次の手順にしたがえば、サメを描くことができます!

方法 1 の 4:
方法1: 漫画のサメを描く

  1. 1
    円を描きます。 円の下には左先に向かって円錐に伸びた曲線を描きます。
  2. 2
    円の右側に尖った角を描きます。
  3. 3
    角ばった図形で図面の下に「魚の尾」をスケッチします。
  4. 4
    サメのひれを描画します。 先のとがったわずかに湾曲した形が特徴となります。
  5. 5
    サメの鼻孔と目を卵形に描きます。 曲線を描き加えて眉毛をつくります。 実際のサメの目はこれほど大きくありませんが、漫画なので想像力を駆使して描いてもかまいません。
  6. 6
    サメの口を描画します。サメは鋭い歯を持つことで有名です。三角形を使ってサメの歯を描きます。
  7. 7
    アウトラインからサメの体をスケッチします。
  8. 8
    ひれと尾の輪郭を描きます。
  9. 9
    サメのえらに3本の曲線を描き入れます。漫画のサメには胴体の真ん中に線を入れて前部と後部を分けます。
  10. 10
    余分な線を消します。
  11. 11
    サメに色を付けます。
    広告

方法 2 の 4:
方法2: 普通のサメを描く

  1. 1
    右側に尖った角がくるように三角形を描きます。三角形の端から完全に直線ではない線を2本描き、二つの線の両端に縦線を引きます。その左側に角が下向きに曲がった三角形を描きます。
  2. 2
    サメのひれを三角形に描きます。サメには胸びれ、背びれ、尾びれがあります。
  3. 3
    反対方向に向いている二つの細い角で尾を描き加えます。
  4. 4
    アウトラインを使用してサメの頭部をスケッチします。目、鼻の穴、口を描きます。
  5. 5
    ひれと尾の輪郭を描きます。
  6. 6
    アウトラインに基づいてサメの体の輪郭を描きます。
  7. 7
    えらを描画するためにサメの側面に5本線を引きます。 前方および後方部分にサメを分割します。 色の濃い部分が後部になります。胴体に斜めの線を入れます。
  8. 8
    余分な線を消します。
  9. 9
    サメに色を付けます。
    広告

方法 3 の 4:
方法3: オオメジロザメ

  1. 1
    サメの中央部になる楕円形を描きます。
  2. 2
    楕円の左側に尖ったカーブを描きます。これがサメの頭部になります。
  3. 3
    反対側に長い尖ったカーブを描き、胴体を作ります。
  4. 4
    尖った角を描いてひれの輪郭を作ります。
  5. 5
    上部に長い尖ったカーブを描き、下部に短い尖ったカーブを描き、尾びれを作ります。
  6. 6
    口とエラの曲線を描きます。口の上、頭の端に小さな円を描いて目にします。
  7. 7
    アウトラインに基づいてサメの全体像を描きます。
  8. 8
    余分な線を消します。
  9. 9
    オオメジロザメに色を付けます。
    広告

方法 4 の 4:
方法4: シロワニ(前面図)

  1. 1
    サメの頭になる鋭い角のある弧を描きます。
  2. 2
    三日月形に口を描き、細い針のような歯を口の中に描き加えます。
  3. 3
    胴体から続く2本の曲線を描き、両端をつなげてサメの体を作ります。
  4. 4
    尖ったカーブでサメのひれを描きます。
  5. 5
    サメの尾ヒレを描画するために、長く傾斜した角と小さな角を描きます。
  6. 6
    アウトラインに基づいてサメの全体像を描きます。 (目や胴体の曲線をシロワニに追加します)
  7. 7
    余分な線を消します。
  8. 8
    シロワニに色を付けます。
    広告

必要なもの

  • 鉛筆
  • 鉛筆削り
  • 消しゴム
  • 色鉛筆、クレヨン、マーカーや水彩画

関連記事

How to

プラスチックレンズの眼鏡の傷を取り除く

How to

自分で身長を測定する

How to

プラスチックに塗装する

How to

風船ガムを膨らませる

How to

六角形を描く

How to

息を長く止める

How to

革を染める

How to

貝殻の汚れや付着物を落としてつやを出す

How to

シャンプーと歯磨き粉だけでスライムを作る

How to

勝手に沈むオフィスチェアを修理する

How to

リボンのほつれを防ぐ

How to

硬貨を洗う

How to

ウォータースライダーを手作りする

How to

重曹でスライムを作る
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む33人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。 この記事は7,771回アクセスされました。
カテゴリ: 趣味・DIY
このページは 7,771 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告