コンロでミートパティを焼く方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

ミートパティには脂が多く含まれていて、網焼きで調理するのが難しいと言われています。しかし、フライパンを使うと美味しいパティがキッチンにいながらにして素早く調理できます。パティを形成して、高温のフライパンで両面においしそうな焦げ目がつくまで火を通します。そして、トーストしたバンズと好きなトッピングと共に楽しみましょう。

材料

  • 牛挽き肉700g
  • バンズ4枚
  • チーズ(お好みで)
  • トッピング(お好みで)

4人前

パート 1 の 3:
パティを作る

  1. 1
    脂の含有率が80:20の質の良い牛肉を購入する 脂身が少なすぎると、ミートパティとして上手く仕上がりません。赤身90%以上の肉は避けましょう。脂身を抑えたい場合は、85:15でも構いませんが、80:20が一番でしょう。[1]
    • 牛肉は、精肉店で挽きたての質の良いものを選びましょう。
  2. 2
    1枚約170gのパティを作る 可能なら、キッチンスケールで手早く測ると良いでしょう。または、肉全体の量からパティの大きさを決めましょう。[2]
    • 例えば、肉が680gあるなら4枚作れるでしょう。
  3. 3
    出来るだけ優しくパティを形成する 肉は丁寧に扱えば扱うほど、柔らかい仕上がりになります。まずは、緩めのパティをサッと形成してから次の工程に進みます。ボール状に丸めてから平らに潰してパティを形成していきましょう。[3]
    • 肉を揉んだりこねたりする必要はありません。肉が硬くなってしまいます。
  4. 4
    パティの真ん中を押してくぼみを作る パティに火を通すと、ドーム型に膨らむ傾向があります。これを防ぐため、パティの真ん中を親指で押してくぼみと作りましょう。[4]
    • ただし、膨らんだパティが欲しい場合は、この工程は飛ばして構いません。
  5. 5
    パティを冷蔵庫に20分入れる 覆いをして冷やしましょう。パティを冷やすと火を通したときに崩れにくく、真ん中の火の通りがそれほど早くなりません。[5]
    • 細菌が繁殖するため、パティは常温に放置しないようにしましょう。
    広告

パート 2 の 3:
パティをフライパンに並べる

  1. 1
    鋳鉄製のフライパンを高温で温める フライパンをコンロに乗せ火をつけます。パティを乗せる前に、フライパンを温めましょう。水を数滴落としてみて、準備ができているかを確かめても良いでしょう。水がすぐにシューっと音を立てるようなら、十分温まっているでしょう。[6]
    • 鉄板や他のタイプのフライパンを使用しても良いですが、鋳鉄製のフライパンの方が焦げ目が付きやすいでしょう。
  2. 2
    焼く直前に塩を振る パティに塩を振って時間が経過すると水分が出てきて、ミートパティとしては良くありません。フライパンに乗せる前に塩を振って、肉汁を逃がさないようにしましょう。[7]
    • お好みで、胡椒を少々加えたりやシーズンドソルトのような混合調味料を使用しても良いでしょう。
  3. 3
    熱いフライパンにパティを並べる パティをフライパンに丁寧に入れます。油跳ねに注意しましょう。パティをフライパンに入れるとすぐに音を立て始め、香ばしい焦げ目が付くでしょう。[8]
    • 蓋がある場合は、被せて油跳ねを防ぎましょう。
    広告

パート 3 の 3:
パティを焼く

  1. 1
    2~4分したらパティをひっくり返す 高温調理では、最初の片面は数分以内でひっくり返します。ひっくり返すと、香ばしいきつね色の焦げ目が付いているでしょう。焼き加減をレアからミディアムにしたいときでも、外側はパリッと仕上げましょう。[9]
    • 薄いフライ返しを使って裏返します。薄いフライ返しだと焦げ目の層の下に楽に入るでしょう。[10]
  2. 2
    パティに火を通すのは10分以内にする 10分を超えるとパティは間違いなくウェルダンになります。ミディアムからミディアムレアに仕上げたい場合は、焼き時間を減らしましょう。[11]
    • 肉の側面から温度計を差し込んで温度をチェックします。牛挽き肉は71 °Cで火が通ります。アメリカの食品医薬品局では、この温度で牛挽き肉を調理するよう推奨しています。[12]
  3. 3
    割れた欠片を元に戻す パティは割れることもあります。割れたときは、フライ返しで元の形に戻します。元に戻して数分火を通せば、くっつくでしょう。[13]
    • 最後にチーズを乗せれば、パティが崩れにくくなるでしょう。
  4. 4
    最後にチーズを乗せる チーズが欲しい場合は、最後にパティの上にスライスしたものを乗せましょう。そして、蓋やアルミホイルを被せて熱を閉じ込めてチーズを溶かします。[14]
    • ミートパティに合うチーズはたくさんあります。アメリカンチーズはよく溶けて美味しいですが、チェダーチーズ、ゴーダチーズ、モントレージャック、ブルーチーズ、スイスチーズと合わせても美味しいでしょう。
    • フライパンに水を少量入れると、蓋を閉じたときにすぐに蒸気になり、チーズがすぐに溶けるでしょう。
  5. 5
    パティを取り出して配膳する フライ返しでフライパンからパティを取り出します。そして、皿に盛るか、トーストしたバンズの上に直接乗せましょう。お好みでダブルやトリプルにしていただきましょう。
    • マヨネーズやケチャップ、マスタード、バーベキューソース等の調味料を使用しても良いでしょう。
    • トッピングの例としては、生の玉ねぎ、焼いた玉ねぎ、レタス、トマト、焼いたマッシュルーム、焼いたベーコン、アボカドスライス等を試してみましょう。
    広告

必要なもの

  • 薄いフライ返し
  • フライパンまたは鉄板
  • フライパンの蓋またはアルミホイル

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。
カテゴリ: 肉・加工肉・デリ
このページは 168 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告