コロナビールは、メキシコのセルベセリア・モデロ社が製造しているペールラガービールです。世界で最もよく飲まれているビールの1つで、150を超える国々で販売されています。アメリカや多くの国々では、一般的にくし形切りのライムやレモンを加えて飲まれていますが、コロナビールをおいしく飲む方法は他にもたくさんあります。コロナビールをそのまま飲んでも、ビール本来のうまみを引き出す材料を加えてコロナビールのカクテルを作っても良いでしょう。

  • 現在、世界では新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が流行しています。あらぬ噂も流れていますが、コロナビールを飲んで新型コロナウイルス感染症にかかることはありません。

方法 1
方法 1 の 2:
コロナビールを飲む

  1. 1
    ビールを冷やす 冷凍庫、冷蔵庫、クーラーボックスなどにコロナビールを入れて冷やしましょう。冷やす前のビールの温度や冷やし方にもよりますが、冷えるまでに30分から数時間かかります。そのため、飲むタイミングによって冷やす方法を決めましょう。
    • 瓶が破裂する恐れがあるので、30分を超えて冷凍庫に入れたままにするのはやめましょう。
    • ビールを最も速く冷やす方法は、クーラーボックスの氷水(熱伝導が速くなります)に浸ける方法です。[1] クーラーボックスに氷を入れ、1時間以上待ちましょう。氷が溶け始めたら、クーラーボックスにコロナビールを入れます。
  2. 2
    蓋を開けて、塩とライムを加える 瓶のコロナビールの蓋を開けるには、栓抜きが必要です。栓抜きで蓋を開けましょう。瓶の口に海塩や好みのシーズニングソルトなどを少量まぶします。くし形切りのライムを瓶の口にあてて搾り、果汁を注ぎ込みましょう。くし形切りのライムを瓶の中に入れると、さらにおいしくなります。
    • ビールをよく混ぜるには、親指で瓶の口を塞ぎながら数回ゆっくりとひっくり返しましょう。ただし、勢い良くひっくり返すと炭酸ガスが泡立ってビールが溢れる可能性があるので注意が必要です。
  3. 3
    コロナビールを飲む 節度を持って楽しく飲みましょう。
    広告

方法 2
方法 2 の 2:
コロナビールのカクテルを飲む

  1. 1
    ビールを冷やす ビールを速く冷やすには、方法1を参考にしましょう。コロナビールのカクテルを作るために、ビールを冷やしておく必要があります。
  2. 2
    好みの材料を加えてオリジナルカクテルを作る レモン、タバスコ、スパイシートマトジュース、塩、コショウの中から好きなものを加えましょう。1種類でもすべてでもかまいません。これらは、ライムと塩の組み合わせのほかにコロナビールのカクテルによく使われている材料です。シェイカーやグラスの半分までコロナビールを入れ、好みの材料を加えましょう。こうすると、ビールの味わいが豊かになります。好きな材料を加えて好みの味を見つけましょう。
    • 1、2種類の材料しか加えない場合は、シェイカーなどを使わずにコロナビールの瓶に直接入れてもかまいません。
    • 様々な材料を加えた時の味の違いを確かめてみましょう。ショットグラスにコロナビールを注ぎ、材料を1種類ずつ加えて飲み比べます。
    • ビールがぬるくなったら、シェイカーやグラスに氷をいくつか入れましょう。
  3. 3
    レッドコロナを作る コロナビールが溢れないように、瓶の中身を1/8ほど減らしておきましょう。ウォッカ1ショット、グレナデンシロップ小さじ1杯、スライスしたライム1枚を瓶の中に入れます。
    • よく混ぜ合わせるには、親指で瓶の口を塞ぎながら瓶を数回ゆっくりとひっくり返します。ただし、 勢い良くひっくり返すと炭酸ガスが泡立ってビールが溢れる可能性があるので注意しましょう。
    • 瓶に直接材料を入れると混ぜにくい場合は、シェイカーやグラスを使いましょう。
  4. 4
    メキシカン・ブルドッグ・マルガリータを作る テキーラ30ml、マルガリータミックスシロップ210~300ml、氷8~10個をブレンダーに入れましょう。撹拌して均等に混ぜ合わせます。容量500ml以上のグラスに注ぎ、コロナビールを瓶ごと逆さまに入れましょう。[2]
    • 広口のグラスを使い、コロナビールを瓶ごと入れてもグラスが倒れないことを確認しましょう。 口が狭いグラスしかなければ、コロニータビール(瓶が小型のコロナビール)を代わりに使うと良いでしょう。
  5. 5
    コロナビールのカクテルを飲む ベースがコロナビールなので、何を加えてもおいしく飲めるでしょう。ライムと塩も忘れずに加えましょう。
    広告

ポイント

  • コロナライトより、コロナエキストラのほうが味わい深いでしょう。
  • 飲んでいる間にぬるくならないように、飲みかけの瓶を入れられるビアクーラーを購入しても良いでしょう。こうすると、冷えたビールを長く味わえます。
  • ここで紹介したレシピでは瓶のコロナビールを使っていますが、缶のコロナビールを使ってもかまいません。しかし、瓶のほうが材料を加えやすいでしょう。
  • コロナビールを冷やして飲みましょう。生ぬるいビールを飲むと、吐き気を催したり消化不良になったりする可能性があります。また、ビールのおいしさを存分に味わえません。
広告

注意事項

  • コロナビールを冷凍庫で冷やす場合はこまめに状態を確認し、冷やす時間が30分を超えないようにしましょう。瓶が破裂すると片付けが面倒です。
  • コロナビールはアルコール飲料です。節度を持ってほどほどに飲みましょう。
広告

必要なもの

  • ビールを冷やす手段
  • コロナビール
  • 海塩
  • くし形切りのライム
  • チリパウダー
  • レモン果汁
  • 黒コショウ
  • タバスコ
  • スパイシートマトジュース
  • ウォッカ
  • テキーラ
  • ライム果汁入りマルガリータミックスシロップ
  • グレナデンシロップ

関連記事

ペットボトルを開ける
栓抜きを使わずにボトルを開ける栓抜きを使わずにボトルを開ける
ワインオープナーを使わずにワインを開ける
腐った牛乳を見分ける腐った牛乳を見分ける
透明な氷を作る透明な氷を作る
オーツミルクが腐っているかを確認するオーツミルクが腐っているかを確認する
ビールを一気飲みする
折れたコルクを抜く折れたコルクを抜く
シャンパンに再度栓をするシャンパンに再度栓をする方法 - wikiHow専門家からのアドバイス
牛乳を温める牛乳を温める
冷凍した牛乳を解凍する冷凍した牛乳を解凍する
アマルーラリキュールを楽しむアマルーラリキュールを楽しむ
シャンパンボトルをサーベルで開ける
ミルクシェイクを作る
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む29人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。 この記事は1,140回アクセスされました。
カテゴリ: 飲み物
このページは 1,140 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告