PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

この記事では、Windowsパソコンで、管理者権限を持つアカウントからコマンドプロントを使ってパスワードを変更する方法を紹介します。管理者権限を持つアカウントがない場合は、パソコンのパスワードを変更することはできません。

パート 1
パート 1 の 2:
コマンドプロンプトを開く

  1. 1
    パソコンのスタートメニューを開く スタートメニューを開くには、画面左下隅にあるWindowsのロゴをクリックするか、キーボードの Winキーを押して開くことができます。スタートメニューを開くと、検索フィールドにカーソルが合います。
  2. 2
    検索フィールドにコマンドプロンプトと入力する パソコンからコマンドプロンプトが検索され、検索メニューの一番上に表示されます。
    • Windows 8の場合は、マウスを画面右下隅に合わせると表示される拡大鏡をクリックすると、検索バーを表示することができます。
    • Windows XPの場合は、スタートメニューの右側にある[ファイル名を指定して実行]をクリックすると、検索バーを表示することができます。
  3. 3
    コマンドプロンプトを右クリックする コマンドプロンプトのアイコンは、黒い四角形のようなアイコンです。これを右クリックすると、ドロップダウンメニューが表示されます。
    • Windows XPを使用している場合は、[ファイル名を指定して実行]画面にcmdと入力します。
  4. 4
    管理者として実行をクリックする [管理者として実行]はドロップダウンメニューの一番上の方にあります。これをクリックすると、管理者としてコマンドプロンプトを開くことができます。
    • 確認画面が表示されたら、[はい]をクリックして選択を確定しなければなりません。
    • Windows XPを使用している場合は、[OK]をクリックしてコマンドプロンプトを起動します。
    広告

パート 2
パート 2 の 2:
パスワードを変更する

  1. 1
    コマンドプロンプトにnet userと入力する 「net」と「user」の間には半角スペースが入ることに注意しましょう。
  2. 2
    Enterキーを押す [Enter]キーを押すと、パソコンに登録されているユーザーアカウントが一覧表示されます。
  3. 3
    パスワードを変更したいアカウント名を探す 自分のアカウントのパスワードを変更しようとしている場合は、コマンドプロンプト画面の左側にある[Administrator]の下にあるアカウント名を確認しましょう。それ以外の場合は、画面右側にある[Guest]の下にアカウント名が表示されます。
  4. 4
    コマンドプロンプトにnet user [アカウント名] *と入力する [アカウント名]の部分には、パスワードを変更したいアカウント名を入力しましょう。
    • アカウント名を入力する際には、ステップ3で確認した、コマンドプロンプトに表示されるアカウント名と全く同じものを入力しなければなりません。
  5. 5
    Enterキーを押す [Enter]キーを押すとコマンドが実行されて、「ユーザーのパスワードを入力してください:」というメッセージが表示されます。
    • 「ユーザーのパスワードを入力してください:」というメッセージではなく、「The syntax of this command is:」で始まる数行のメッセージが表示されたら、管理者(Administrator)アカウントの場合は、net user Administrator *と入力して、ゲスト(Guest)アカウントの場合には、net user Guest *と入力します。
  6. 6
    新しいパスワードを入力する パスワード入力中にはカーソルが動かないため、意図せずに Caps Lockキーを押さないように気をつけましょう。
  7. 7
    Enterキーを押す [Enter]キーを押すと、パスワードの再入力を求められます。
  8. 8
    パスワードを再入力する 再入力時にもカーソルは動きません。慎重に入力しましょう。
  9. 9
    Enterキーを押す 最初に入力したパスワードと再入力したパスワードが一致すれば、パスワードの再入力欄の下に「コマンドは正常に終了しました。」というメッセージが表示されます。次回パソコンにサインインする際には、新しいパスワードを入力しなければなりません。
    広告

ポイント

  • 管理者権限のあるアカウントがない場合には、コマンドプロンプトを使用することはできません。
  • 管理者権限がない場合には、回復モードに入ると管理者としてコマンドラインを実行できます。
  • シャットダウンをせずに電源を切って「スタートアップ修復」を選択し、それを途中で終了すると、「問題の署名」のテキストファイルが現れます。一番下に表示されたリンクをクリックするとメモ帳が開き、ファイルメニューにアクセスできます。そこからコマンドプロンプトを固定キー機能に変更できます。ログインの際に5回シフトキーを押すと、コマンドプロンプトが固定キーではなく管理者として表示されます。ログインできない場合も、この方法で管理者アカウントをリセットできます。
広告

注意事項

  • 権限がなければ、パソコンのパスワードを変更してはいけません。
広告

関連記事

BIOSを初期化するBIOSを初期化する
Windowsで画面を拡大する
DLLファイルを開くDLLファイルを開く
ファンクションキーを解除するファンクションキーを解除する
Windows 10でFnキーを押さずにファンクションキーを使用するWindows 10でFnキーを押さずにファンクションキーを使用する
Windows10でCDトレイを開くWindows10でCDトレイを開く
EXEファイルを開くEXEファイルを開く
Windows10で管理者(Administrator)としてログインするWindows10で管理者(Administrator)としてログインする
BIOSを起動するBIOSを起動する
Windows 8のプロダクトキーを確認するWindows 8のプロダクトキーを確認する
コマンドプロンプトでプログラムを実行するコマンドプロンプトでプログラムを実行する
macOSをWindowsパソコンにインストールするmacOSをWindowsパソコンにインストールする
Word文書をJPEGに変換するWord文書をJPEGに変換する
リカバリーディスクを使わずにWindows 7を再インストールするリカバリーディスクを使わずにWindows 7を再インストールする
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHowスタッフライター
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は12,022回アクセスされました。
カテゴリ: PC/Windowsシステム
このページは 12,022 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告