コンピューターでポルノを閲覧しない方法

この記事には:問題を抱えている事実を認める止めるための手段を講じる一貫性を保つ出典

コンピューターでポルノを閲覧するのを止めようとしても困難な場合があります。この場合にはポルノ依存症にかかっている可能性があり、結果として身体的にも精神的にも害がおよんでしまいます。また時間の無駄遣いにもなってしまうでしょう。ポルノを克服して人生を楽しむために、ここではいくつかのアドバイスをご紹介します。

パート 1
問題を抱えている事実を認める

  1. 1
    ポルノを長時間閲覧しているという事実を認める コンピューターでポルノを閲覧することを止める前に、ポルノにより多大の時間が失われており、感情的に身体的にもマイナスの影響を受けているという事実を直視する必要があります。[1]
    • Brainbuddy(英語)という無料のアプリは、ポルノ依存症にかかっているかどうかを判定する上で役立ちます。
    • 「依存症」の目安となる時間数はありません。なぜなら、時間を割き過ぎているかどうかを判断できるのは自分だけだからです。危険信号を察知して、自分の判断力を用いることが重要です。
  2. 2
    閲覧するのが止められないという点を認める 一般的な人であれば、目の前にある官能的な場面から目を背けるのはほぼ不可能です。それでも、朝に目を覚ました時点でポルノを閲覧しないと決意していながら、一日、またはほんの数時間の間でさえポルノを観ずに過ごせないとすれば、依存症にかかっている可能性があるでしょう。止めたいと願っていながら止められないのであれば、事態は深刻です。
  3. 3
    頭の中で計画を立ててしまっている 授業中や仕事中、また友人と過ごしている間にでさえポルノを閲覧することを考えているようであれば事態は深刻です。時折ポルノについて考えることは普通です。それでもコンピューターの近くにいる際に、常時ポルノについて考えているようであれば問題を抱えている可能性があります。
    • 自分のコンピューターを使用する度にポルノを閲覧したり、公共の場や図書館にあるコンピューター、また友人のコンピューターを使用している際にポルノを閲覧したい衝動に駆られるような場合には、コンピューターとポルノを関連付けてしまっている恐れがあります。つまり問題に取り組む上で、この2つを切り離して考える必要があります。
  4. 4
    対人関係を分析する 対人関係が問題でポルノ依存症になっていませんか?ポルノを観ている時だけ気分が高揚するあまり、寝室でパートナーといる時にうまくいかない場合もあります。気になっている相手とデートするよりも、ポルノを観る方を選ぶとしたら問題があるでしょう。
    • ポルノ依存症は、性依存症やうつ病などの大きな問題に発展する兆候であるということを覚えておきましょう。
  5. 5
    ポルノから縁を切るべき理由をすべて書き出してみる 単純に気恥ずかしさや、社会的にふさわしくないからという理由でポルノを閲覧するのを止めようとするのはふさわしくありません。むしろポルノを閲覧することで自分の生活にどのように悪影響がおよんでいるかを吟味してみましょう。またポルノを止めることでどのように状況が改善されるかという点についても考慮してみます。ポルノと縁を切る上で大切な理由として次のものが挙げられるでしょう。
    • 友人や大切な人、また家族と健全で大切な関係を取り戻したいから。
    • コンピューターの画面よりも、今の瞬間を大切にしたいから。
    • 依存症に束縛されたくないから。
    • ポルノ依存症により睡眠不足に悩まされたり、食欲が無くなったり、気分が悪く感じているから。
    • 自尊心や威厳が失われてしまい、自分の生活を制御できていないように感じているから。

