Windows PCでCコードを書いたりダウンロードしたりした場合は、そのコードをコンパイルして実行可能なプログラムに変換する必要があります。この簡単なチュートリアルでは、MinGWという簡単にインストールできるGCCコンパイラを使用してWindowsコマンドプロンプトからCプログラムをコンパイルし、実行する方法を紹介します。

ステップ

  1. 1
    MinGWという簡易Cコンパイラをインストールする まだインストールしていない場合は、CプログラムをコンパイルするためにPCにCコンパイラをインストールする必要があります。Cコードをコンパイルすると、そのコードが実行可能なCプログラムになります。MinGWは、Windowsでインストールするのが最も簡単なCコンパイラの1つです。
    • https://sourceforge.net/projects/mingw(英語のみ)からMinGWをダウンロードします。
    • ダウンロードしたファイルをダブルクリックし、画面の指示に従ってインストールを準備します。
    • MinGW Installation Manager(インストールマネージャー)ウィンドウが開くと、右上のパネルにいくつかのパッケージが表示されます。
    • 「mingw32-base」と「mingw-gcc-g++」の横にあるチェックボックスにチェックを入れます。
    • Installation(インストール)メニューをクリックし、Apply Changes(変更の適用)を選択します。
    • Apply(適用)をクリックします。
  2. 2
    コンパイラのパスをシステム環境変数に追加する このステップで、GCCコンパイラへのフルパスを入力する必要がなくなるので、コマンドプロンプトからコンパイラを実行するのが簡単になります。
    • Windowsキーを押して、environmentと入力し、検索結果でシステム環境変数の編集をクリックします。
    • 環境変数... ボタンをクリックします。
    • 「システム環境変数」の下にある「Path(パス)」オプションを選択し、編集...をクリックします。
    • 新規をクリックします。
    • C:\MinGW\binと入力し、OKをクリックします。
    • OKをクリックし、OKをもう一度クリックします。
  3. 3
    コマンドプロンプトウィンドウを管理者として開く これを行うには、Windowsキーを押して、cmdと入力し、コマンドプロンプトを右クリックして、管理者として実行を選択します。
    • コマンドプロンプトウィンドウが開いたら、プロンプトでgcc -- versionというコマンドを実行してコンパイラが正しくインストールされていること(および環境変数が設定されていること)をもう一度確認します。
    • すでにコマンドプロンプトウィンドウを開いている場合は、それを閉じて別のウィンドウを開き、追加したパスを表示します。
  4. 4
    cdコマンドを使用してCプログラムが保存されているディレクトリに移動する 例えば、コンパイルしたいプログラムがC:\MyProgramsにある場合は、cd C:\MyProgramsと入力し、Enterキーを押しましょう。
  5. 5
    gccコマンドを実行してCプログラムをコンパイルする 使用する構文は、gcc ファイル名.c -o ファイル名.exeです。これでプログラムがコンパイルされ、実行可能なプログラムになります。
    • ファイル名.cはCコードを含むファイルの名前、ファイル名.exeはコンパイルしたプログラムに付けたい名前に置き換えましょう。
    • コンパイルしたプログラムには、必ず.exeで終わる名前を付けましょう。
    • -oフラグで、出力ファイルを指定します。
  6. 6
    新しいプログラムの名前を入力し、 Enterキーを押す 例えば、hello.exeというプログラムを作成した場合は、helloまたはhello.exeと入力します。これで、コマンドプロンプトからCプログラムが実行されます。
    広告

関連記事

Internet Explorerを完全にアンインストールするInternet Explorerを完全にアンインストールする
ファンクションキーを解除するファンクションキーを解除する
BIOSを初期化するBIOSを初期化する
Windowsで画面を拡大する
DLLファイルを開くDLLファイルを開く
Windows10でCDトレイを開くWindows10でCDトレイを開く
Windows10で管理者(Administrator)としてログインするWindows10で管理者(Administrator)としてログインする
EXEファイルを開くEXEファイルを開く
コマンドプロンプトでプログラムを実行するコマンドプロンプトでプログラムを実行する
Word文書をJPEGに変換するWord文書をJPEGに変換する
Windows 8のプロダクトキーを確認するWindows 8のプロダクトキーを確認する
コマンドプロンプトで前のディレクトリに戻るコマンドプロンプトで前のディレクトリに戻る
リカバリーディスクを使わずにWindows 7を再インストールするリカバリーディスクを使わずにWindows 7を再インストールする
EXEファイルを作成するEXEファイルを作成する
広告

このwikiHow記事について

Nicole Levine, MFA
共著者 ::
IT専門家
この記事の共著者 : Nicole Levine, MFA. ニコール・レヴィンはwikiHowに勤務するテクノロジーライター兼編集者です。技術文章の作成に関し20年以上の経験があり、現在まで大手のウェブホスティング会社やソフトウェア開発会社のチームリーダーを務めてきました。ポートランド州立大学にてクリエイティブライティングの修士号を取得し、様々な教育施設にて作文、小説創作、Zine(個人制作の冊子)の作り方について講義を行っています。
カテゴリ: PC/Windowsシステム
このページは 165 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告