PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

この記事では、Windowsの「コマンドプロンプト」というプログラムでファイルやフォルダをコピーする方法を紹介します。

パート 1 の 3:
コピーの準備をする

  1. 1
    ファイルの場所を確認する ファイルの参照先をコマンドプロンプトに指示するには、ファイルの場所(「ディレクトリ」ともいう)を確認する必要があります。
    • ファイルのディレクトリは、エクスプローラーでファイルが保存されているフォルダに移動し、エクスプローラーウィンドウの上部にあるアドレスバーをクリックすると調べることができます。
    • ファイルは「[ドライブレター]:\Users\[ユーザー名]」というディレクトリのどこかにある場合がほとんどです(例:「C:\Users\Kyle」)。このディレクトリには、ユーザーが作成したほぼすべてのファイルが格納されています。
    • 例えば、デスクトップ上のファイルは「C:\Users\Kyle\Desktop」、ドキュメントフォルダ内のファイルは「C:\Users\Kyle\Documents」というディレクトリにあります。
  2. 2
    ファイル名を確認する ファイルをコピーするには、そのファイル名を知っておく必要があります。コマンドプロンプトでは、ファイル名の大文字と小文字が区別されるため、大文字と小文字を区別する必要があるので注意しましょう。
  3. 3
    スタートメニュー
    Windowsstart.pngというタイトルの画像
    を開く 
    画面左下のWindowsロゴをクリックします。
  4. 4
    コマンドプロンプトと入力する 「コマンドプロンプト」に該当するパソコン内のアプリが検索されます。
  5. 5
    コマンドプロンプト
    Windowscmd1.pngというタイトルの画像
    をクリックする 
    スタートメニュー上部の「最も一致する検索結果」に表示されており、クリックすると「コマンドプロンプト」というプログラムが起動します。
    • 共有パソコン(学校や公共のパソコンなど)の場合は、コマンドプロンプトにアクセスできないかもしれないので注意しましょう。
    広告

パート 2 の 3:
個別にファイルをコピーする

  1. 1
    「ディレクトリ変更」コマンドを入力する cdと入力し、続けてスペースを入力します。ただし、まだ Enterキーを押してはいけません。
  2. 2
    ファイルのディレクトリを入力する コピーしたいファイルが格納されているディレクトリを入力します。
  3. 3
    Enterキーを押す コマンドプロンプトがリセットされ、入力したディレクトリが検索されます。
  4. 4
    「コピー」コマンドを入力する copyと入力し、続けてスペースを入力します。ただし、まだ Enterキーを押してはいけません。
  5. 5
    ファイル名を入力する ファイル名を入力し、続けてスペースを入力します。テキストファイルの場合は、ファイルの拡張子(例:.txtを必ず入力しましょう。ただし、まだ Enterキーを押してはいけません。
    • ファイル名にスペースが含まれている場合は、そのスペースを引用符で囲む必要があります。例えば、「Pickles are Good.txt」という名前のファイルは、コマンドプロンプトではPickles" "are" "Good.txtとなります。
  6. 6
    コピー先のディレクトリを入力する ファイルをコピーしたい別のディレクトリ(例:C:\Users\[ユーザー名]\Desktop)を入力します。
    • これを入力しなかった場合、デフォルトではユーザーディレクトリ(例:「C:\Users\[ユーザー名]」)にファイルがコピーされます。
  7. 7
    Enterキーを押す 指定したディレクトリにファイルがコピーされます。コピーしたファイルは、エクスプローラーで該当ディレクトリに移動することで確認可能です。
    広告

パート 3 の 3:
フォルダの内容をコピーする

  1. 1
    フォルダのディレクトリに移動する cdと入力し、続けてスペースを入力したら、フォルダのディレクトリを入力して Enterキーを押します。
    • 例えば、デスクトップにある「Example」というフォルダ内のファイルをすべてコピーしたい場合は、C:\Users\humpb\Desktopに移動します。
  2. 2
    robocopyというコマンドを入力する robocopyと入力し、続けてスペースを入力します。ただし、まだ Enterキーを押してはいけません。
  3. 3
    フォルダ名を入力する コピーしたいフォルダの名前を入力し、続けてスペースを入力します。ただし、まだ Enterキーを押してはいけません。
    • ファイル名と同様に、フォルダ名のスペースはすべて引用符で囲む必要があります。
  4. 4
    コピー先のディレクトリを入力する フォルダのファイルをコピーしたいディレクトリを入力します。
    • フォルダ内にたくさんのファイルがある場合、整理されていないフォルダにコピーすると、フォルダ自体はファイルと一緒にコピーされないので、面倒なことになります。
  5. 5
    Enterキーを押す フォルダの内容がコピー先フォルダにコピーされます。
    広告

ポイント

  • copy *[ファイル形式]と入力すれば、ディレクトリ内のすべてのファイルをコピーすることができます(例:copy *.txt)。
  • コピーしたファイル用に新しいコピー先フォルダを作成したい場合は、「robocopy」というコマンドと組み合わせてコピー先フォルダのディレクトリ(コピー先フォルダ自体も含む)を入力しましょう。[1]
  • デスクトップフォルダの内容を新しいフォルダにコピーすると、その新しいフォルダの名前が「デスクトップ」に変更されます。
広告

注意事項

  • 十分に理解しないままでコマンドプロンプト内でのファイルやフォルダのコピーを行うのは危険を伴います。わからないファイルやフォルダは、絶対にコピーやその他の操作をしてはいけません。
広告

関連記事

ファンクションキーを解除するファンクションキーを解除する
DLLファイルを開くDLLファイルを開く
BIOSを初期化するBIOSを初期化する
リカバリーディスクを使わずにWindows 7を再インストールするリカバリーディスクを使わずにWindows 7を再インストールする
Windows 8のプロダクトキーを確認するWindows 8のプロダクトキーを確認する
macOSをWindowsパソコンにインストールするmacOSをWindowsパソコンにインストールする
Windows10でCDトレイを開くWindows10でCDトレイを開く
コマンドプロンプトで前のディレクトリに戻るコマンドプロンプトで前のディレクトリに戻る
Windowsのライセンス認証の通知を停止するWindowsのライセンス認証の通知を停止する
Windows10で管理者(Administrator)としてログインするWindows10で管理者(Administrator)としてログインする
Word文書をJPEGに変換するWord文書をJPEGに変換する
Microsoft Storeでダウンロードできない不具合に対処するMicrosoft Storeでダウンロードできない不具合に対処する
ウェブサイトのIPアドレスを確認するウェブサイトのIPアドレスを確認する
WindowsやMacでイメージファイル(IMG)を開くWindowsやMacでイメージファイル(IMG)を開く
広告

このwikiHow記事について

JL
共著者 ::
IT専門家
この記事の共著者 : Jack Lloyd. テクノロジーマニアのジャック・ロイドは、wikiHowのテクノロジーライター兼編集者です。2年以上にわたりIT関連記事の執筆と編集を行っています。英語教師としても活躍しています。 この記事は118,990回アクセスされました。
カテゴリ: PC/Windowsシステム
このページは 118,990 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告