パート 2
止めるための手段を講じる

  1. 1
    ポルノを閲覧しにくくしてみる 大半の人々は一日を通じてコンピューターの前で長時間過ごしていますが、ポルノを閲覧しにくくする方法がいくつかあります。一日に2、3回ポルノを閲覧した後に、ポルノ関連のウェブサイトをブロックする機能をコンピューター上で設定してみましょう。そうすれば、機能を停止する上で色々な手順を踏まなければいけないため、ポルノを閲覧する気にならないでしょう。
    • 可能な限りインターネットサーフィンを控えることに加え、他の人がいる環境でコンピューターを使用するようにしてみましょう。誰にも見られてない場所を避け、一人きりでコンピューターを使用することは控えましょう。
    • 可能であれば、本当に必要な時以外はWi-Fiを切断しましょう。インターネットに接続するのが若干難しいような仕組みにしてみます。例えば長く複雑なパスワードを設定してみたり、インターネットに接続したい願望に駆られる際には皿を洗うというような規則を設けてみてもよいでしょう。
    • ポルノ依存症にかかる原因の一部として、簡単に閲覧することができるという点が挙げられます。それを逆手に取り、ポルノを閲覧するのが難しい環境を作り出せれば、それほど観たい誘惑に駆られることはないでしょう。
  2. 2
    一日ずつ取り組む ポルノを閲覧することに一日の大半を費やしているようであれば、完全に縁を切るのはほぼ不可能と言えます。一度に止めようとする代わりに、徐々に止めるための計画を練ってみましょう。次のような方法を取ることができます。
    • 最初に、すぐにマスターベーションをすることでポルノを閲覧する時間を短縮してみましょう。ポルノを閲覧し、マスターベーションをしてから消します。
    • 次に、一日当たりにポルノを閲覧する時間を制限します。一日に5回閲覧している場合には、一週間が終わる頃には一日当たりに1回のみ閲覧することを目標にしましょう。しかしこれが一種の執着のようなものに発展しないように気を付けましょう。
    • うまくできたら自分にご褒美をあげましょう。ポルノを閲覧せずに一日を終えることができれば、お気に入りのデザートを食べたり、以前から気になっていた靴などのご褒美を自分にあげましょう。
  3. 3
    忙しくする 寂しく感じたり、退屈で他にすることがないためにポルノ依存症に発展してしまった可能性があります。今こそ自分の人生の手綱を握り、意義ある生活を送るように心掛けましょう。そうすればポルノを閲覧するために割いていた時間を短縮できます。次の方法が挙げられます。
    • 運動をしてみましょう。ジョギングやハイキング、またチームスポーツに取り組んでみましょう。物理的な活動に取り組めば、コンピューターの前から離れられるだけでなく、自分について積極的な見方を持つことができます。
    • コンピューターから距離を置くためにも趣味を持つようにしてみましょう。屋外で絵を描いたり、写真撮影をしてみましょう。また公園で読書をすることもできます。コンピューターから離れるために、あらゆる有意義な活動に取り組んでみましょう。[2]
  4. 4
    有意義な人間関係を保ちましょう。親しい友人や大切な人と時間を過ごすことは自分のためになるだけでなく、コンピューターの画面の前で過ごす時間も減少します。誰かと知り合いになり、親密な関係に発展すれば、ポルノはさほど魅力的なものに思えなくなるはずです。
    • 自分のスケジュール管理をしましょう。一日当たり可能な限り予定を詰め込んでみましょう。目を覚ました時点から一日の予定を詰め込んでおけば、ポルノを閲覧するための時間はなくなるはずです。

