PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

コーヒーの効用は、朝、寝ぼけた頭をスッキリさせるだけではありません。コーヒーは髪の成長を促し、濃い色の髪に深みと輝きを加えることが研究で明らかになっています。ただし、コーヒーを飲んでもこの効果は得られません。髪に直接コーヒーをかけたり、出がらしを揉みこんだりする必要があります。wikiHowが手順を紹介します。

方法 1 の 2:
コーヒーで髪をリンスする

  1. 1
    濃いコーヒーをポットに作る 普通のコーヒーはカップ1杯あたり、大さじ2杯(7~9g、またはコーヒーメジャー2杯)のコーヒーと、180ミリリットルのお湯で淹れます。[1]  ここでは、コーヒーの粉をさらに大さじ1~2杯増やして、濃いコーヒーを淹れます。カップ8杯分のポットに、1.5リットルの水と、大さじ18~20杯(80g)のコーヒーの粉を使います。
    • コーヒーを濃くするほど、色が暗くなります。髪をコーヒーに浸けると髪色に深みが加わり、濃くなるので、褐色の髪や白髪交じりの髪の人に最適です。[2]   
    • 金髪、明るい赤毛、または明るい色に染めている人は、違う方法で髪の手入れをする方がいいでしょう。コーヒーを使うと、くすんで汚い印象の髪になる恐れがあります。[3]
    • コーヒーがなければ、代わりに挽いたエスプレッソも使用できます。[4]
    専門家情報
    Laura Martin

    Laura Martin

    認定美容師
    ローラ・マーティンはジョージア州に住む認定美容師です。2007年よりヘアスタイリストとして働いています。2013年からは美容術の講師も務めています。
    Laura Martin
    Laura Martin
    認定美容師

    認定美容師のローラ・マーティンさんからのアドバイス「コーヒーには頭皮の血流を促進する働きがあるため、毛包を活性化し、最大限の育毛効果が期待できます。週に1度コーヒーでトリートメントをするとよいでしょう」

  2. 2
    普段通りにシャンプーをして、十分にすすぐ シャンプーを完全に洗い流します。手で優しく髪を絞るようにして、余分な水を切ります。完全に乾かす必要はありませんが、水が滴らないようにします。[5]
  3. 3
    湯船の中に立って、冷えたコーヒーを毛の根元から注ぐ 十分な効果を得るためには、足元にバケツ、または大きなボウルを置いて、垂れてくるコーヒーを受け止め、そのコーヒーをもう一度髪にかけます。[6]
    • 冷えたコーヒーをスプレーボトルに入れて髪にスプレーすると、思い通りにまんべんなくコーヒーをかけられます。[7]
    • 湯船やお風呂の床にコーヒーの染みが付くのが心配であれば、バケツの上にかがんでコーヒーをかけ、垂れてくるコーヒーをバケツで受け止めるようにしましょう。
    • 湯船に付いたコーヒーは、染みにならないようにすぐに洗い流します。
  4. 4
    髪をまとめてシャワーキャップをかぶり、20~60分おく[8]  古いシャワーキャップがなければ、汚れても構わない、古いタオルで髪を包みます。コーヒーが生地や多孔質の表面に付くと染みになるので、カーペットや家具に垂れないように気を付けましょう。また、汚れても気にならない服を着ます。[9]  
    • コーヒーが顔に付いたり、首に流れてきたりした場合は、石鹸と水で洗い流すと染みになりません。[10]
    • 長くおくほど髪の色が濃くなります。
  5. 5
    お湯で髪をすすぎ、自然乾燥する この方法を繰り返すと、髪色が濃くなり、艶が増し、さらには、髪の成長が促進されて抜け毛も減ります。[11]
    • コーヒーの染色効果を最大限に引き出したければ、アップルサイダービネガーをすすぎに使用すると、色がよく定着します。[12]
    広告

