PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

多目的な用途に使えるゴリラグルーは、防水性や耐寒、耐熱性に優れた強力接着剤です。しかし、意図せぬ場所や皮膚に付着すると落とすのは大変なため、使用の際は注意が必要です。ゴリラグルーを落とすには、まずお湯、柑橘類の果汁、またはアセトンで湿らせます。その後、先が丸い道具や歯ブラシを使い、少しずつ剥がしていきます。この手順を数回繰り返すと、ゴリラグルーは落としやすくなります。

方法 1 の 3:
皮膚に付着した接着剤を落とす

  1. 1
    接着剤が付着した部分を石鹸とお湯で洗う 約500mlのお湯を入れた容器に、大さじ1杯の食器用洗剤を加えます。接着剤が付着した箇所を、最低5分間洗剤液に浸けます。容器の洗剤液を新しいものに入れ替え、この手順を最低でもあと1回行います。これで、接着剤は皮膚から剥がれるはずです。[1]
  2. 2
    柑橘類の果汁を皮膚に浸透させる 接着剤が付着した皮膚に、数滴の柑橘果汁を垂らします。または、レモンやライムを半分に切り、皮膚に直接当ててもよいでしょう。そして、そのまま5分間おきましょう。果汁に含まれるクエン酸が接着剤を溶かして、剥がれやすくなります。[2]
    • この方法は、皮膚に傷や炎症などがある場合は刺激を伴うことがあるため、注意が必要です。
  3. 3
    アセトンベースの除光液を塗る 綿棒またはコットンに少量の除光液を浸み込ませます。広い範囲に接着剤が付着している場合は、ボウルに除光液を注いで浸してもよいでしょう。接着剤が付いた箇所に除光液を浸み込ませ、6~10分おきましょう。その後、石鹸とお湯で洗い流します。[3]
    • 除光液は、アセトン100%のものを使いましょう。アセトンには接着剤を溶かす作用があります。
  4. 4
    軽石で擦る 軽石をしっかりと持ち、接着剤が付着した部分を前後左右に擦ります。接着剤は落としても、皮膚を傷めない程度の適度な力加減で擦りましょう。接着が皮膚から剥がれ始めるまで、数分擦り続けましょう。[4]
    • 皮膚を傷つけないように、向きを変えながら擦りましょう。
    • ボディスクラブミットを使って、接着剤を擦り落とすこともできます。
  5. 5
    砂糖と塩で擦る 小さなボウルに砂糖と塩をスプーン1杯ずつ入れ、湿らせる程度の水を加えます。これを接着剤が付着した皮膚に付け、指で揉み込みます。砂糖と塩が溶けてきたら、拭き取って新たに塗りましょう。砂糖と塩の粗い粒子が、接着剤を擦り落とします。[5]
  6. 6
    温めたオイルを皮膚に塗る ひまわり油、ココナツオイル、ベビーオイル、またはオリーブオイルを小さなボウルに注ぎ、電子レンジで10~20秒加熱します。オイルの温度はあまり熱くなりすぎないように注意し、温まる程度まで加熱しましょう。接着剤が付着した箇所に綿棒でオイルを塗り、3~4分おいて浸透させます。接着剤が溶けたかを確認し、溶けていないようであれば、この手順を繰り返しましょう。[6]
    • リップグロスやクッキングスプレーを加熱せずに使うのも、接着剤を落とす効果があると言われています。
  7. 7
    自然に落ちるのを待つ 接着剤が付着した部分が比較的小さく、傷みもなければ、自然に落ちるのを待ちましょう。5、6日もすると皮膚の新陳代謝によって、接着剤は剥がれ落ちます。接着剤の周りの皮膚にひび割れができていないかを確認しましょう。この方法は、腐食性のある化学物質を皮膚に使うことが不安な場合にも有効的です。[7]
  8. 8
    接着剤を落とした後、モイスチャーローションを塗る 接着剤が付着していると、皮膚が水分を吸収することができなくなります。また、接着剤を落とすために使った化学物質によって、皮膚は極度に乾燥していたり、カサついていたりするかもしれません。少量のボディローションまたはベビーオイルを塗って、皮膚に潤いを与えましょう。[8]
  9. 9
    すぐに皮膚を引っ張らない 接着部分から剥がそうとして、すぐに皮膚を引っ張ってはいけません。ゴリラグルーは非常に強力なため、剥がれる前に皮膚を傷つけてしまうことがあります。接着剤が広範囲に付着している、または痛みを伴う場合は、直ちに医師の診察を受けましょう。[9]
    広告