パート 3
一貫性を保つ

  1. 1
    限界を定める ポルノを閲覧する時間を縮小する際に、再度依存症に舞い戻らないように注意しましょう。一日に1回だけに抑えられたとしてもそれで満足してはいけません。最終目標を設定しましょう。最終目標はポルノを完全に断つことでしょうか?
    • ポルノとの付き合い方を変えた後に、新しい生活の理想的なルールを設定してみましょう。それを書き出してみます。親しく、理解してもらえる友人に伝えておけば、自分の行動に責任を持つように促されるはずです。[3]
  2. 2
    マスターベーションは正常であることを理解する 恐らくマスターベーションをするためにポルノを閲覧しているはずでしょう。自慰行為を行うことで気恥ずかしさを感じているかもしれません。マスターベーションはごく正常な行為であり、ポルノ依存症も治療可能です。
    • マスターベーションをしたからといって気恥ずかしく感じる必要はありません。思春期に差し掛かっており、初めてマスターベーションの世界に足を踏み入れたのかもしれません。この時期には特に自慰行為に対して関心がわきますが、それは普通のことです。一日に1、2回マスターベーションをすることは、緊張をほぐすことに加えて自分の体と向き合う上で健全な方法でしょう。
  3. 3
    親友に打ち明けてみる 友人が何か新しい提案をしてくれるわけではないかもしれませんが、誰かに打ち明けてみるだけで孤独感を感じることは少なくなります。
  4. 4
    助けを求めるタイミングを理解する 自分の力ではポルノに打ち勝てない場合には、外部の力を借りる必要があるでしょう。他人に打ち明ける際に恥ずかしく感じるかもしれませんが、長期的に見て後悔はしないでしょう。次の方法で助けを探しましょう。
    • インターネット上で助けを探します[4]。このテーマを調査して、同じような問題に苦しんでいる人のアドバイスを検索してみましょう。それでもインターネットに接続している際にポルノを閲覧してしまうようであれば、インターネットに接続している時間を短縮するか、友人と一緒に検索するようにしましょう。
    • 12ステッププログラムに参加してみてもよいでしょう。近隣で開催されているプログラムに参加して問題に立ち向かいましょう。貴重な情報を入手できるだけでなく、同様の問題に立ち向かっている人がいるということが分かるので力づけられるはずです。
    • 多くの治療プログラムは基本的に宗教に関連しています。人生の軌跡を変える上で強力なきっかけになるでしょう。それでも自分が何に足を踏み入れようとしているかを把握するために、前調査を必ず行うようにしましょう。

ポイント

  • 家族の写真をコンピューター上や周辺に置いておきましょう。大切な人が微笑んでいる写真が目の前にあれば、彼らが嫌悪するものを見ようという気にもならないでしょう。
  • 周辺にポルノ問題を抱えている友人がいれば、一緒に克服するように声をかけてみましょう。
  • ポルノを閲覧することに関するプラスとマイナスの理由を書き出してみましょう。どちらの方が重要かを考慮してみます。
  • 公共の場にいる時間を増やすことで、ポルノを閲覧しないようにしてみます。
  • 定期的に運動をしてみましょう。散歩をしたり、読書をすることでセックスについて考えないようにします。
  • 自分がポルノを閲覧していることを知ったら悲しむかもしれない家族について考えてみましょう。
  • 彼女がいる場合にはこの問題について二人で話し合ってみましょう。恥ずかしく感じるかもしれませんが、これは効果的です。ポルノについて考えている時間の代わりに、彼女について考える時間が増えるでしょう。
  • 設定画面からポルノ関連のウェブサイトを制限するような設定にしてみましょう。ポルノに関連したすべてのウェブサイトを一覧にしてみます。友人にパスワードを設定してもらいましょう。こうすれば、仮に閲覧したくなったとしてもできなくなります。
  • ポルノを観たい衝動に駆られる際には、「自分はこんなものには負けない」と言い聞かせましょう。
  • 悪影響について考えてみましょう。ポルノという無益なもののために、睡眠時間が犠牲にされていませんか?何か建設的で重要なことをするための時間を無駄にしていませんか?

注意事項

  • ポルノ依存症と性依存症を区別しましょう。性依存症にかかっている場合には、自分の欲望を制御できないために危険な状態に直面していると言えます。この場合にはすぐに助けを求めましょう。

記事の情報

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む183人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

カテゴリ: 性的関心

他言語版:

Español: dejar de ver pornografía en la computadora, Deutsch: Von Pornos loskommen, Português: Parar De Assistir Pornografia No Seu Computador, Français: arrêter de regarder de la pornographie, Italiano: Smettere di Guardare Porno sul Tuo Computer, Русский: перестать смотреть порно на компьютере, 中文: 停止在你的电脑上看黄片, Nederlands: Stoppen met porno kijken, Čeština: Jak přestat sledovat porno na vašem počítači, Bahasa Indonesia: Menghentikan Kebiasaan Menonton Video Porno di Komputer, ไทย: เลิกดูหนังโป๊บนคอมพิวเตอร์, العربية: التوقف عن مشاهدة المواد الإباحية على الكمبيوتر, हिन्दी: अपने कंप्यूटर पर पोर्न देखना बंद करें, Tiếng Việt: Bỏ Chứng nghiện Xem Sex

このページは 87 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?