ザクロは美味しくて栄養価の高い果物ですが、その実を割るとなると難しそうです。とは言え、簡単に割るいくつか方法があります。単にザクロを食べたいだけなら、ナイフで浅い切り目を入れ2つに割るのが簡単です。種を取りたい場合は、半分に割った後水に浸すかスプーンで取り出しましょう。

方法 1 の 4:
縦に切る

  1. 1
    ザクロをまな板の上で転がし、種と実が分かれやすいようにほぐしましょう。手のひらを平らにし、ザクロを上から押しつけます。下に向かって強い力をかけて押しながら、まな板の上で転がしましょう。[1]
    • こうすれば種が非常に取りやすくなります。

    その他の方法:キッチンカウンターが清潔なら、まな板ではなくカウンター上でザクロを転がすとよいでしょう。

  2. 2
    まな板の真ん中にザクロを置きましょう。ザクロを割る際にはプラスチックや木のまな板を使います。ザクロの果汁はシミになるので、まな板を布でくるんでから使う方がよいでしょう。[2]
    • また、指にも色が付くかもしれないため、ゴム手袋を着用するとよいでしょう。
  3. 3
    上の部分を切り落としましょう。上の部分は花と呼ばれ、実と茎がくっついていた部分です。ナイフを使ってこの部分を切ります。蓋を取るように落としてしまいましょう。そして、堆肥にするか、ゴミ箱に捨てます。[3]
    • お好みで下の部分も切り落としてもかまいません。
  4. 4
    胎座に沿って半分に切りましょう。ザクロの内部を見ると、種と実を分けている白い部分があり、これは胎座と呼ばれます。中心の胎座に沿ってナイフを入れて切りましょう。[4]
    • 種を切らず、白い胎座の部分のみを切りましょう。
  5. 5
    食べやすいように胎座ごとに5つに切りましょう。実の中で種を分けている白い膜それぞれに沿ってナイフを入れると、下の部分がつながっている状態で5つに分かれます。一つひとつちぎり離して食べましょう。[5]
    • 種はスプーンを使って出すか、手で取り出します。白い部分は繊維質で苦いため、食べないようにしましょう。
    • 切って開いたザクロは、花や星のように見えます。

    その他の方法:果実の下の部分を切り落としておけば、5つに分かれた時にばらばらになります。

  6. 6
    種を取るだけの場合はザクロを裂いて割りましょう。手でゆっくりとザクロを半分に裂きます。実の中で胎座がどこにあるかによって、均等に割れないこともあります。[6]
    広告

方法 2 の 4:
側面に沿って切る

  1. 1
    ザクロをまな板の上で転がし、種が実から取れやすいようにほぐしましょう。手のひらを平らにし、側面から優しく力を加えます。きれいなまな板の上で転がしているため心配せず、ザクロにしっかりと力をかけ続けましょう。[7]
    • こうすれば種が非常に取りやすくなります。
  2. 2
    ザクロを横にしてまな板の上に置きましょう。側面がまな板と接している状態でザクロを置きます。こうすると上と下の部分が横に来ているはずです。果汁が付くとシミになるので、ザクロの下にタオルを敷くとよいでしょう。[8]
    • 果汁で指が染まってしまうため、ゴム手袋を着用しましょう。
  3. 3
    中央・上・下の3カ所に浅く切り目を入れましょう。初めに中央に、そして上と下からそれぞれ6mmくらいの所に1つずつ切り目を入れます。ザクロの皮だけを切り、種まで切らないように気をつけます。この時点では切り目を入れるだけで、ザクロ自体はまだ切れていません。[9]
  4. 4
    上と下の部分をちぎり取るか切り落としましょう。これらの部分は、蓋のように取ってしまうことができます。取ったら堆肥にするか、ゴミ箱に捨てましょう。また、この時種が見えるはずです。見えなければ、種が見えるまで果肉を切りましょう。[10]
    • 上の部分にはがくがあり、これは葉柄あるいは冠とも呼ばれ、果実に埋まっていることがあります。その場合は、優しく取り除きましょう。
  5. 5
    ザクロを回して切り目と垂直にさらに切り目を入れましょう。先ほどと同様に切り目を入れます。種まで切ってしまわないよう気をつけましょう。[11]
    • こうすれば、ザクロを割って食べやすくなります。
  6. 6
    反対側の面にも浅い切り目を入れましょう。先ほどと同様、皮を切るだけにし、果実を完全に切りってしまわないようにします。
    • この時点で、ザクロの上と下の部分は中が見えている状態です。また、皮に切り目が4カ所あるはずです。
  7. 7
    親指でザクロを割りましょう。真ん中の切り目に親指を入れ、ザクロを2つに割ります。次に、残りの2つの切り目に親指を入れてさらに割りましょう。こうすればザクロが小さく割れるため、もう食べることができるでしょう。[12]
    • 美味しそうな種が中に詰まっているのが見えるはずです。
    広告

