PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

Windowsでは、コマンドプロンプトを使ってGUI(グラフィカル・ユーザー・インターフェース)の背後にあるOS(オペレーティング・システム)の一部に指示を出すことができます。実行するプログラムのアイコンを探す必要がなくなるため、コマンドプロンプトからの方がプログラムを素早く実行できる場合があります。この記事では、Windows XP、Windows Vista、Windows 7、そしてWindows 8でのコマンドプロンプトの使い方をご紹介します。

パート 1 の 3:
コマンドプロンプトを起動する

  1. 1
    スタートメニューをクリックし、「ファイル名を指定して実行」をクリックします。
    • Windows 8では、スタートメニューを右クリックして「ファイル名を指定して実行」をクリックします。または、WIN + X キーを押して「ファイル名を指定して実行」を見つけることもできます。[1]
  2. 2
    「ファイル名を指定して実行」ダイアログで、cmdと入力します。
  3. 3
    コマンドプロンプトが起動します。
    • コマンドプロンプトは、コマンドを用いてコンピューターの制御を行うプログラムです。
    広告

パート 2 の 3:
コマンドプロンプトを使ってプログラムを実行する

  1. 1
    コマンドプロンプトでstart notepadと入力します。メモ帳が起動します。
    • メモ帳は、Windowsのどのバージョンにも含まれているテキストエディタです。
    • start コマンドは、コンピューターにプログラムを実行する指示を与えます。
    • このコマンドを機能させるためには、実行したいプログラムの正確なファイル名を知っておく必要があります。
  2. 2
    コマンドプロンプトで start explorer と入力します。これでエクスプローラーが起動します。
  3. 3
    Program Filesフォルダに移動し、Internet Explorerフォルダを開きます。
    • その他のプログラムのフォルダも同様に使用することができます。
  4. 4
    iexplore.exe を見つけましょう。これがインターネット・エクスプローラーのファイル名です。
  5. 5
    コマンドプロンプトで start explore と入力します。
  6. 6
    頻繁に使うプログラムの場所を特定し、ファイル名を書き留めておきます。startコマンドを使ってファイルを実行してみましょう。
    • 以上のステップは、プログラムがProgram Filesフォルダの中にある場合のみ機能します。
    広告

パート 3 の 3:
コマンドプロンプトからプログラムファイルが見えるようにする

  1. 1
    コマンドプロンプトで path と入力します。コマンドプロンプトにセミコロンで区切られた複数のファイルパスが表示されます。これがPATHです。startコマンドを使用する際、コマンドプロンプトは、PATHに含まれている全てのディレクトリの中から、入力されたファイル名を探します。
  2. 2
    できれば、プログラムのフォルダをProgram Filesフォルダへ移動しましょう。コマンドプロンプトは、実行可能なファイルをProgram Files内で見つけることができるでしょう。
    • プログラムのファイルを移動したくない場合は、新たなファイルパスをPATHに追加することができます。
  3. 3
    プログラムのプロパティを開きます。コマンドプロンプトで開きたいファイルである、ファイル名が.exeで終わるプログラムファイルを見つけましょう。プログラムファイルを右クリックし、そしてプロパティをクリックします。
  4. 4
    プロパティのウィンドウで、場所の横に表示されているファイルパスをすべて書き留めます。
    • コマンドプロンプトでは、コピー&ペーストが機能しません。
  5. 5
    setxコマンドを使用します。setxコマンドで、PATHにファイルパスを追加することができます。[2] setx path "%path%; と入力し、続いて書き留めておいたファイルパス、そして最後に"を入力します。Returnキーを押します。
  6. 6
    path と入力します。ファイルパスがPATHに追加されているでしょう。
  7. 7
    start と入力し、PATHに追加したディレクトリにあるファイル名を入力します。
    広告

関連記事

DLLファイルを開くDLLファイルを開く
macOSをWindowsパソコンにインストールするmacOSをWindowsパソコンにインストールする
Windowsのライセンス認証の通知を停止するWindowsのライセンス認証の通知を停止する
Windows10で管理者(Administrator)としてログインするWindows10で管理者(Administrator)としてログインする
Intel® Core i5のターボブーストを有効にするIntel® Core i5のターボブーストを有効にする
DNSサーバーが応答しない問題を解決するDNSサーバーが応答しない問題を解決する
Windows 10でActive DirectoryをインストールするWindows 10でActive Directoryをインストールする
コマンドプロンプトでディレクトリを変更するコマンドプロンプトでディレクトリを変更する
Windowsで削除済みの履歴を復元するWindowsで削除済みの履歴を復元する
コマンドプロンプトからタスクマネージャーを起動するコマンドプロンプトからタスクマネージャーを起動する
Microsoft Storeでダウンロードできない不具合に対処するMicrosoft Storeでダウンロードできない不具合に対処する
Windowsで画面を拡大する
WindowsでユーザーのSIDを確認するWindowsでユーザーのSIDを確認する
USBメモリを使ってWindows7をインストールするUSBメモリを使ってWindows7をインストールする
広告

このwikiHow記事について

Luigi Oppido
共著者 ::
パソコン・ITスペシャリスト
この記事の共著者 : Luigi Oppido. ルイージ・オピドはカリフォルニア州サンタクルーズ市のパソコン修理専門店「Pleasure Point Computers」経営者です。25年以上にわたりパソコン修理全般、データ復元、ウイルス除去、アップグレードなどのサービスを請け負っています。また、カリフォルニア中部でKSCOにて放送中の番組、「Computer Man Show! 」の司会者も務めています。 この記事は56,129回アクセスされました。
このページは 56,129 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告