方法 2 の 3:
表面に付着した接着剤を剥がす

  1. 1
    目立たない箇所で試す 接着剤が付着した表面で、目立たない箇所を探しましょう。接着剤はがし液をコットンに浸み込ませます。コットンを目だない箇所に置いて5分待ちましょう。そして、コットンを外して、変色やダメージがないかを調べます。こうすると、そのはがし液を広範囲に使えるかを確認できます。[10]
  2. 2
    アセトンを塗る 100%のアセトンを使い、布地や固い表面に付着したゴリラグルーを落とすことができます。コットンにアセトンを浸み込ませ、接着剤が付着した部分に当てて5分待ちます。コットンを外し、水で湿らせた布で表面を拭きましょう。接着剤がまだ残っている場合は、この手順を繰り返しましょう。
    • アセトンはプラスチックを溶かすため、プラスチックの表面にアセトンを使ってはいけません。
  3. 3
    プラスチック以外の表面や金属に、イソプロピルアルコールを塗る コットンまたは畳んだペーパータオルにイソプロピルアルコールを浸み込ませ、接着剤が付着した部分に当てます。そのまま5分ほどおいて、アルコールを浸透させます。そして、コットンを外し、洗剤を溶かしたお湯で拭きましょう。この時点で、接着剤は柔らかくなっているため、パティナイフの先端で剥がすことができるはずです。[11]
  4. 4
    先が丸い道具を使い、硬い表面に付いた接着剤を剥がす パティナイフなどの道具を使い、接着剤の縁に押しつけます。パティナイフをやさしく前後に動かし、接着剤の縁を持ち上げます。接着剤がしっかりと付着している場合は、コットンに少量のアセトンを浸み込ませて塗布し、再度パティナイフを使って剥がしましょう。[12]
  5. 5
    歯ブラシで布を擦る 接着剤が付着した部分に、少量のアセトンまたは洗剤液を塗り、歯ブラシで擦りましょう。前後左右に方向を変えながら擦ったり、軽くたたいたりして接着剤を落としましょう。[13]
  6. 6
    衣服や布地を洗濯する 布から可能な限りの接着剤を落としたら、洗濯機を最も高温に設定して布を単独で洗います。生地を傷めないように、表示に従って洗濯しましょう。[14]
    • 接着剤が生地の他の部分に付着するのを防ぐため、ゴリラグルーが完全に乾燥してから洗濯するとよいでしょう。
  7. 7
    プラスチックの表面に、洗剤液を浸み込ませた布を被せる アセトンやアルコールはプラスチックの表面を溶かしてしまうため、プラスチック製品に付着した接着剤を落とすのは、他のものに比べると大変かもしれません。プラスチックの表面から接着剤を落とすには、食器用洗剤をお湯に溶かしてコットンの布に浸み込ませ、接着剤に被せて2~4時間おきます。この間、洗剤液を時々布に垂らして湿った状態を保ちます。[15]
    • 布を外し、溶けた接着剤を拭き取ります。接着剤が残っている場合は、歯ブラシでやさしく擦りましょう。
    広告

方法 3 の 3:
ゴリラグルーを安全に使う

  1. 1
    製品の取扱説明書に従う ゴリラグルーを使う前に、パッケージの説明書をよく読みましょう。特に、アプリケーターの持ち方や、一度に塗布する接着剤の分量などを確認しましょう。疑問点があれば、ゴリラグルーのウェブサイト(総輸入販売元、呉工業)のFAQを参照するか、サイトに記載されているカスタマーサービスに問い合わせましょう。[16]
    • 使用法の例として、ノズルに接着剤を流し込むには、ボトルを逆さまに持ち、蓋を硬い面に数回軽く叩きつけます。
  2. 2
    手袋を着用する 作業中の手袋の着用は、強力な接着剤が皮膚に付着するのを防ぐ最適な方法です。ホームセンターで異なる種類の手袋を試着し、自分に合うタイプを探しましょう。それでも、手袋に接着剤が付かないように、注意する必要があります。[17]
    • 接着剤を使う際、使い捨ての手袋が便利です。ただし、手にピッタリとフィットする手袋を着用することが大切です。
  3. 3
    作業場所にシートを敷く 作業場所から必要のないものを片づけ、アルミホイルまたはビニールシートを敷きましょう。ゴリラグルーは、硬化するとアルミホイルには付着しません。シートを敷くと、カウンターなどの作業場所を傷める心配がありません。[18]
  4. 4
    用途に適したアプリケーターを選ぶ 接着剤のアプリケーターが使用目的に小さすぎたり、あるいは大きすぎたりすると、うまく接着することができません。ゴリラグルーには、ペンタイプからジェルタイプまでさまざまな種類が用意されています。用途に合うタイプを探しましょう。[19]
    • 大きな面を接着する場合でも、大抵の場合は少量のスーパーグルーで間に合います。
    広告

ポイント

  • ゴリラグルーの特定の製品を落とすためのアドバイスが必要な場合は、カスタマーサービスに問い合わせましょう。電話番号は、03-5773-2391です。
広告

注意事項

  • ゴリラグルーが目に入った場合は、直ちに水で洗い流しましょう。接着剤を完全に洗い流すことができない場合や、まぶたがくっついてしまった場合は、速やかに医師の治療を受けましょう。また、ゴリラグルーを飲み込んでしまった場合は、救急処置が必要です。
広告

関連記事

銅製品の汚れを落とす
紙に付着した染みを取り除く紙に付着した染みを取り除く
天然成分の消毒剤を作る
失くしたテレビのリモコンを見つける失くしたテレビのリモコンを見つける
汚れているCDの手入れ汚れているCDの手入れ
濡れたカーペットを乾かす
時間が経った犬のおしっこのシミを落とす時間が経った犬のおしっこのシミを落とす
衣服についたホワイトボードマーカーを取り除く衣服についたホワイトボードマーカーを取り除く
窓ガラスについた接着剤を落とす窓ガラスについた接着剤を落とす
カーペットの臭いを消すカーペットの臭いを消す
服についたバターを取る
窓ガラスの水垢を取る
白いシャツを漂白する
カーペットについたペットの嘔吐物を掃除するカーペットについたペットの嘔吐物を掃除する
広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は2,665回アクセスされました。
カテゴリ: 掃除
このページは 2,665 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告