方法 2 の 2:
コーヒーの粉で髪を手入れする

  1. 1
    コーヒーの粉、大さじ8杯ほど(30~35g)でコーヒーを淹れる 一掴みのコーヒーで十分です。必要に応じて、量を増減させて構いません。[13]
    • コーヒーの粉は髪色を濃くするので、明るい髪色の人は他の 髪を艶やかにする方法を試しましょう。[14]
  2. 2
    排水口をコーヒーフィルター、または目の粗いガーゼで覆う コーヒーの粉が排水口に流れると排水管が詰まる恐れがあるので、流れないように受け止めて処分します。フィルターを被せておけば、コーヒーの粉は排水管に流れずにそこに留まるので、髪の手入れが済んだらフィルターごとゴミ箱に捨てます。[15]
  3. 3
    濡らした髪に冷ましたコーヒーの出がらし一掴みをすり込む 髪全体に粉をまぶし、頭皮をマッサージするようにこすり、長い髪に揉みこみます。[16] 粗い粉が頭皮の角質を除去し、毛包を刺激して髪の成長を促進します。[17]
    • コーヒーの粉を使ったマッサージを日々の手入れに取り入れたければ、乾燥させた出がらしをシャンプー、コンディショナー、またはヘアーオイルに加えます。[18]
  4. 4
    丁寧にすすぎ、コーヒーの粉を完全に洗い流す コーヒーの粉が髪に付着した汚れを取り除き、しなやかで艶のある健康な髪にします。排水口に被せたフィルターで受け止めた粉は、ゴミ箱、またはコンポストに処分します。
    • この方法で定期的に手入れをすると、髪が早く伸びます。コーヒーに含まれるカフェインが、抜け毛の原因となるホルモンをブロックするので、髪の成長周期が通常よりも長くなります。週に1~2回、コーヒーの出がらしを使用して髪の手入れをしましょう。
    • 古いタオルで髪を拭きましょう。濡れた髪のしずくが服に垂れるとコーヒーの染みが付く恐れがあります。髪が乾くまで、タオルを肩にかけるか、古いTシャツを着ておきます。
    広告

注意事項

  • コーヒーはタオルや他の道具に染みを付けます。コーヒーを使って髪の手入れをする際には、そのことを念頭に置いて作業する場所を決めましょう。
  • コーヒーは冷ましてから使用します。頭皮は手のひらよりも温度に敏感なので、手で触って熱いと頭皮ではさらに熱く感じます。
  • 薄い色の髪や脱色した髪にコーヒーを使用してはいけません。明るい髪では染み汚れのようになります。
広告

必要なもの

コーヒーのリンス

  • 濃いコーヒー、またはエスプレッソ、カップ8杯分。冷ましておく。
  • スプレーボトル(任意)
  • シャワーキャップ(任意)
  • 古いタオル
  • アップルサイダービネガー(任意)

コーヒーの粉での手入れ

  • コーヒーの出がらし。冷ましておく。
  • コーヒーフィルター、または目の粗いガーゼ
  • コンディショナー、シャンプー、またはヘアオイル(任意)
  • 古いタオル

関連記事

靴の音鳴りを止める靴の音鳴りを止める
アロエベラジェルでニキビを消すアロエベラジェルでニキビを消す
生理を早める生理を早める
洗濯機で衣類を縮める洗濯機で衣類を縮める
縮んだ服を伸ばす
髪に付いたガムを取る
防犯タグを外す防犯タグを外す
ドライヤーなしで髪の毛を素早く乾かすドライヤーなしで髪の毛を素早く乾かす
そばかすを消すそばかすを消す
ジーンズについた血液のシミを落とす
速くヒゲを生やす速くヒゲを生やす
革に付いた油染みを落とす
タトゥーシールをはがす
お酒の臭いを消すお酒の臭いを消す
広告

このwikiHow記事について

Ashley Adams
共著者 ::
認定美容師
この記事の共著者 : Ashley Adams. アシュリー・アダムスは、イリノイ州の認定美容師で、ヘアスタイリストです。2016年にジョン・アミーコ美容専門学校にて認定資格を取得。 この記事は4,871回アクセスされました。
このページは 4,871 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告