PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

このwikiHowでは、Windowsのコマンドプロンプトでフォルダ(「ディレクトリ」とも呼ばれる)を変更する方法をご紹介します。なお、コマンドプロンプトで変更を加える際には、管理者アカウントを使わなければなりません。

方法 1
方法 1 の 2:
コマンドプロンプトを開く

  1. 1
    スタートを開く 画面左下のWindowsロゴをクリックするか、または Winキーを押下します。
    • Windows 8の場合は、画面右上にマウスのカーソルを置き、虫眼鏡アイコンが表示されたらそれをクリックします。
  2. 2
    検索窓にcmdと入力する スタート画面の上部にコマンドプロンプトのアイコンが表示されます。
  3. 3
    コマンドプロンプトを右クリックする 黒いボックス形のアイコンです。右クリックすると、ドロップダウンメニューが表示されます。
  4. 4
    ドロップダウンメニューの上方にある管理者として実行をクリックする 管理者権限でコマンドプロンプトを開きます。
    • 確認画面が表示されたら、はいをクリックして管理者として実行します。
    • コンピュータの利用を制限されている場合や、公衆のコンピュータやネットワーク・コンピュータ(例:図書館や学校内のコンピュータ)を使用している場合は、管理者モードでコマンドプロンプトを実行することはできず、非管理者アカウントしか利用できません。
    広告

方法 2
方法 2 の 2:
ディレクトリを移動する

  1. 1
    コマンドプロンプトにcd と入力する 「cd」の後に半角スペースを忘れずに入力します。「change directory(ディレクトリ変更)」を意味するこのコマンドを使って、ディレクトリを変更します。
    • この時点では Enterキーを押下してはいけません。
  2. 2
    ディレクトリパスを調べる ディレクトリパスとは、特定のフォルダへの地図のようなものです。例えば、変更したい先のディレクトリが、ハードディスクドライブ上の「WINDOWS」フォルダの下にある「System32」フォルダである場合、そのパスは「C:\WINDOWS\System32\」となります。
    • 「マイコンピュータ」を開き、該当のハードディスクドライブのアイコンをダブルクリックして、ディレクトリ変更先のフォルダまで移動し、フォルダの上部のアドレスバーを確認すれば、フォルダのパスを調べることができます。
  3. 3
    ディレクトリパスを入力する 「cd」コマンドの後に、コマンド、つまりアドレスを入力します。このとき、「cd」とコマンドの間には半角スペースがあることを確認しましょう。
    • 入力例として、cd Windows\System32、またはcd D:のような実行コマンドになります。
    • コンピュータのデフォルトディレクトリがハードディスクドライブ(例:「C:」)であるため、通常ハードディスクドライブの名前を入力する必要はありません。
  4. 4
    キーボードの Enterを押下する コマンドプロンプトのディレクトリが、指定したディレクトリに変更されます。
    広告

ポイント

  • ディレクトリ移動のコマンドは、特定の場所にあるファイルを編集したり、削除したいときに役立ちます。
  • コマンドプロンプトで「cd」コマンドのオプションとしてよく使用されるディレクトリコマンドは以下の通りです。
    • D:またはF: - 現在のディレクトリをハードディスクドライブ、または外付けフラッシュドライブへ変更する。
    • .. - 現在のディレクトリをひとつ上のフォルダに移動する。(例:「C:\Windows\System32」から「C:\Windows」へ移動)
    • /d - 現在のドライブおよびディレクトリを同時に変更する。例として、コマンドプロンプトの現在のディスクドライブが(「D:」)のとき、「cd /d C:\Windows」を実行すると、ハードディスクドライブ(「C:」)のWindowsディレクトリに移動する。
    • \ - ルートディレクトリへ移動する。(例:ハードディスクドライブ)
広告

注意事項

  • 現在のディレクトリとは異なるディレクトリにある特定のファイルやフォルダに付随するコマンドを実行すると、エラーとなる可能性があります。
広告

関連記事

Internet Explorerを完全にアンインストールするInternet Explorerを完全にアンインストールする
ファンクションキーを解除するファンクションキーを解除する
BIOSを初期化するBIOSを初期化する
Windowsで画面を拡大する
DLLファイルを開くDLLファイルを開く
Windows10でCDトレイを開くWindows10でCDトレイを開く
Windows10で管理者(Administrator)としてログインするWindows10で管理者(Administrator)としてログインする
EXEファイルを開くEXEファイルを開く
コマンドプロンプトでプログラムを実行するコマンドプロンプトでプログラムを実行する
Word文書をJPEGに変換するWord文書をJPEGに変換する
Windows 8のプロダクトキーを確認するWindows 8のプロダクトキーを確認する
コマンドプロンプトで前のディレクトリに戻るコマンドプロンプトで前のディレクトリに戻る
リカバリーディスクを使わずにWindows 7を再インストールするリカバリーディスクを使わずにWindows 7を再インストールする
WindowsでユーザーのSIDを確認するWindowsでユーザーのSIDを確認する
広告

このwikiHow記事について

JL
共著者 ::
IT専門家
この記事の共著者 : Jack Lloyd. テクノロジーマニアのジャック・ロイドは、wikiHowのテクノロジーライター兼編集者です。2年以上にわたりIT関連記事の執筆と編集を行っています。英語教師としても活躍しています。 この記事は28,557回アクセスされました。
カテゴリ: PC/Windowsシステム
このページは 28,557 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告