方法 3 の 4:
水に浸して種を取る

  1. 1
    冷たいきれいな水をボウルに張りましょう。ザクロは種の部分を食べるため、きれいな水を使います。2つに割ったザクロを両方共浸すのに十分な量の水を入れます。[13]
  2. 2
    皮に浅い切り目を入れましょう。種を取るだけなら上や下の部分を切り落とす必要はありません。皮に浅く切り目を入れます。種が切れてしまうため、深く切らないようにしましょう。[14]
  3. 3
    親指でザクロを2つに割りましょう。横から親指を突き刺し、優しく2つに割ります。大体均等に割れるはずですが、そうならなくても問題ありません。[15]
    • 均等に割れると種が取りやすくなります。

    その他の方法:早く種を取り除きたい場合は、果実に切り目を2つ追加してから、ザクロを4つに割りましょう。こうすれば露出する表面積が増え、種が取り出しやすくなります。

  4. 4
    2つに割れたザクロを水に浸けましょう。数分間水に浸けたら、中果皮と呼ばれる白い部分がザクロから剥がれていくのが見え始めます。少し経てば種が外れてきます。[16]
  5. 5
    種がつっくいている場合は指で取りましょう。白い中果皮は浮かび、種は沈みます。種のほとんどが外れたら、皮をひっくり返して残った種を取ることができます。最後にはザクロの残骸として、裏返った皮2つが残っていることでしょう。[17]
    • 種が中果皮にくっついている場合は指で外しましょう。
  6. 6
    種をボウルに集めましょう。皮を取り除いてから白い中果皮をすくい取り、堆肥にするかゴミ箱に捨てます。その後水と種をゆっくりとザルなどで漉します。こうやって種を集めたらボウルに入れましょう。[18]
    広告

方法 4 の 4:
木のスプーンで種を取る

  1. 1
    ザクロの表面に浅い切り目を入れましょう。ナイフを使い、皮だけに上から下まで切り込みを入れます。種が切れてしまうため、実まで切らないようにしましょう。[19]
  2. 2
    親指でザクロを2つに割りましょう。切り目の所に親指を入れ、ザクロを2つに割ります。大体同じ大きさに割れるはずです。[20]
    • 均等に割れなくても問題ありません。しかし、片方がとても大きくなった場合は、それをまた2つに割るとよいでしょう。単純に皮を切って果実を2つに割ります。こうすれば種が取りやすくなります。
  3. 3
    片方の果実を、種のある方を下にしてボウルの上で持ちましょう。果実の横側を持つか、広げた手のひらの上に置きます。種が落ちて来た時に受けられる大きさの、中ぐらい~大型のボウルの上で果実を持つようにします。[21]
  4. 4
    木のスプーンでザクロの皮をたたきましょう。こうすれば種が実から剥がれ、ボウルの中に落ちます。種が全部落ちるまでザクロをたたき続けましょう。[22]
    • 片方の果実の種が取れたら、もう片方も同じようにして種を取りましょう。

    ヒント:ザクロをたたくと果汁が飛び散るかもしれません。果汁が付くと、布や物にシミが残ります。

    広告

注意事項

  • ザクロの果汁が付くと簡単にシミになってしまいます。ザクロを扱う時は汚れてもよい服と手袋を身に着けましょう。
  • ナイフの使用時には注意しましょう。
広告

必要なもの

  • まな板
  • ナイフ
  • ボウルまたは皿
  • ゴム手袋(任意で)
  • 水を張ったボウル(ザクロを水に浸ける場合のみ)
  • ザルなどの漉し器(ザクロを水に浸ける場合のみ)

動画
このサービスを利用すると、一部の情報がYouTubeと共有される場合があります。



関連記事

How to

パイナップルを熟成させる

How to

バナナを冷凍する

How to

バナナを長持ちさせる

How to

バナナのスライスの変色を防ぐ

How to

ココナッツを割る

How to

悪くなったスイカを判別する

How to

スイカを切る

How to

パパイヤの種を食べる

How to

オレンジの皮を剥いてゼストを作る

How to

シンプルなシロップを作る

How to

ビーツを調理する

How to

オレンジからオイルを抽出する

How to

じゃがいもの保存

How to

傷んだキノコを見分ける
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 by
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: 野菜と果物
記事のサマリーX

ザクロを割るには、まず作業場所を確保します。ザクロの汁はシミになるので、ゴム手袋をはめて、まな板を布で覆いましょう。次に、ザクロをまな板に置き、果実の頭の部分を切ってから、蓋のように取り外します。そして果実の内側に見える白い胎座に沿って皮を薄くむきますが、種の部分までは切らないようにしましょう。それぞれの胎座に沿って切り込みを入れたら、房を引き離します。種も、種を包んでいる仮種皮も、房から直接食べられますが、水の入ったボウルに種を優しく移すと、ザクロの汁で汚れる心配もないでしょう。 水に浸して種を取る方法を知りたい場合は、記事を読み進めましょう!

このページは 791 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告