果物は熟れすぎるとコバエが寄って来るため、必ず冷蔵庫で保存しましょう。[2]
    • 汚れた食器をシンクに置いたままにするのはやめましょう。食器についた食べ残しがコバエを引き寄せてしまうかもしれません。食器は使ったらすぐに洗い、水切りかごは清潔な乾いたふきんで覆っておきます。
  2. 2
    ゴミ箱にフタをしましょう。家の内外のゴミ箱やくず入れにふたをすれば、コバエの発生を防ぐことができます。外にあるゴミ箱のふたが開いていればコバエは喜び、同様に匂いにつられて家の中にも入っていきます。ごみ箱にふたをしておけばコバエは生ゴミにたかることができません。
    • ゴミの入った袋を夜中に家の中に置いておくのはやめましょう。ゴミは毎晩外に出し、外のゴミ箱にもきちんとフタをします。
    • 家の中にあるゴミ箱を定期的に掃除し、ふたと表面を漂白剤でしっかりと拭きましょう。コバエは漂泊剤に触れたとたんに死滅します。
  3. 3
    室内にある鉢植えに水をやりすぎないようにしましょう。ある種のコバエは、水をやりすぎた家の中の鉢植えが好きで、土の中に卵を産みます。そうならないように、植物には土を湿らせる程度に水をやり、土が濡れすぎないように気を付けましょう。また、水はけにも十分に注意しましょう。
  4. 4
    ドアや窓をチェックしましょう。屋外にコバエがいるなら、ドアというドア、窓という窓すべてをチェックし、コバエが入ってくるような隙間がなく、きちんと閉まるかどうかを調べます。窓やドアを開けておく必要があるならば、細かい目の網戸を使い、穴があいていないか気をつけます。
  5. 5
    湿気に注意しましょう。コバエは湿った場所を好んで繁殖します。台所の隅や家の他の場所の湿気には十分に注意しましょう。湿った場所は定期的に漂白剤か除菌剤でよく拭くいて、コバエの発生を防ぎます。じっとり湿ったタオルや布は決してそのままにしてはいけません。ラグやマットは日なたに置き、ジメジメしないように日光消毒をするのも一案です。

4
植物にたかるコバエ対策

  1. 1
    コバエによる被害を受けた鉢植えに対処しましょう。ある種のコバエは湿った土に集まってくるだけでなく、そこに産卵します。コバエから鉢植えを守るには、まず、土の上部約5センチが完全に乾くまでは決して水遣りをしないことです。そうすれば、コバエの卵や幼虫は乾燥して死滅します。困ったことに、鉢植えも少し乾いて見えるかもしれませんが、また水遣りを始めるとすぐに元気を取り戻します。
  2. 2
    レモンの香りの食器用洗剤を2回押し出し、水を混ぜて自家製コバエ・スプレーを作りましょう。葉、茎、土にこのスプレーまんべんなくかけます。
    • スプレーが植物によく馴染むように1、2時間おいておけば、コバエは死滅するでしょう。その後、真水をスプレーして植物から洗剤をすすぎ、植物に負担がかからないようにします。
  3. 3
    上記の手順を踏んでも、まだコバエが付いているようなら、新しい土に植え替える必要があるかもしれません。

5
コバエの殺虫剤

  1. 1
    プロ用の殺虫剤を使います。スーパーやホームセンターでは害虫用の様々な殺虫剤が販売されています。殺虫剤をコバエに直接吹きかけるか、いつも見かける場所に噴霧します。こうすればコバエやほかの害虫もすぐに駆除できます。
    • 殺虫剤がペットに有害かどうかをラベルで必ず確認しましょう。殺虫剤の強度によっては、殺虫成分が消えるまで、その場所から数時間離れている必要があるかもしれません。

ポイント

  • コバエには数え切れないほどたくさんの種類があり、それを特定しようとしてもほとんど割に合いません。コバエがどこからやって来るのかがわかったら、その種類にかかわらず、上記の方法のいずれかで退治できるはずです。
  • 半カップのレモンビールに普通の無香料の食器洗い洗剤を1、2滴たらしてトラップを作りました。4つのトラップを部屋のあちこちに置き、アンモニアを排水溝に入れ、水で流すまで2時間待ったら、翌朝にはコバエはみんないなくなっていました。
  • 鉢植えにゴミ袋をかぶせて密閉し、数日そのままにしておきます。コバエは死滅しますが、鉢植えに害はありません。
  • 大さじ一杯のレモンジュースとガラス用洗剤をカップに入れます。コバエが自然に中に入って死滅します。

記事のサマリーX

コバエを退治するには、まずコバエが発生する場所を特定します。コバエは排水管に卵を産む傾向があります。コバエがシンクから出てくる場合は、排水溝に熱湯を流し入れましょう。効果がなければ、自家製のコバエ取りを作りましょう。使用済みの缶か瓶を用意し、リンゴ酢を半分まで入れます。次に、食器用洗剤を1滴たらして混ぜ合わせ、表面張力を破壊します。瓶を閉めてから、蓋に小さな穴をいくつか開けます。こうすると、瓶の中で酢に溺れなかったコバエも逃げられません。リンゴ酢がなければ、別の種類の酢、またはワインやビールでも代用できます。また、さらに簡単な方法として、コバエは熟しすぎた食べ物にも寄ってくるため、つぶしたバナナを瓶に入れてコバエ取りを作ることができます。台所やダイニングなど、コバエが飛んでいるのを見た場所にコバエ取りを置きましょう。 まずコバエの発生を予防する方法を知りたい場合は、記事を読み進めましょう!

記事の情報

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む34人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

カテゴリ: 家族

他言語版:

English: Get Rid of Gnats, Español: deshacerse de los jejenes, Italiano: Sbarazzarsi dei Moscerini, Português: Espantar Mosquitos, Deutsch: Mücken loswerden, Русский: избавиться от мошек, Français: se débarrasser des moucherons, Nederlands: Fruitvliegjes kwijtraken, Bahasa Indonesia: Membasmi Agas, 中文: 消灭蠓虫, Čeština: Jak se zbavit mušek, Tiếng Việt: Loại bỏ muỗi mắt, العربية: التخلص من البعوض, 한국어: 날파리 없애는 방법

このページは 18,033 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?